北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

第48回衆院選2017 北海道選挙区・比例区の当落予想とその結果

投稿日:2017年10月21日 更新日:

第48回衆院選は10月22日投開票される。北海道の12小選挙区(定数12)では30人、比例代表北海道ブロックは定数8。決戦前日の10月21日、各候補がラストスパートを切った。当サイトでは北海道の衆院選の当落を予想し、当落の状況を伝える。
(10月23日16時50分現在)

スポンサーリンク

右上

右上





北海道1区=道下氏〇、船橋氏△
街頭区域=札幌市(中央区、北区の一部、南区、西区の一部)

・【当選(比例復活)惜敗率86.97%】船橋利実(ふなはし・としみつ) =56歳 ①自民②公明③元④1回⑤比例3位
・経歴=元道議、旧北見市議・北海商科大
120,987票


【当選】道下大樹(みちした・だいき)=41歳①立憲②なし③新④0回⑤比例1位
・経歴=元道議・中大
139,110票

道下氏は元衆院議長の横路孝弘氏から受け継いだ地盤をがっちり固めている。船橋氏は無党派層の取り込みが課題。

北海道2区=松木氏△、吉川氏〇
街頭区域=札幌市(北区の一部、東区)

・松木謙公(まつき・けんこう) =58歳 ①希望②なし③前④4回⑤比例1位
・経歴=元農水政務官・北海商科大院
74,425票


・小和田康文(こわだ・やすふみ) =47歳 ①維新②なし③新④0回⑤比例1位
・経歴=行政書士、元内閣府職員・立大
21,643票


・金倉昌俊(かなくら・まさとし) =43歳 ①共産②なし③新④0回⑤比例3位
・経歴=共産党道副委員長・帯広農高
52,626票


・【当選】吉川貴盛(よしかわ・たかもり) =67歳 ①自民②公明③前④5回⑤比例3位
・経歴=自民党道会長、農水副大臣、経産副大臣・北大院
104,824票

4候補が乱立する激戦区。松木、吉川両氏の事実上の一騎打ちになる公算が大きい。松木氏は公示直前に民進党から希望の党へくら替えしている。

北海道3区=荒井氏〇、高木氏△
街頭区域=札幌市(白石区、豊平区、清田区)

・【当選】荒井聰(あらい・さとし) =71歳 ①立憲②なし③前④7回⑤比例1位
・経歴=元国家戦略相、首相補佐官、農水省職員・東大
141,680票


・高木宏寿(たかぎ・ひろひさ) =57歳 ①自民②公明③前④2回⑤比例3位
・経歴=学校法人理事長、道議、道警警察官・慶大
118,961票

荒井氏が盤石の態勢を固めている。立憲民主や共産支持層をほぼ取り込んでいる。高木氏は苦戦している。

北海道4区=中村氏〇、高橋氏△、本多氏△
街頭区域=札幌市(西区の一部、手稲区)、小樽市、後志管内

・【当選(比例復活)惜敗率87.09%】本多平直(ほんだ・ひらなお) =52歳 ①立憲②なし③元④2回⑤比例1位
・経歴=経産政務官、首相補佐官・北大
90,619票


・【当選】中村裕之(なかむら・ひろゆき) =56歳 ①自民②公明③前④2回⑤比例3位
・経歴=ガソリン販売会社会長、道議、道職員・北海学園大
104,054票


・高橋美穂(たかはし・みほ) =52歳 ①希望②なし③元④1回⑤比例1位
・経歴=行政書士、維新の党国会議員団副幹事長・北大院
31,941票

中村氏がやや優勢の状態で、元職の高橋氏との激しい票の奪い合いになる可能性が高い。本多氏も終盤に手堅く地盤を固めてきた。

北海道5区=和田氏〇、池田氏△
街頭区域=札幌市厚別区、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、石狩管内

・【当選(比例復活)95.28%】池田真紀(いけだ・まき) =45歳 ①立憲②なし③新④0回⑤比例1位
・経歴=社会福祉士、元東京都板橋区職員・北大院
135,948票


・森山佳則(もりやま・よしのり) =50歳 ①諸派②なし③新④0回⑤なし
・経歴=幸福実現党選挙区支部長、元新日鉄社員・中大
7,632票


・【当選】和田義明(わだ・よしあき) =46歳 ①自民②公明③前④1回⑤比例3位
・経歴=衆院議員事務所副所長、元三菱商事社員・早大
142,687票

和田氏は2015年に死去した義父の町村信孝元衆院議長の地盤を固めている。池田氏は無党派、政権不支持層を着実に取り込んでいる。

北海道6区=佐々木氏〇、今津氏△
街頭区域=旭川市、士別市、名寄市、富良野市、上川管内

・今津寛(いまず・ひろし) =71歳 ①自民②公明③前④7回⑤比例3位
・経歴=自民党安全保障調査会長、党副幹事長・中大
113,851票


・【当選】佐々木隆博(ささき・たかひろ) =68歳 ①立憲②なし③前④3回⑤なし
・経歴=党副代表、党道代表、民進党組織委員長、農水副大臣・士別高
136,312票

佐々木氏が序盤から中盤にかけて優位に選挙戦を展開している。終盤に入って今津氏が追い上げる形になっている。

北海道7区=伊東氏〇
街頭区域=釧路市、根室市、釧路管内、根室管内

・【当選】伊東良孝(いとう・よしたか) =68歳 ①自民②公明③前④3回⑤比例3位
・経歴=元農水副大臣、党道会長、釧路市長、道議・北海道教大
95,200票


・石川明美(いしかわ・あけみ) =66歳 ①共産②なし③新④0回⑤なし
・経歴=党地区副委員長、元釧路市議、民青地区委員長・埼玉県川越工高
47,740票

伊東氏が終始、選挙戦を優位に進めている。死角が見当たらない状況で、安定した情勢をキープしている。

北海道8区=逢坂氏〇
街頭区域=函館市、北斗市、渡島管内、桧山管内

・【当選】逢坂誠二(おうさか・せいじ) =58歳 ①無所②なし③前④3回⑤なし
・経歴=元民主党道副代表、総務政務官、首相補佐官、ニセコ町長・北大
125,771票


・前田一男(まえだ・かずお) =51歳 ①自民②公明③前④2回⑤比例3位
・経歴=元松前町長、道職員、商社社員・北大
101,243票

逢坂氏が序盤から終盤まで優位に選挙戦を進めている。当確情報が早く出そうな選挙区になる気配も。

北海道9区=堀井氏〇、山岡氏△
街頭区域=室蘭市、苫小牧市、登別市、伊達市、胆振管内、日高管内

・【当選(比例復活)惜敗率81.22%】山岡達丸(やまおか・たつまる) =38歳 ①希望②なし③元④1回⑤比例1位
・経歴=衆院沖縄・北方問題に関する特別委理事、元NHK記者・慶大
88,320票


・【当選】堀井学(ほりい・まなぶ) =45歳 ①自民②公明③前④2回⑤比例3位
・経歴=外務政務官、元道議、リレハンメル五輪スピードスケート銅メダル・専大
108,747票


・松橋千春(まつはし・ちはる) =35歳 ①共産②なし③新④0回⑤なし
・経歴=党地区常任委員、苫小牧九条の会世話人・岡山大
35,543票

中盤までは山岡、堀井両氏の激しいデッドヒートを繰り広げていたが、終盤に入って堀井氏が優勢になっている。

北海道10区=稲津氏〇、神谷氏△
街頭区域=夕張市、岩見沢市、留萌市、美唄市、芦別市、赤平市、三笠市、滝川市、砂川市、歌志内市、深川市、空知管内、留萌管内

・【当選】稲津久(いなつ・ひさし) =59歳 ①公明②自民③前④3回⑤なし
・経歴=党道代表、元農水政務官・道議、病院理事・専大
96,795票


・【当選(比例復活)惜敗率99.47%】神谷裕(かみや・ひろし) =49歳 ①立憲②なし③新④0回⑤比例1位
・経歴=元参院議員秘書、元衆院議員秘書・帝京大
96,282票

稲津、神谷両氏の激戦が終盤になっても続いている。公明党の山口代表ら公明幹部が選挙区に乗り込み、公明支持層を固めている。神谷氏も無党派層の支持を拡大。

北海道11区=石川氏〇、中川氏△
街頭区域=帯広市、十勝管内

・【当選】石川香織(いしかわ・かおり) =33歳 ①立憲②なし③新④0回⑤比例1位
・経歴=元日本BS放送アナウンサー・聖心女子大
98,214票


・中川郁子(なかがわ・ゆうこ) =58歳 ①自民②公明③前④2回⑤比例3位
・経歴=党国際局次長、元農水政務官、党農林副部会長、三菱商事社員・聖心女子大
82,096票

石川氏が大票田の帯広市をほぼ手中に収め、一歩リードしている状態。中川氏は無党派層の支持が伸び悩み、苦戦している状態だ。

北海道12区=武部氏〇
街頭区域=北見市、網走市、稚内市、紋別市、宗谷管内、オホーツク管内

・【当選】武部新(たけべ・あらた)  =47歳 ①自民②公明③前④2回⑤比例3位
・経歴=環境政務官、元衆院議員秘書、北見青年会議所理事・早大
97,113票


・水上美華(みずかみ・みか) =35歳 ①希望②なし③新④0回⑤比例1位
・経歴=元北見市議、衆院議員秘書、遊戯会社社員・北見北斗高
58,422票


・菅原誠(すがわら・まこと) =44歳 ①共産②なし③新④0回⑤なし
・経歴=党道委員、党地区委員長、日本民主青年同盟道副委員長・北見工大院
23,830票

武部氏が終始、優勢な状態をキープしており、安定感を増している。圧勝するとの観測もあり、当確が揺るぎない。

※①は政党名②は推薦・支持政党③は前=解散前の現職、元=元職、新=新人④=当選回数⑤=重複の比例順位
※画像の出典は朝日新聞社

比例代表北海道ブロック(名簿順位2位までの単独候補)

公明党=1~2議席
【1位】

・【当選】佐藤英道(さとう・ひでみち) =57歳 ①前②2回
・経歴=元道議、公明新聞記者・創価大院

【2位】

・武田久之(たけだ・ひさゆき) =53歳 ①新②0回
・経歴=公明新聞北海道支局長・北大

新党大地=1議席
【1位】

・鈴木宗男(すずき・むねお) =69歳 ①元②8回
・経歴=党代表、元自民党総務局長、北海道沖縄開発庁長官・拓大

【2位】

・阿部千里(あべ・ちさと) =27歳 ①新②0回
・経歴=党副代表、北海道アイヌ協会職員・北大公共政策大学院

日本共産党=1議席
【1位】

・畠山和也(はたけやま・かずや) =46歳 ①前②1回
・経歴=党中央委員、元党道書記長、元中学教員・北海道教大院

【2位】

・川部竜二(かわべ・りゅうじ)=46歳①新②0回
・経歴=党道委員・北海道教大院

自由民主党=2~3議席
【1位】

・【当選】渡辺孝一(わたなべ・こういち)=59歳①前②2回
・経歴=元岩見沢市長、歯科院長・東日本学園大

【2位】

・【当選】鈴木貴子(すずき・たかこ)=31歳①前②2回
・経歴=党比例区支部長、新党大地代表代理、NHK職員・カナダトレント大

日本維新の会=1議席
【2位】

・佐藤暁(さとう・あきら)=55歳①新②0回
・経歴=党事務局次長、元衆院議員秘書・青山学院大

幸福実現党=0議席
【1位】

・野市裕司(のいち・ひろし)=53歳①新②0回
・経歴=農業資材会社社員・札幌学院大

【2位】

・中島秀雄(なかじま・ひでお)=68歳①新②0回
・経歴=元高校教諭・北海道教大

社会民主党=0議席
【1位】

・豊巻絹子(とよまき・きぬこ)=62歳①新②0回
・経歴=党道副代表、小学校教諭、北教組中央執行委員・北海道教大

このほか、立憲民主党が1~2議席を獲得するとみられる。

※①は前=解散前の現職、新=新人②は当選回数
※画像の出典は朝日新聞社

当サイトでは10月22日の投開票後、当選結果をアップする。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

珠洲市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う石川県珠洲(すず)市長選挙は5月13日、告示された。投開票は同20日。立候補者はいずれも無所属で、4選を目指す現職の泉谷満寿裕氏(54)、新人で元東芝社員の米村照夫氏(78)の2人。珠洲 …

東久留米市長選挙2017結果速報 選挙の詳細や候補者、情勢を紹介

任期満了に伴う東京都東久留米市長選が12月17日告示、24日投開票で行われる。立候補したのはともに無所属で、再選を目指す現職の並木克巳氏(48)=自民、公明推薦=と、元市議で新人の桜木善生氏(67)= …

京都府知事選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う京都府知事選挙は3月22日、告示された。投開票は4月8日。立候補者はいずれも無所属の新人で、前復興庁事務次官の西脇隆俊氏(62)=自民、民進、公明、立憲民主、希望の党推薦=、弁護士の福山 …

洲本市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う兵庫県洲本市長選挙は3月4日、告示された。投開票は同11日。立候補者はいずれも無所属で、新人で不動産管理会社社長の伊郷浩芳氏(60)と、3選を目指す現職の竹内通弘氏(72)=自民、公明推 …

鎌ケ谷市長選挙2018結果速報 5選を目指す清水氏vs3度目の岩波氏

任期満了に伴う千葉県鎌ケ谷市長選挙は7月1日、告示された。投開票は同8日。立候補者はともに無所属で、5選を目指す現職の清水聖士氏(57)、元同市議で新人の岩波初美氏(59)の2人。前回2014年市長選 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載