北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

スポーツ

ジャンプの高梨沙羅が優勝 万全の暑さ対策で失格の無念を晴らす

投稿日:

ノルディックスキー・ジャンプの塩沢大会が8月27日、新潟県の石打丸山シャンツェ(HS86m)で行い、女子は高梨沙羅(20=クラレ、上川町出身)が優勝した。18日の国際大会では、暑さで汗をかきすぎて体重不足で失格。今大会はその失敗を糧にした。

引用:朝日新聞=優勝した高梨(中央)

高梨の見事な勝利だった。1回目に最長不倒の81.5m、2回目に75mをマークして合計218.5点で表彰台の頂点に立った。2位の勢藤優花(北海道ハイテクAC)に20点以上引き離す「完全試合」だった。勝利を決めたあと、報道陣から前回大会で体重減による失格を質問され、「しっかり学習しているので」と笑顔で語った。

18日の欧州サマーグランプリ(チェコ)では、世界の女王のまさかのミスが世界中に配信された。昨季の2016~17年シーズンは、ワールドカップ(W杯)で男女歴代最多タイの53勝を達成し、2年連続4度目のW杯総合優勝を達成。しかし、国際GPでは猛暑の中、水分補給が足りず、わずか200グラムの体重不足で足をすくわれてしまった。

国際スキー連盟(FIS)の規定では、スキー板に対して選手の体重を厳格に定めている。競技の性質上、スキー板が長く体重が軽いほど飛距離を出せるためだ。このため、選手の過度な減量によって健康を害さないよう、ルールを設けた。例えば身長178cm、体重65kgの選手なら255cmのスキー板を利用できる。

2006年トリノ五輪では、同じ上川町出身の原田雅彦氏(49=雪印監督、全日本スキー連盟理事)も同じミスで失格している。

体重測定を1回→3回に増やし、こまめに水分補給

高梨は使用するスキー板に応じて、制限体重の紙一重の差で調整しており、これが裏目に出た。世界の舞台を制するためには、限界での挑戦を続けているストイックな一面を垣間見せた。高梨の場合、100~200グラムの範囲内でギリギリの戦いをしている。

同じ轍(てつ)を踏まなかった。今大会は気温27度で真夏日にこそならなかったが、日差しが強く、芝からの照り返しもあり、実測以上の体感温度だった。高梨はこれまで、競技開始前には1回にとどめていた体重測定を3回も実施。それぞれ場所を変えながら体重測定をするという念の入れようだった。

体重計を設置する場所の傾き、地面の硬さなどを考慮し、計測の誤差を視野に入れた戦略だった。とはいえ、待機中やわずかな間を見つけては、こまめに水分補給を繰り返し、万全の対策を施した。国際大会の失敗から約10日。世界の女王は、超一流のリカバリーを見せ、新潟の空を誰よりも美しく舞った。

右上

右上




右上

右上




-スポーツ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

葛西紀明がジャンプの平昌五輪代表当確 史上最多8度目の出場へ

45歳のレジェンド葛西紀明(土屋ホーム)が、スキージャンプの平昌(韓国)冬季五輪(2月)の代表に当確した。冬季五輪最多の8回目の出場となり、日本の選手としては五輪出場最多となる。開催まで1カ月に迫った …

札幌が招致を目指す26年冬季五輪 Sスケート会場を十勝オーバルで検討

2026年冬季五輪・パラリンピックの招致を目指している札幌市の秋元克広市長は11月14日、スピードスケート会場を帯広市の「明治北海道十勝オーバル」を中心に検討する方針を明かした。札幌市南区の道立真駒内 …

平昌五輪メダリストに道民栄誉賞 高木姉妹、LS北見、高梨ら9選手

北海道は3月1日、平昌冬季五輪の道産子メダリスト9選手に道民栄誉賞の授与する方針を固めた。全て女子選手でスピードスケートの高木菜那、美帆姉妹と佐藤綾乃、カーリングのLS(ロコ・ソラーレ)北見の5人、ス …

ワールドカップ日本対ポーランド戦 キックオフやテレビ放映の時間など

サッカーのFIFAワールドカップロシア大会は、日本代表がポーランド代表とグループリーグ(H組)の最終戦を迎える。日本は初戦でコロンビアを撃破し、第2戦でセネガルと引き分けて1勝1分けと大健闘している。 …

十勝FCの新監督に梅山修氏就任へ 元Jリーガーで新潟市議も歴任

今季の北海道サッカーリーグを制した十勝FCの来季の新監督に、アルビレックス新潟などに所属した元Jリーガーの梅山修氏(44)の就任が確実となったことが10月11日、分かった。11月中にも契約を結ぶ予定で …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

記事分類

2017年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載