北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

ニュース 観光地・自然・風景

札幌市の白い恋人パークが特別賞の「新イルミネーション賞」を受賞!

投稿日:

夜景観光コンベンション・ビューロー(東京)、チケット販売最大手のぴあ(東京)は11月9日、都内のホテルで「第5回イルミネーションアワード」の授賞式を開催。札幌市西区宮の沢の白い恋人パークが、特別賞の「新イルミネーション賞」を初受賞した。

スポンサーリンク

右上

右上




出典:白い恋人パーク

11万個のLED電球と250体の雪だるま

白い恋人パークが受賞した「新イルミネーション賞」は、今年から新たに始めたイルミネーションイベントが対象。同パークのイルミネーションは2017~18年シーズンで22回目を数え、約11万個のLED電球と250体の雪だるまが、異国情緒あふれる幻想的な世界を演出している。

札幌都心部で開催する「さっぽろホワイトイルミネーション」とともに、札幌の初冬の風物詩となっている。特にこれからの季節は、降雪によって、白いキャンバスにカラフルな光の模様が描かれ、さらに演出効果も高まる。恋人同士、小さな子どもたちに喜ばれ、大勢の観光客の注目を集める。

出典:白い恋人パーク

【白い恋人パーク イルミネーションの概要】
名称:白い恋人パーク
住所:札幌市西区宮の沢2-2-11-36
期間:2017年11月1日(水)~2018年3月25日(日)予定
時間:16時半~19時半(19~19時半は施設外から見学)
料金:無料(工場見学コースは高校生以上600円、中学生以下200円)
交通:地下鉄東西線「宮の沢駅」から徒歩7分
駐車場:450台分(無料)
URL:http://www.shiroikoibitopark.jp/


選考には5212人の「夜景鑑賞士」が厳選

イルミネーションアワードは、夜景観光コンベンション・ビューローが主管する全国5212人の「夜景鑑賞士」が厳選した。「実際に行ってみて良かった冬季イルミネーション」という題目で、アンケートによって集計。これに一般投票を加えた総ポイントによって、ランキングを決定した。
国内には700~800のイルミネーションがあるとされる。中でも夜景鑑賞士の専門家の目で選んだ各施設は、いずれも個性的で見どころが満載なイルミネーションばかり。「白い恋人パーク」の初受賞は、アワードで大きな注目を集めていた。

北海道関連分ではこのほか、「総合エンタテインメント部門」で「さっぽろ雪まつり」が第10位だった。10月の日本三大イルミネーションに認定された「さっぽろホワイトイルミネーション」は「イルミネーション部門」で4位に入った。

【総合エンタテインメント部門】
1位:ハウステンボス(光の王国)=長崎県佐世保市…5年連続1位
2位:東京ドイツ村(ウィンターイルミネーション)=千葉県袖ケ浦市(前年3位)
3位:伊豆ぐらんぱる公園(グランイルミ)=静岡県伊東市(前年7位=部門移動)

【イルミネーション部門】
1位:あしかがフラワーパーク(光の花の庭)=栃木県足利市…2年連続1位
2位:なばなの里(イルミネーション)=三重県桑名市(前年2位)
3位:さがみ湖(イルミリオン)=神奈川県相模原市…(前年5位)

【プロフェッショナルパフォーマンス部門】
1位:なばなの里
2位:あしかがフラワーパーク
3位:ハウステンボス

右上

右上




右上

右上




-ニュース, 観光地・自然・風景
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Jアラートってなに? 北朝鮮の弾道ミサイル発射を一斉通知

北朝鮮から中距離弾道ミサイルが発射された8月29日午前6時前に、Jアラート(全国瞬時警報システム)が鳴り響いた。ミサイル発射を知らせ、警戒を呼びかける通知システムだ。今回の北朝鮮の弾道ミサイル発射を機 …

新千歳空港付近に国内初のオービスを新設 スピードの出し過ぎに注意

新千歳空港付近の国道36号に、全国初のオービス(自動速度取締装置)が2017年11月末に設置された。新型のiMオービスで、パトカーの屋根に搭載している「LSM-100」と同一機種。違反車両の速度をレー …

行方不明の中国人女性の危秋潔さんか 北海道釧路市の海岸で遺体発見

北海道釧路市桂恋の海岸で8月27日朝、女性の遺体を地元の漁師が発見、警察に通報した。着衣の特徴から7月23日以降、行方不明になっている中国人の小学校教師、危秋潔さん(26)の可能性もあるとみて、道警釧 …

JAL×百戦錬磨のふるさとTrip 第7弾は北海道鶴居村の自然体験

日本航空(JAL)と民泊サイトを運営する百戦錬磨(仙台市)による「週末ふるさとTrip」の第7弾は、北海道鶴居村が舞台となる。このコラボ企画は、農業・酪農・漁業などの盛んな地域で、余暇活動(グリーン・ …

「第1回氷室冴子青春文学賞」の募集を開始 岩見沢市の有志が設立

「なんて素敵にジャパネスク」で知られる小説家の氷室冴子氏(享年51)の功績をたたえた「氷室冴子青春文学賞」が創設された。氷室氏の地元・北海道岩見沢市の有志が同実行委員会を立ち上げて主催。2018年1月 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載