北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

竹原市長選挙2017結果速報! 選挙の詳細や立候補者、情勢を紹介

投稿日:2017年12月17日 更新日:

任期満了に伴う広島県竹原市長選は、12月17日に告示され、同24日投開票で行う。立候補したのはいずれも無所属で、再選を目指す現職の吉田基氏(68)、司法書士で新人の井上盛文氏(48)、元同市総務部長で新人の今栄敏彦氏(56)の3人。現職に新人2人が挑む。

スポンサーリンク

右上

右上




竹原市役所(出典:ホームメイト)

竹原市長選速報

吉田 基氏  得票数3771
井上 盛文氏 得票数3740
今栄 敏彦氏 得票数6028
 当選

※12月24日20時半=投票率59.84%(確定)

立候補者3人のプロフィルや主な経歴など

吉田氏は立正大経済学部を卒業後、衆院議員の秘書を務めた。1990年の竹原市議選に初当選後、連続で6期務めた。02年に市議会議長に就任。自身を含め3新人の争いになった13年の市長選で初当選した。

井上氏は慶大理工学部を卒業後、1994年に広島銀行に入行。97年に土地家屋調査士、02年に司法書士などの資格を取得した。竹原市内で司法書士事務所の代表を務めている。前回2013年市長選に初出馬したが、落選した。

今栄氏は1986年に竹原市役所に入り、31年間の勤務経験がある。市総務部長、市福祉部長などの主要なポジションを歴任。市役所内部を掌握しており、現状の市の課題などにも精通している。

◇吉田 基(よしだ・もとい)氏

生年月日:1949年12月12日
出身地 :広島県忠海町(現竹原市)
出身校 :立正大経済学部
主な経歴: 竹原市長(1期)、竹原市議(6期)

◇井上 盛文(いのうえ・しげふみ)氏

生年月日:1969年6月27日
出身地 :広島県竹原市
出身校 :慶大理工学部
主な経歴: 司法書士、行政書士、土地家屋調査士

◇今栄 敏彦(いまえ・としひこ)氏

生年月日:1960年7月17日
出身地 :広島県竹原市
出身校 :東洋大
主な経歴: 市総務部長、市福祉部長

各候補予定者の主な公約や主張など

▽吉田氏
・市役所の庁舎移転で基本的合意に至り、長年の課題に方向性を示せた
・道半ばということで引き続き市政を継続していきたい
・雇用の創出、空き店舗の改修、市内飲食店とランチメニューの開発

▽井上氏
・仕事をつくり、みなさんの給料を上げて産業を活性化させる
・IT産業化と仕組みづくり
・教育施設のエアコン、トイレなどの施設の拡充

▽今栄氏
・人口減少によるまちの閉そく感を打開するため、まちづくりの変革
・「竹原市ファンクラブ」「竹原女子」を立ち上げ、プロモーション専門部署の創設
・住みやすい元気な竹原市の実現を目指す

選挙の争点や情勢などを解説

竹原市長選の争点は、3氏による接戦も予想される。民間出身の井上氏の新鮮さを期待する市民も増えており、選挙戦のカギを握りそうだ。

12月24日の投票時間は7~19時で、20時から「総合公園バンブー・ジョイ・ハイランド体育館」で即日開票する。12月1日現在の選挙人名簿登録者数は2万3035人(男1万918人、女1万2117人)。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

塩釜市長選挙2019開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う宮城県塩釜(塩竈)市長選挙は8月25日、告示された。投開票は9月1日。立候補を届け出たのは、5選を目指す無所属で現職の佐藤昭氏(77)、無所属新人で元宮城県議会議長の佐藤光樹氏(51)= …

長野県知事選挙2018結果速報 立候補の阿部/金井両氏の公約や情勢予想

任期満了に伴う長野県知事選挙は7月19日、告示された。投開票は8月5日。立候補者はともに無所属で、3選を目指す現職の阿部守一氏(57)と、新人で元上田市議の金井忠一氏(68)の2人。非共産系相乗りの現 …

天童市議選2019結果速報 立候補者の当落、開票状況や情勢予想

任期満了に伴う山形県天童市議会議員選挙(定数22)は9月15日、告示された。投開票は同22日。定数を1人上回る23人が立候補を届け出た。天童市議選の立候補者の結果速報、投票率や開票状況、情勢予想を伝え …

新島村長選挙2019開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う東京都新島村長選挙は9月24日、告示された。投開票は同29日。立候補を届け出たのは共に無所属で、元新島副村長で新人の大沼弘一氏(63)と、再選を目指す現職の青沼邦和氏(66)の2人。新島 …

中野区長選挙2018結果速報 5選を目指す現職に3新人が乱立する激戦

任期満了に伴う東京都中野区長選挙は6月3日、告示された。投票は同10日で、11日8時から開票する。立候補者はいずれも無所属の4人。▽元都議で新人の吉田康一郎氏(51)▽5選を目指す現職の田中大輔氏(6 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

記事分類

2017年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載