北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

比布町長選挙2017結果速報! 選挙の詳細や立候補者、情勢を紹介

投稿日:2017年12月14日 更新日:

任期満了に伴う比布町長選は12月12日に告示され、同17日に投開票を行う。立候補したのはともに無所属の新人で、前町議で酒販店経営の今井明信氏(50)と、前町産業振興課長の村中一徳氏(47)の2人。新人による一騎打ちで、2005年以来12年ぶりの選挙戦になった。

スポンサーリンク

右上

右上




比布町役場(出典:街画コム)

比布町長選速報

今井 明信氏 得票数  964
村中 一徳氏 得票数1522
当選

※12月17日=投票率75.62%(最終)

新人の一騎打ちを制し、村中氏が初当選した。

立候補者2人のプロフィルや主な経歴など

今井氏は旭川大高を卒業。2007年の比布町議選に初当選後、3期連続の当選を果たした。今回は町長選出馬のため、3期目の途中で町議を辞任した。町内で酒販店を経営している。

村中氏は旭川実高を卒業後、1989年4月に比布町役場に勤務。産業振興課長、総務企画課長補佐などを歴任した。産業振興のトップを務めた経験があり、企業誘致にも期待される。

◇今井 明信(いまい・あきのぶ)氏

生年月日:1967年5月30日
出身地 :比布町
出身校 :旭川大高
主な経歴: 酒販店経営、比布町議(3期)、町商工会理事

◇村中 一徳(むらなか・かずのり)氏

生年月日:1970年
出身地 :旭川市
出身校 :旭川実高
主な経歴: 町産業振興課長、町総務企画課長補佐

両候補予定者の主な公約や主張など

▽今井氏
・町議経験を生かし、町政に反映させる
・タクシーを有効活用し、町民生活の利便性を図る
・予防接種や健康診断を拡充させ、予防医療を推進

▽村中氏
・町の課長を歴任した行政のキャリアを町政に生かす
・住宅整備を行い人口減少対策、子育て支援の拡充
・農業振興、企業誘致による町の活性化策に取り組む

選挙の争点や情勢などを解説

比布町長選の争点は、今井氏が現在の町政からの刷新を掲げる一方、村中氏が現町政の継続を訴えている。刷新か継続かを町民が審判を下すことになる。選挙戦の対立の構図が非常に明確で分かりやすくなっている。

比布町の人口は3805人(11月末現在)で、北海道の中央の上川盆地に位置している。同町のキャッチコピーは「スキーといちごのまち」。町内のぴっぷスキー場がランドマーク的な存在だ。農業は稲作が中心だが、野菜や果物の栽培も盛んになっている。イチゴは町の名産品としてPRしている。日本の自治体でただ一つ、「パ」行で始まる市町村名がついている。

選挙戦は12年ぶりに加え、新人同士の対決の現状で優劣をつけるのが難しい。現状では接戦になる可能性も考えられる。

12月17日の投票時間は7~20時で、即日開票する。12月1日現在の選挙人名簿登録者数は3355人(男1570人、女1785人)。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

大洲市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

清水裕市長の死去に伴う愛媛県大洲(おおず)市長選挙は5月13日、告示された。投開票は同20日。立候補者はいずれも無所属の新人で、前市教育長の二宮隆久氏(63)と、前同市議の上田栄一氏(63)の2人。1 …

高山村長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う群馬県高山村長選挙は3月13日、告示された。投開票は同18日。立候補者はいずれも無所属で、新人で元同村議(3期)の平形富二夫氏(67)と、再選を目指す現職の後藤幸三氏(70)の2人。20 …

江津市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

  任期満了に伴う島根県江津市長選挙は5月20日、告示された。投開票は同27日。立候補者はいずれも無所属で、再選を目指す現職の山下修氏(69)=自民、公明推薦=と、政治団体代表で税理士の新人 …

能代市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う秋田県能代市長選挙は4月8日、告示された。投開票は同15日。立候補者はともに無所属で、新人で元同市議の小野立(りゅう)氏(39)、4選を目指す現職の斉藤滋宣氏(65)=自民推薦、公明支持 …

龍ケ崎市長選挙2017結果速報! 選挙の詳細や立候補者、情勢を紹介

任期満了に伴う茨城県龍ケ崎市長選は、12月17日告示・同24日投開票で行う。立候補したのは、3選を目指す現職の中山一生氏(55)と、元市議で土産物店を経営する新人の藤木妙子氏(64)の2人。スポンサー …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載