北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

エンタメ

松山千春が“神対応” ピリピリの機内で臨時コンサート

投稿日:2017年8月21日 更新日:

シンガーソングライターの松山千春(61)=足寄町出身=が8月20日、航空機内で臨時コンサートを“開催”した。古里で夏休みを過ごした人たちのUターンラッシュで、保安検査場が大混雑。出発時間が1時間近く遅れ、殺気だった全日空機内であの名曲「大空と大地の中で」を披露して、一瞬で場を和ませた。

松山は同日午前11時55分札幌(新千歳)発、大阪(伊丹)行きの全日空機に乗り合わせていた。しかし、空港が大混雑したこともあり、同機が実際に新千歳空港を離陸したのは午後1時3分だった。なかなか飛び立たない機内で、乗客の我慢も限界に達していた。そこで、松山が“神対応”を見せ、客室乗務員に掛け合い、機長の許可を得て、あの代表曲を歌い上げたのだ。

マイクは、客室乗務員がアナウンスで使うインターホン。それでも、プロの歌声で瞬時に、いら立っていた乗客を鎮静化したのはさすが。「機内は最悪の雰囲気で、中にはCAさんにしつこく質問する人もいました。千春さんが歌いだすと、最初は物まねタレントかと思いきや本物だと分かり、感動しました。このまま飛ばなくてもいいかなと思いました」と乗客の一人が北海道ニュース&タイムリーの取材に答えた。

松山は全日空の関係者に成り代わり、釈明と乗客たちを鼓舞する言葉をかけ、最後にお礼の言葉をかけたという。機内はスタンディング・オベーションが、かなりの時間鳴り響いていたという。

大阪に到着した松山は、同日午後9時からのOBCラジオ大阪の「松山千春のON THE RADIO」に生出演。そこで、機内のいきさつを語り始めた。「だんだん雰囲気が悪くなるのが分かるべ。機内の雰囲気が悪いんだよっ。歌いだして40年以上たつけど、キャビンアテンダントのマイクで歌ったのははじめて」と茶目っ気たっぷりに当時の模様を披露していた。

さすがにベテランのエンターテイナーだ。

右上

右上




右上

右上




-エンタメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

SNSで話題の中国人モデル・栗子こと龍夢柔(ロン・モンロウ)が初CM

インスタグラムなどのSNSで話題の中国人モデルの栗子(リーズー)こと龍夢柔(23=ロン・モンロウ)が、札幌市のホテル「東急ステイ札幌」のCMに登場する。ガッキー(新垣結衣)似のモデルとして大ブレーク。 …

華原朋美が全日本障害馬術大会に出場 北海道苫小牧市で実力を披露?

歌手の華原朋美(43)=北総乗馬クラブ=が9月17日、北海道苫小牧市で開かれた全日本障害馬術大会PartⅡ(日本馬術連盟主催)に出場した。中障害飛越Dの決勝では、60人中41位にも朋ちゃんスマイルを見 …

石原裕次郎記念館がフィナーレ 北海道小樽市に大勢のファンが集結

北海道小樽にある「石原裕次郎記念館」が8月31日、26年の歴史に幕を閉じた。昭和の大スター石原裕次郎さん(1987年没)ゆかりの品を約2万点集めて1991年に開館。最終日は、全国から大勢のファンが集ま …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2017年8月
    9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載