北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

乗り物

津軽海峡フェリーが「海割ドライブ」 車1台8人で1万4800円を継続

投稿日:2017年12月18日 更新日:

青森と函館を結ぶ「津軽海峡フェリー」(函館市)は12月15日、「海割(うみわり)ドライブ」を2018年12月31日まで継続すると発表した。車1台に対して、最大8人まで通年で1万4800円(税込み)で、車と人数分の運賃がセットになる定額運賃サービスだ。

スポンサーリンク

右上

右上





2018年12月31日まで1年間のサービス延長

「海割ドライブ」のコンセプトは、「車で移動すれば、旅はもっとたのしくなる」。フェリーの特性を生かした商品で、より自由度の高い旅行をプランニングできるのが特徴だ。近年の旅行の多様なニーズに応えるのも主目的で、お得度を前面に打ち出したサービス内容が大きな需要を呼び込んだといえる。

「海割ドライブ」は2017年4月1月から始まった定額運賃サービス。当初は17年12月31日までの期間限定だった。しかし、想定以上の利用者数や今後のニーズの高まりを受けて、1年間のサービス延長となった。特に夏季シーズンは、家族連れや友人・知人のグループ旅行者に多く利用された。

津軽海峡フェリーによると、「海割ドライブ」の17年4月~11月の利用実績は、青森~函館航路が約2万4000台、大間(青森)~函館航路が3400台。想定していた利用台数よりも、約2割以上も上回っていることから、サービスの延長を決めた。

最大の8人で利用すれば1人1850円というお得さ

1万4800円の「海割ドライブ」を最大の8人で利用すると、1人当たり1850円という運賃になる。この運賃で青森から函館、函館から青森の片道に乗船できるのだから、かなりリーズナブルだ。学生にとっても利用しやすい運賃で、本州と北海道の距離をぐっと縮めてくれる。

津軽海峡フェリー(出典:はこナビ)

【海割ドライブの概要】
実施期間:2018年12月31日まで
割引内容: ①普通自動車、軽自動車1台分のA期間運賃(最安値)の10%を適用
②ドライバーと車1台+最大8人まで同額で乗船可能
乗船運賃: ①青森~函館
・小型車(全長6m未満)=1万4800円
・軽自動車=1万1800円
②大間~函館
・小型車(全長6m未満)=1万1800円
・軽自動車=8900円
対象航路:青森~函館、大間~函館の全航路で全船舶
対象等級:スタンダードのみ(等級のグレードアップはできない)
割引条件: ①軽自動車ならびに全長6m未満の普通自動車
②ドライバーを含む8人以下
③乗船日の5日前まで予約および事前決済を行う

「海割ドライブ」の延長は、旅行者にとってうれしい限りだ。乗船時間は青森~函館が3時間40分、大間~函館が1時間半。同じく12月15日から同2航路に就航する全5船で「津軽海峡FREE Wi-Fi」のサービスを開始するなど、利便性も向上している。

右上

右上




右上

右上




-乗り物
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ピーチが「ゴールデンセール」を開始 福岡-新千歳が片道1490円~

格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーション(大阪)は、格安運賃キャンペーンの「ゴールデンセール」を5月3日0時から開始する。国内線16、国際線12の計28路線が対象で片道の最低運賃が1490円から …

LCCピーチが札幌(新千歳)発着便を増加 9月24日から台北(桃園)も

格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションが、9月24日から札幌(新千歳)発着便を拡大させる。国内線2路線、国際線1路線の計3路線を追加する。これによって、ますます利便性が高まり、北海道民にとって …

ピーチが「就航記念セール」を開始! 札幌・仙台・福岡・台北線

格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは9月22日、札幌・仙台・福岡・台北の各路線の「就航記念セール」を開始すると発表した。販売期間は同23日0時~25日23時59分まで。4路線とも片道500 …

エアアジア・ジャパンが10 月29日に就航 名古屋-札幌の片道が5円

格安航空会社(LCC)のエアアジア・ジャパン(愛知県常滑市)は10月16日、名古屋(中部)-札幌(新千歳)線の運航を10月29日から開始すると発表した。就航を記念して、片道5円の就航記念セールを10月 …

訪日外国人乗り放題! 北海道十勝のバス2会社がフリーパスを発売

北海道十勝管内のバス会社2社が11月1日から、路線バス乗り放題のインバウンド(訪日外国人)専用のフリーパスを発売する。「VISIT TOKACHI PASS」と名付けられたパスは十勝バス(帯広市)と北 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載