北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

ニュース

国道274号日勝峠が10月末に開通予定 2016年の台風被害から復旧

投稿日:2017年8月23日 更新日:

北海道開発局は8月22日、2016年8月30日からの台風10号の影響で、通行止めになっている国道274号の日勝峠(日高町千栄~清水町間36.1km)が、10月末までに開通する見通しを発表した。

スポンサーリンク

右上

右上





同区間は昨年8月に十勝地方を中心に未曽有の被害をもたらした台風10号の影響で、土砂災害や橋りょうが崩落。道央と道東を結ぶ物流の大動脈が寸断されている。このルートは、国内シェアの約4割を占める十勝産ジャガイモ、大阪でシェア約8割の道東産サンマなど、農水畜産物の物流ルートの重要な役割を担っている。

国道274号が寸断された直後、並行している道東自動車道の占冠インターチェンジ(IC)~十勝清水ICの約47kmを代替路(無料)で通行する措置を取っている。国道274号の開通にともない、同区間の代替路措置が終了し、本来の有料区間に戻る。

台風被害で札幌圏と十勝圏を結ぶ国道とJR鉄道網が寸断されたが、被害が少なかった道東道はいち早く復旧。道庁の「北海道観光入込客数調査報告書」によると、釧路地区の観光客入込数は被災前の2015年9月~16年3月の370万人で、被災後の16年9月~17年3月が376万人となり、道東道の利用で観光客に足に影響が少ないことが明らかになっている。

災害被害は全66カ所。地域住民も開通に期待

台風の被害では、国道274号は道路や橋りょうが流されるなどの被害個所が66カ所に上った。日高町側30カ所、清水町側36カ所となっている。さらに、富良野方面から十勝地方へアクセスできる国道38号狩勝峠が9月11日に開通するまで、十勝地方への主要幹線道路が完全に寸断されていた。台風の被害直後、道路の寸断によって日高町の24世帯50人が孤立していた。

▽日高町の三輪茂町長のコメント

「再び交通が確保されることは、大変喜ばしいことであり、被害の状況から鑑みますと驚異的な早さの復旧に、工事関係者の御努力に対して深く感謝申し上げたいと思います。日高地区の完全復旧には、もう少し時間が要すると思いますが、引き続き関係者の御努力にご期待申し上げます」(同町ホームページ)

▽清水町観光協会の只野敏彦会長のコメント

「今年はお客さんが少なかったので、日勝峠の通行止め解除は本当に待ち遠しい」(NHKニュース)

北海道は開発局によると、復旧作業は最終段階に入っているが、今後の気象状況によって進ちょくの遅れも出てくるという。本格的な冬支度を始める前に、国道274号日勝峠の通行止め解除に向けて、作業を急ピッチで進めている。

 

関連記事:10月28日に日勝峠の通行止めを解除 2016年8月の台風被害から復旧

右上

右上




右上

右上




-ニュース
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

北海道が9年連続1位 函館2位・札幌3位 魅力的な都市ランク2017

ブランド総合研究所(東京)はこのほど、国内47都道府県と1000の市区町村を対象にした「地域ブランド調査2017」の結果を発表した。都道府県の1位が北海道で2009年に調査項目に加えてから9年連続の1 …

Jアラートってなに? 北朝鮮の弾道ミサイル発射を一斉通知

北朝鮮から中距離弾道ミサイルが発射された8月29日午前6時前に、Jアラート(全国瞬時警報システム)が鳴り響いた。ミサイル発射を知らせ、警戒を呼びかける通知システムだ。今回の北朝鮮の弾道ミサイル発射を機 …

元ヤンキー町議が風営法違反で逮捕 4月の福岡県みやこ町長選に出馬

元ヤンキー町議として、2018年4月10日投開票の福岡県みやこ町長選に出馬して落選した橋本真助容疑者(32)=会社役員=が6月21日、福岡県警に逮捕された。逮捕容疑は風営法違反(年少者雇用)で、18歳 …

米トランプ大統領の北朝鮮を「完全に破壊 」発言 反応は?北海道は?

米国のトランプ大統領が9月19日(日本時間同)の国連総会の一般討論演説で、衝撃的な発言をした。北朝鮮に対し、核やミサイル開発を続ければ「完全に破壊する選択肢」しかないと言った。脅威にさらされている北海 …

「第1回氷室冴子青春文学賞」の募集を開始 岩見沢市の有志が設立

「なんて素敵にジャパネスク」で知られる小説家の氷室冴子氏(享年51)の功績をたたえた「氷室冴子青春文学賞」が創設された。氷室氏の地元・北海道岩見沢市の有志が同実行委員会を立ち上げて主催。2018年1月 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2017年8月
    9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載