北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

富士市長選挙2017結果速報 選挙の詳細や立候補者、情勢を紹介

投稿日:2017年12月8日 更新日:

任期満了に伴う静岡県富士市長選は、12月17日告示・同24日投開票で行われる。立候補したのはともに無所属で、再選を目指す現職の小長井義正氏(62)、元静岡県議で新人の植田徹氏(68)の2人。前回2013年市長選と同じ顔ぶれの一騎打ちとなった。

スポンサーリンク

右上

右上




出典:富士市役所

富士市長選速報

小長井 義正氏 得票数43115 当選
植田       徹氏 得票数34417

※12月24日20時=投票率37.59%(確定)

両候補のプロフィルや主な経歴など

小長井氏は一橋大商学部を卒業後、1979年に総合商社の「ニチメン」(現双日)に入社。その後、87年に富士市に戻って家業の小長井米店を継いだ。97年に富士市議選に初当選し、5選を果たしている。市議会議長などを務め、13年の市長選で初当選した。

植田氏は1973年に日大工学部土木工学科を卒業。79年に植田とおる行政書士事務所を開設した。95年に45歳で静岡県議選に初当選、連続で6選を果たしている。11年には第104代静岡県議会議長に就任。自民党県連の総務会長や幹事長も歴任している。

◇小長井 義正(こながい・よしまさ)氏

出典:富士市役所

生年月日:1955年7月30日
出身地 :静岡県富士市
出身校 :一橋大商学部
主な経歴: 富士市長(1期)、富士市議(5期)、ニチメン

◇植田 徹(うえだ・とおる)氏

出典:植田徹公式HP

生年月日:1949年10月25日
出身地 :静岡県富士市
出身校 :日大工学部
主な経歴: 静岡県議(6期)、行政書士事務所代表

両候補の主な公約や主張など

▽小長井氏
・企業誘致やシティープロモーション事業に取り組んだ1期4年の成果を強調
・人口減少対策の施策を継続していきたい
・地域活性化計画についても、まだ道半ばの段階で推進させたい

▽植田氏
・富士市は県との関わりが希薄で行政的に停滞している
・県議の経験や人脈を活用してまちを活性化させる
・田子の浦港へ大型客船の誘致、新東名高速新富士IC周辺への企業誘致

選挙の争点や情勢などを解説

富士市長選の争点は、小長井氏の1期目の成果を市民がどう判断するのかも注目される。県議を6期務めた植田氏は、現市政が県政との結びつきが弱いと主張し、刷新を掲げている。

前回2013年市長選は、得票数で小長井氏が4万1030、植田氏が3万8838で約2200票差の接戦だった。今回も同じく得票数が接近するという観測もある。現状では両氏の優劣の判断が非常に難しい。

12月24日は21半時から「ふじさんめっせ」(富士産業交流展示場)で開票が行われる。10月9日現在の選挙人名簿登録者数は21万110人(男10万3462人、女10万6648人)。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

珠洲市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う石川県珠洲(すず)市長選挙は5月13日、告示された。投開票は同20日。立候補者はいずれも無所属で、4選を目指す現職の泉谷満寿裕氏(54)、新人で元東芝社員の米村照夫氏(78)の2人。珠洲 …

日野市議選2018結果速報 立憲民主党の森沢美和子氏の詳細や経歴、情勢

任期満了に伴う東京都日野市議選は2月18日、投開票が行われる。注目の候補は、初めての立憲民主党公認の自治体選挙の新人となった森沢美和子氏(50)。応援に枝野幸男代表(53)、蓮舫元民進党代表(50)ら …

中野区長選挙2018結果速報 5選を目指す現職に3新人が乱立する激戦

任期満了に伴う東京都中野区長選挙は6月3日、告示された。投票は同10日で、11日8時から開票する。立候補者はいずれも無所属の4人。▽元都議で新人の吉田康一郎氏(51)▽5選を目指す現職の田中大輔氏(6 …

宮津市議会議員選挙2018開票速報 15人の立候補者の当落や情勢予想

任期満了に伴う京都府宮津市議会議員選挙(定数14)は6月17日、告示された。投開票は同24日。15人が立候補者を届け出た。宮津市議選の立候補者の結果速報、投票率や開票状況、情勢予想を伝える。スポンサー …

利府町長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う宮城県利府町長選挙は2月13日、告示された。投開票は同18日。立候補者はいずれも新人で、元町議会副議長の羽川喜冨(56)、元同町職員の大野尊行(44)、前参院議員の熊谷大(43)、元同町 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載