北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

気象・災害

台風18号で北海道も警戒態勢へ 暴風・大雨で各地域に警報発令

投稿日:

大型の台風18号は9月18日10時すぎ、北海道桧山地方に再上陸した。中心気圧は975hPaで最大風速が30m。13時半すぎに札幌市付近に接近した。既に道内各地域では避難指示や警報が発令されている。日付が変わる19日にかけて、道内では厳重な警戒が必要だ。

スポンサーリンク

右上

右上




出典:Yahooニュース

北海道で記録的短時間情報

札幌管区気象台によると、人が立っていられないほどの暴風雨で厳重な警戒を呼び掛けている。道内全域では暴風、大雨、高波、高潮に加え、土砂災害などの発生の恐れもある。9月18日夕方までに予想される雨量は200mm以上、最大瞬間風速が陸上で35m、波の高さが6~8mの大しけになる。

出典:Yahooニュース

出典:Yahooニュース

9月18日4時すぎには、猛烈な雨が降り、知内町で1時間に120mmの記録的短時間大雨情報(1時間に80mm以上で災害の警戒が必要な状況)で警戒を促している。道南では、1時間に100mmの雨量を観測している地域が多くなっている。室蘭市では同日午前5時すぎ、24.4mの最大瞬間風速を観測した。

【台風の現在の状況】(9月18日16半時現在)

位置:稚内市の南南東約130km(15時現在)
大きさ :大型
方向・速さ :北・55km
中心気圧 :975hPa
最大風速 :30m/s
最大瞬間風速:45m/s

【避難状況】(9月18日18時00分現在)

https://emergency-weather.yahoo.co.jp/weather/jp/evacuation/#p01

避難指示
・黒松内町・幕別町・伊達市

避難勧告
・函館市・寿都町・利尻町・礼文町

▽避難準備
・豊浦町・小平町・増毛町・留萌市・苫前町・羽幌・日高町

 

北海道では交通網やイベントの中止が相次ぐ

台風18号の影響で北海道では、各地で影響が出ている。空の便とJRの各路線では、欠航や運休が相次いだ。新千歳空港で9月17日に51便が欠航し、約150人が空港で一夜を明かした。このほか、連休中とあって道内各地では、さまざまなイベントや催事を開催しているが、多くの会場で中止となっている。

【交通状況】
▽JR北海道
・9月18日朝までに特急53本、列車414本の運休を決めた
▽新千歳空港
・9月18日はJAL、ANA合わせて計206便の欠航が決まった
▽フェリー
・9月17~18日は新日本海フェリーが9便、太平洋フェリーが8便欠航

【イベント・催事】
▽さっぽろオータムフェスト2017
・札幌大通公園で開催中だが、9月17日にテントなどを撤収し、18日の中止を決定
▽インディアン水車まつり
・千歳市で17日から開催していたが、18日の中止を決定
▽北の恵み 食べマルシェ
・旭川市で16日から開催していたが、18日の中止を決定

台風18号の影響で北海道各地では、激しい降雨を観測している。河川の増水、土砂災害には厳重な警戒が必要で、不要不急の外出を避けて身の安全を守るのが重要。非常用持ち出し品の整理をしておくなど、各自で対策をすることが求められる。

右上

右上




右上

右上




-気象・災害
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

津波救命艇「ライフシーダー」が北海道で初公開 現代版“ノアの箱舟”

北海道島牧村で2017年10月3日、津波救命艇「ライフシーダー」が北海道で初公開された。2011年3月11日の東日本大震災で発生した津波にも耐えられる構造で、高台がない沿岸部などの避難所としても活用で …

北海道旭岳で今季の初冠雪を観測 平年より5日遅れの「冬」到来!

旭川地方気象台は9月30日、北海道の最高峰で大雪山系の旭岳(2291m)で、初冠雪を観測したと発表した。平年より5日、昨年より1日遅い初冠雪となった。北海道は一部の平野部で葉が色づき始め、間もなく晩秋 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載