北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

ニュース

函館の漁船230隻が保険の「戦乱等特約」追加 北朝鮮ミサイルに備え

投稿日:

北朝鮮の弾道ミサイルの被害に備え、道南の漁船が対策を講じた。有事の際に損害を補償する「戦乱等特約」の漁船保険に、北海道函館市の漁協所属の漁船約230隻が10月31日、追加加入した。2016年度は同市内の漁船の加入はなく、緊迫した北朝鮮事情で一気に増加した。

スポンサーリンク

右上

右上




出典:ゲッティ・イメージズ

北海道内でもメジャーになる可能性がある

「戦乱等特約」に追加加入したのは、北朝鮮のミサイル発射による被害の可能性を懸念したからだ。8~9月にかけて2度も、北朝鮮から発射された弾道ミサイルが、函館市などの道南上空を通過し、襟裳岬沖の海上に落下している。いずれも被害は確認されていないが、北朝鮮の緊迫した情勢は収束の気配が一向に訪れない状況だ。

函館市内には計5つの漁協がある。「戦乱等特約」に追加加入したのは、えさん漁協ほか2漁協所属の小型イカ釣り漁船で、約7割が追加加入した。不測の事態を備えての対応だが、今後も北海道内各地の漁協で追加加入が増えていくとみられる。

「戦乱等特約」は、日本漁船保険組合の漁船船主責任保険(漁船PI保険)の中の一つ。漁船の運航によって生じた事故による損害を補償する制度。基本損害に位置付けられ、特定の危険を担保するために設定された5つの特約のうちの一つだ。

【基本損害の5つの特約】
1.漁具損害補填(ほてん)
2.海外油濁損害賠償塡補特約
3.船員送還費用塡補特約
4.戦乱等特約
5.漁船乗組員給与特約

弾道ミサイルの飛来で北海道でも警戒態勢が続く

道内では、北朝鮮による弾道ミサイルの飛来に引き続き、警戒態勢を強めている。10月31日には、えりも町の自衛隊襟裳分屯基地で、航空自衛隊第10高射隊(千歳市)が地対空誘導弾パトリオットの「PAC3」の訓練を行っている。防衛省では9月19日に函館駐屯地に「PAC3」を展開している。

【2017年に北海道に飛来した北朝鮮のミサイル】

▽8月29日
午前5時58分ごろ、平壌郊外の順安(スナン)から北東に向けて、火星12型とみられる弾道ミサイル1発を発射。北海道南の上空を通過し、襟裳岬の東方約1180km先の太平洋上に落下した

▽9月15日
午前6時57分ごろ、平壌郊外の順安から北東に向けて、火星12型とみられる弾道ミサイル1発を発射。北海道南の上空を通過し、襟裳岬の東方約2200km先の太平洋上に落下した。

「戦乱等特約」は全国的に見ると、中国や韓国が領土を主張している海域の漁協所属の漁船が加入しているケースが多い。もちろん、この特約が適用されることがないよう対話による平和的な解決を望むばかりだ。

関連記事:北朝鮮が複数のミサイル発射 北海道の襟裳岬東方沖1180kmに落下

右上

右上




右上

右上




-ニュース
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

バレンタインはチョコレートで難民救済 六花亭と国際NGO団体が連携

菓子製造メーカーの六花亭(帯広市)が製造するチョコレートが、世界的な問題になっているシリア難民を救う。国際NGO団体「AAR Japan」(難民を助ける会)は、同団体で販売するチャリティーチョコレート …

新型コロナウイルス(新型肺炎)北海道の感染者数の推移を速報

新型コロナウイルス(COVID-19、新型肺炎)が世界各地で猛威を振るっている。世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長がパンデミック(世界的流行)を宣言した。北海道では1月28日に中国湖北 …

北海道栄高野球部の渡辺伸一監督が退任 3年生部員への体罰が発覚

私立北海道栄高(白老町、渡辺和弘校長)野球部の渡辺伸一監督(45)が、11月に3年生部員へ体罰をしたとして監督を退任していたことが12月7日、分かった。学校から11月21日付で停職3カ月の処分を受け、 …

コンサドーレ札幌のFWジェイが練習中に倒れる AEDやピッチに救急車

北海道コンサドーレ札幌のFWジェイ(35)が11月4日午前、札幌市西区の「宮の沢白い恋人サッカー場」で行われた練習中に倒れた。AEDなどを用意し、蘇生措置を行ったもよう。ピッチに救急車が乗り入れ、一時 …

ルスツリゾートが「ワールド・スキー・アワード」で2冠を獲得

北海道を代表するスキー場の一つ、ルスツリゾート(北海道留寿都村)がオーストリア・キッツビューエルで開催された「ワールド・スキー・アワード」で2冠を獲得した。スキー場とホテルがともに日本の最優秀賞に選ば …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

記事分類

2017年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載