北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

ニュース 選挙・政治

札幌市議が米国とカナダへ海外視察中 8年ぶりの実施で報告に注目

投稿日:

11人の札幌市議が11月5日~11日の7日間の日程で、米国とカナダへ公費による海外視察中だ。視察の実態にそぐわない批判を受け、2009年に凍結されてから8年ぶりの実施。北海道の主要市では札幌市以外、公費の海外出張を認めている議会はない。帰国後の報告が注目される。

スポンサーリンク

右上

右上




ポートランド市

総額約700万円超の旅費

今回の海外視察の行き先は、札幌市と姉妹都市提携を結んでいる米国ポートランド市、カナダのエドモントン市。2026年冬季五輪・パラリンピックの招致を検討している市にとって、ポートランドの都市づくり、気候が似ているエドモントン市を参考にするという。

市議の海外視察は4年の任期中に1人80万円という規定がある。今回の海外視察では1人約70万円となり、11人の議員団の旅費だけで700万円を超える。これまで事実上の観光旅行が多かった“海外視察”の正当性を示すため、出発前に計画書・行程表、帰国後にホームページで報告書を公表するとしている。

【札幌市議の過去の主な海外視察の問題】
2002年:公明4市議の「豪州視察」が高額として、住民監査請求で1人16万円の過払いが発生し、返還命令
2006年:翌年の改選で引退を表明した自民4議員が1人67万円で「欧州視察」

今回の海外視察で共産党や市民ネットの議員は、税金の有効活用を理由に参加していない。市民ネットは議員1人当たり4年間で総額5440万円の海外視察費の廃止し、政務活動費で充当することを訴えている。

2枚目

海外視察中の全11市議は次の通り

▽自民党=6人
1.飯島弘之(50)=3期、西区

2.小嶋裕美(51)=3期、厚別区

3.北村光一郎(63)=2期、清田区

4.阿部英明(52)=2期、白石区

5.中川賢一(50)=1期、中央区

6.村松叶啓(42)=1期、北区

▽民進党・市民連合=4人
1.桑原透(60)=4期、清田区

2.篠田江里子(67)=3期、東区

3.村上裕子(62)=2期、中央区

4.松原淳二(45)=1期、厚別区

▽無所属=1人
1.坂本恭子(56)=5期、北区

※敬称略。議員の顔写真の出典は全て札幌市議会

議員の「海外視察」は、事実上の観光旅行で全国的にも問題になっている。もう一つは議員が都市づくりやマーケティング、ニーズや方向性など、民間のシンクタンクやリサーチ会社なみの能力があるのかどうかだ。

11月中に発表される報告書は、多くの市民の目や各民間の専門家の目によって精査される。今回の11人の議員の中には、自身のSNSなどで旅行気分を感じさせる出発を報告する書き込みもあった。ぜひとも、札幌市や市民にとって実りある海外視察になることを期待したい。

右上

右上




右上

右上




-ニュース, 選挙・政治
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

守山市議選挙2019結果速報 情勢予想や開票状況・立候補者の当落

任期満了に伴う滋賀県守山市議会議員選挙は9月29日、告示された。投開票は10月6日。定数20を3人上回る23人が立候補を届け出た。守山市議選挙の立候補者の結果速報、投票率や開票状況、情勢予想を伝える。 …

北見市長選挙2019開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う北海道北見市長選挙は9月1日、告示された。投開票は同8日。立候補を届け出たのは、無所属で再選を目指す現職の辻直孝氏(66)=自民、立憲民主、国民民主、公明、新党大地推薦=と、新人で共産党 …

鳥取市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う鳥取市長選挙は3月18日、告示された。投開票は同25日。立候補者はいずれも無所属で、再選を目指す現職の深沢義彦氏(65)=自民、公明推薦=と、新人で共産党県東・中部地区委員長の塚田成幸氏 …

伊那市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う長野県伊那市長選挙は4月15 日、告示された。投開票は同22日。立候補者はいずれも無所属で、3選を目指す現職の白鳥孝氏(62)、ともに新人で元同市議の八木択真氏(39)と元会社員の三石佳 …

調布市長選挙2018開票結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢予想

任期満了に伴う東京都調布市長選挙は7月1日、告示された。投開票は同8日。立候補者はいずれも無所属で、5選を目指す現職の長友貴樹氏(65)、新人で元市議の鮎川有祐氏(45)、新人で商社社長の新井匠氏(4 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

記事分類

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載