北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

ニュース

この機会に考察 Jアラートの4分間でできること、できないこと

投稿日:

北朝鮮から8月29日午前5時58分に中距離弾道ミサイルが発射された。Jアラート(全国瞬時警報システム)が発令され、iPhoneやAndroidなどのスマホでも一斉に警報が鳴り響いた。4分の猶予期間でどのような避難行動ができるのか検証する。

ミサイル発射から北海道襟裳岬東沖の太平洋上に落下するまでの時系列は次の通り。

5:58…北朝鮮の順安(スンアン)から中距離弾頭ミサイルが発射される

6:02…Jアラートが「国民保護に関する情報」として警報を発令
警戒対象地域は・北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県
・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・新潟県・長野県

6:06…Jアラート発令から4分が経過し、北海道渡島半島から襟裳岬にかけて飛来

6:14…北海道襟裳岬東1180km沖に着弾

Jアラートの警報が鳴ってから4分後に北海道渡島半島上空に、ミサイルが到達したことになる。今回のケースでは、この4分間で身を守る退避行動をとらなければならない。

Jアラートは、政府が人工衛星などを通じて、各地自治体などに緊急情報を伝えるシステムだ。通信衛星と各地自体の防災無線、有線電話とリンクさせ、情報を瞬時に対象地域に知らせる。有事に加え、震災での警戒を呼びかけるため、2007年から運用を開始した。

限られた時間の中でも命を守る行動は可能

Jアラートが発令された場合、退避行動は限定されるが、初動によって生存確率が高まることは事実だ。調理器具の日を消し、ガスの元栓を閉めることはできる。非常用の持ち出し袋を出すこともできる。近くに地下施設があれば退避もできる。

ネット上では「4分間でなにもできない」「どこに避難すればいいのか分からない」などの書き込みも多い。Jアラートの警報がなければ、地下施設の入り口近くにいても気づくことができず、退避行動をとることができない。

もちろん、命の保証が100%あるわけではないが、車を運転中なら少なくとも停車することはできるはずだ。高速道路なら路側帯へ緊急停車することも可能(道交法で危険回避のため適法)。

地域や時間帯によって、できることとできないことは出てくる。今回の北朝鮮のミサイル発射を機に、避難活動についてシミュレーションをしてみるきっかけにもなる。有事の際の意識を平常時から持ち続けることが重要ではないだろうか。

今回の避難の猶予期間である4分間は、日本の先進技術がなせるものだ。世界各地で日本のような有事の際のJアラートのようなシステムは、米国でも整備が進んでいない。各自治体では、スムーズな運用ができないケースも相次いだが、否定的な考えでは身を守ることができない。

右上

右上




右上

右上




-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

札幌市議が米国とカナダへ海外視察中 8年ぶりの実施で報告に注目

11人の札幌市議が11月5日~11日の7日間の日程で、米国とカナダへ公費による海外視察中だ。視察の実態にそぐわない批判を受け、2009年に凍結されてから8年ぶりの実施。北海道の主要市では札幌市以外、公 …

北海道沖にM9の超巨大地震が襲来 政府発表で30年以内の確率40%

北海道に超巨大地震が襲来する? 政府の地震調査委員会は12月19日、北海道沖の千島海溝でマグニチュード(M)9規模の超巨大地震が、今後30年以内に7~40%の確率で起こるとの見解を発表した。同委では「 …

オスプレイが夜間飛行訓練を実施 道内の日米共同訓練で初めて

北海道恵庭市などの北海道大演習場で実施中の陸上自衛隊と在沖縄米海兵隊の共同訓練で、米国の新型輸送機オスプレイが8月21日、北海道の日米共同訓練で初めて夜間飛行訓練をした。スポンサーリンク 右上 右上 …

「第1回氷室冴子青春文学賞」の募集を開始 岩見沢市の有志が設立

「なんて素敵にジャパネスク」で知られる小説家の氷室冴子氏(享年51)の功績をたたえた「氷室冴子青春文学賞」が創設された。氷室氏の地元・北海道岩見沢市の有志が同実行委員会を立ち上げて主催。2018年1月 …

札幌が招致を目指す26年冬季五輪 Sスケート会場を十勝オーバルで検討

2026年冬季五輪・パラリンピックの招致を目指している札幌市の秋元克広市長は11月14日、スピードスケート会場を帯広市の「明治北海道十勝オーバル」を中心に検討する方針を明かした。札幌市南区の道立真駒内 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

記事分類

2017年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載