北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

グルメ・食材

食パン専門店「乃が美」が北海道上陸 札幌で開店前に150人が行列 

投稿日:2017年9月2日 更新日:

大阪の高級食パン専門店で人気を博す「乃が美」が9月1日、札幌市の円山地区に北海道第1号店としてオープンした。同日午前11時の開店前には既に約150人が行列をつくる人気ぶりで、注目の高さを物語っていた。

スポンサーリンク

右上

右上





引用:乃が美

食パン一本で勝負し、全国55店舗

「乃が美」は食パン専門店として、2013年に大阪でオープン。商品は食パン一つで勝負し、全国に55店舗を展開(2017年9月1日現在)するまでに急成長をとげた。人気の秘けつは、家庭で焼かずにそのまま食べてもおいしい「生食パン」として有名になったことだ。

パンに関するさまざまな受賞歴もある。「パン・オブ・ザ・イヤー2016」の食パン部門で金賞を受賞、メディアの企画で「日本の美味しい食パン10本」に選ばれ、「いまどうしても食べたいパン10選」にも取り上げられ、大きな反響を呼んだ。

小麦粉を独自にブレンドし、耳までやわらかい食パンとして人気が広まった。食感、味、風味など全てのレベルが高く、一度、「乃が美」の食パンを食べると、その魅力にとりつかれてしまう。食パンは1本(2斤)800円(税別)、1本(1斤)400円(税別)と食パンの値段としては、かなり高額だ。

▽乃が美の食パンの原材料
・小麦粉・乳等を主要原料とする食品・砂糖・マーガリン・バター・ハチミツ・食塩・パン酵母

食パンはカナダ産の小麦を使い、卵を一切使用していない。生地を休ませ、焼き上がり後はほどよく冷ますという丁寧なつくり込みを信条にしている。

▽乃が美 はなれ 札幌店
住所:札幌市中央区南2西27-2-20
電話:011-633-0008
事業時間:午前11時~午後7時
定休日:火曜日
アクセス:地下鉄東西線「円山公園駅」から徒歩5分

2年の歳月をかけて商品化したこだわりの自信作

「乃が美」の耳までやわらかいフワフワの食パンづくりは、食パンづくりのセオリーに立ち向かった。創業者の卵アレルギーを持つ子どものため、卵を一切使用せず、やわらかさを目指すため、「腰折れ」の一歩手前という状態を目指した。

味、風味、食感など満足できる味にならず、商品として完成するまでに2年の歳月を費やした自信作だ。試行錯誤を繰り返しながらも、全てにおいて妥協を許さず、数多くの失敗を積み重ねて、究極の味にたどり着いた。

「乃が美」の阪上雄司社長は今後、全国47都道府県にパン工場併設の店舗展開をすることを目標に掲げている。出店地域は北海道や近畿、中国地方を中心29道府県、2017年12月までに出店予定が10県、2018年1~4月までに出店予定が6県で、出店を計画しているのが東京都になる。秋田県は現状で出店の計画をしていない。

右上

右上




右上

右上




-グルメ・食材
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

「からフェス」に出店 唯一の北海道代表のザンギ専門店Ichiとは?

からあげの国内最大規模の祭典「からあげフェスティバル」に、北海道から唯一、参加しているのが「ザンギ専門店 Ichi」(小樽)だ。からあげの聖地から数多くの出店がされる同フェスで、北海道特有のザンギ(か …

旭川しょうゆ焼きそば 道の駅グルメの祭典「道-1GP2017」の候補に

第2回となる「道-1グランプリ2017」を主催する同実行委は9月12日、道の駅ナンバーワングルメを決める全国29駅の候補を発表した。北海道からは、旭川市の「道の駅 あさひかわ」が提供する「旭川しょうゆ …

みよしのぎょうざカレーがベビースターラーメンに 全国コラボ展開

みよしのぎょうざカレーが「ベビースタードデカイラーメン」企画限定商品として、12月11日から全国発売される。みよしの(札幌)とおやつカンパニー(三重)のコラボ商品で、このほかに関東、東海、九州地方のソ …

「北加伊道ポテトチップス山わさび味」の名が秀逸 北海道命名150年!

「北加伊道(ほっかいどう)ポテトチップス山わさび味」がカルビーから8月6日に北海道限定で発売される。北海道命名150年を記念し、北海道産のジャガイモと山わさびパウダーを使用。商品はなくなり次第、販売終 …

富良野のバウムクーヘン専門店「ハウスフォンフラウクロサワ」とは

北海道富良野市に世界の頂点に輝いた手作りバウムクーヘン専門店がある。その名は「Haus Von Frau Kurosawa」(ハウスフォンフラウクロサワ)。富良野店のほか、千葉県市川市の店舗が開店2周 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載