北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

ニュース

速報!北朝鮮が弾道ミサイル発射 北海道の襟裳岬東方沖1180kmに落下

投稿日:2017年8月29日 更新日:

8月29日5時58分ごろ、北朝鮮西岸から1発の弾道ミサイルが発射された。Jアラート(全国瞬時警報システム)が一斉配信した。政府はミサイルが日本の上空を通過して、北海道襟裳岬沖東方1180km地点に落下したと発表した。

スポンサーリンク

右上

右上




引用:NHK NEWS WEB

安倍晋三首相は「国民の生命をしっかり守るため、万全を期したい。政府ではミサイル発射直後から動きを完全に把握していた」と話した。

6時40分すぎに菅義偉官房長官が臨時の記者会見を行い、国内への被害が確認されていないと発表した。菅長官は「これまでにない深刻かつ重大な脅威」と北朝鮮を強く非難した。政府によると、ミサイルは3つに分離され、渡島半島を通過し、同日6時6分ごろ、北海道襟裳岬上空を通過。6時12分ごろ、襟裳岬東方1180km地点に落下したと発表した。弾道ミサイルの飛行距離は2700km、最高高度は550kmと推定している。

日本によるミサイルの破壊活動はなかった。政府は国家安全保障会議(NSC)を開き、対応を協議した。国連へ安保理緊急会合開催を申し入れた。国際社会と連携し、北朝鮮と圧力を強めていく。

時事通信によると、韓国軍合同参謀本部は平壌の順安付近から日本海に向けて、ミサイルが発射されたことを確認。聯合ニュースによると、ミサイルの飛行距離は2700kmと推定した。ミサイルは北朝鮮がグアム近海に4発を発射すると警告した火星14号との情報もある。日本では中距離弾道ミサイルの火星12号と推測している。

事前通告なしに北海道上空を通過

北朝鮮が事前通告をしないでミサイルを発射し、日本の上空を通過するのは異例。日本の上空を通過するのは、今回で5回目になる。現在、米韓の合同軍事訓練を行っており、北朝鮮は連日非難していた。8月26日には日本海に向けて3発の飛翔体を発射している。米太平洋軍は短距離弾道ミサイルと分析していた。

Jアラートは、「国民保護に関する情報」として「ミサイル通過」を一斉配信した。警戒対象地域は以下の通り。
・北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・新潟県・長野県

北海道庁では午前7時すぎ、危機対策課の職員が集まり、道内各地の自治体へ被害状況などの確認を行った。道内各地では、自治体の防災無線を通じて、住民に警戒を呼び掛けるサイレンと音声が早朝に鳴り響いた。今のところ、道内で被害は確認されていない。

JR北海道ではミサイル通過を受けて一時、北海道新幹線を含む全在来線の運転を見合わせたが、6時25分すぎに全線で運転を再開。在来線で20~30分の遅れが出た。釧路市漁協によると、サンマ漁のため7隻が釧路数十キロで操業していたが、被害は確認されていない。

政府や北海道では今後も引き続き、北朝鮮のミサイル発射の情報収集をしていく。

右上

右上




右上

右上




-ニュース
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

函館の漁船230隻が保険の「戦乱等特約」追加 北朝鮮ミサイルに備え

北朝鮮の弾道ミサイルの被害に備え、道南の漁船が対策を講じた。有事の際に損害を補償する「戦乱等特約」の漁船保険に、北海道函館市の漁協所属の漁船約230隻が10月31日、追加加入した。2016年度は同市内 …

「第1回氷室冴子青春文学賞」の募集を開始 岩見沢市の有志が設立

「なんて素敵にジャパネスク」で知られる小説家の氷室冴子氏(享年51)の功績をたたえた「氷室冴子青春文学賞」が創設された。氷室氏の地元・北海道岩見沢市の有志が同実行委員会を立ち上げて主催。2018年1月 …

星槎道都大サッカー部監督が部費を着服 合宿費を水増し請求で発覚

星槎道都大サッカー部の元監督(56)=同大学職員=が部費などを長年にわたって着服していたことが10月29日までに分かった。着服は数百万円に上るとみられる。大学は既に監督を解任しており、10月31日付で …

ルスツリゾートが「ワールド・スキー・アワード」で2冠を獲得

北海道を代表するスキー場の一つ、ルスツリゾート(北海道留寿都村)がオーストリア・キッツビューエルで開催された「ワールド・スキー・アワード」で2冠を獲得した。スキー場とホテルがともに日本の最優秀賞に選ば …

札幌市の白い恋人パークが特別賞の「新イルミネーション賞」を受賞!

夜景観光コンベンション・ビューロー(東京)、チケット販売最大手のぴあ(東京)は11月9日、都内のホテルで「第5回イルミネーションアワード」の授賞式を開催。札幌市西区宮の沢の白い恋人パークが、特別賞の「 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2017年8月
    9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載