北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

グルメ・食材

「KOIKEYA PRIDE POTATO」を発売 今金男しゃくとオホーツク塩による最高級コラボ

投稿日:

湖池屋(東京)は10月30日から、北海道今金(いまかね)町産の幻のジャガイモ、今金男しゃくとオホーツク産の塩を使った、「KOIKEYA PRIDE POTATO今金男しゃく 幻の芋とオホーツクの塩」を限定150万袋を用意して全国発売する。この秋収穫された、今金男しゃくを100%使用した最高級シリーズになる。

スポンサーリンク

右上

右上





今金町はポテトチップスの“聖地”

今金男しゃくは、北海道南の人口約5000人の今金町で生産している。同町では約半世紀前から、町内で生産するジャガイモの品種を「男爵(だんしゃく)」で統一。生産者と農協、町が一体となってブランド力を高め、全国で生産されるわずか0.3%という幻のジャガイモとして注目されるようになった。

今金町は海に面しておらず、内陸型気候の丘陵地にあり、熱に弱い男爵イモの生産に最適という。昼夜の温度差が大きく、甘みがあるジャガイモが育つ土壌だ。町内には118戸の今金男しゃくの生産農家があり、最高の品質のジャガイモを湖池屋に提供している。

恵まれた環境と生産者の栽培にかける情熱が、今金男しゃくに凝縮されている。甘みの成分などを示すデンプン量は、一般的な男爵イモに比べて約1.2倍以上。独自で定めた出荷基準ではデンプン含有量13.5%以上に設定。今秋に収穫された今金男しゃくは、平均16%以上のデンプンを含有している。

湖池屋では品質保持のため、100%日本産のジャガイモを使用して、ポテトチップスを生産。JA今金町の全面協力体制で、貴重な今金男しゃくの確保に成功した。

最高級のジャガイモを最高の手法で生産

「KOIKEYA PRIDE POTATO今金男しゃく幻の芋とオホーツクの塩」は、素材本来の味を独自の製法で引き出した。最高級のジャガイモを、湖池屋が最高の手法で商品化した。新ジャガが収穫されるこの時期限定商品だけに、非常にレアなポテトチップスだ。

【商品概要】
商品名:KOIKEYA PRIDE POTATO今金男しゃく幻の芋とオホーツクの塩
内容量:73g
価格:オープン価格
発売日:2017年10月30日に全国発売
数量:150万個限定販売

湖池屋では、9月14日から「ポテトチップスのり塩 今金男しゃく」「ポテトチップスうま塩 今金男しゃく」のオンラインショップによる予約を受け付けた。予約件数は、昨年の5000ケースの2倍以上となる1万ケース以上となる人気ぶりだった。

今回の「KOIKEYA PRIDE POTATO今金男しゃく幻の芋とオホーツクの塩」も予約が殺到することが予想される。湖池屋の最高級のポテトチップスのリリースだけに、全国のファンが購入を控え、スタンバイしている状況だ。

▽関連記事:湖池屋がポテトチップスを新発売 幻の「今金男しゃく」を100%使用

右上

右上




右上

右上




-グルメ・食材
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

サントネージュ・ニッカ余市ヴィンヤード 農作業のサポーター募集

アサヒビール(東京)は11月17日、農業法人「サントネージュ・ニッカ余市ヴィンヤード」が取得した、北海道余市町梅川町の4haのブドウ畑の栽培などの農作業体験をする「サポーター」30人を募集する。国産ワ …

エースコックのご当地企画 札幌濃厚みそラーメンを10 月から発売!

エースコック(大阪)は9月27日、好評の「ご当地くいだおれ」シリーズとして、麺大盛りの「札幌濃厚みそラーメン」を10月23日から発売すると発表した。人気の札幌ラーメンをインスタント用に開発。今回のシリ …

富良野のバウムクーヘン専門店「ハウスフォンフラウクロサワ」とは

北海道富良野市に世界の頂点に輝いた手作りバウムクーヘン専門店がある。その名は「Haus Von Frau Kurosawa」(ハウスフォンフラウクロサワ)。富良野店のほか、千葉県市川市の店舗が開店2周 …

「北海道シメパフェものがたり」が超人気 札幌市が追加募集を検討!

トークイベントや新作パフェなどを披露する「北海道シメパフェものがたり」(2018年1月17日開催)が、40人の参加定員に到達した。シメパフェは、札幌市発祥の食文化で全国的に注目されている。札幌市と札幌 …

「ニセコ塩トマトプリン」を開発 ご当地プリン第1弾として来春販売

ご当地プリンを開発する札幌市の「Pudding(プリン)47」が12月12日、第1弾として「ニセコ塩トマトプリン」を2018年春から、同市などで販売すると発表した。ニセコ町の塩トマトをソースにし、原材 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載