北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

那智勝浦町長選挙2017結果速報 立候補者の詳細、情勢や予想も

投稿日:2017年12月20日 更新日:

任期満了に伴う和歌山県那智勝浦町長選が12月19日に告知された。同24日に投開票を行う。立候補したのはともに無所属で、前町教育長の森崇氏(67)と、3選を目指す現職の寺本真一氏(64)の2人。立候補者の詳細や選挙戦の予想などを伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




那智勝浦町役場(出典:ホームメイト)

那智勝浦町長選速報

森   崇氏 得票数5997 当選
寺本 真一氏 得票数3240 

※12月24日19時半=投票率69.00%(確定)

立候補者2人のプロフィルや主な経歴など

森氏は大阪市立大を卒業後、1975年に和歌山県庁へ就職。県庁では観光局長、企画部長など要職を歴任しており、豊富な行政経験がある。危機管理監として、2009年に全国的な鳥インフルエンザが流行した際、県内の対策などに奔走した。11年から17年8月まで那智勝浦町教育長を務めた。

寺本氏は中京大法学部を卒業後、和歌山県警に就職。その後、民間企業や農業などを経て那智勝浦町議となった。2010年の小嶋英嗣町長の死去に伴う町長選で初当選した。11年の紀伊半島水害で妻と長女を亡くした。再選した13年町長選も新人との一騎打ちでわずか300票差の接戦だった。

◇森 崇(もり・たかし)氏

出典:紀南新聞

生年月日:1950年1月
出身地 :和歌山市
出身校 :大阪市立大
主な経歴: 那智勝浦町教育長、和歌山県危機管理監

◇寺本 真一(てらもと・しんいち)氏

出典:紀南新聞

生年月日:1953年3月5日
出身地 :和歌山県那智勝浦町
出身校 :中京大法学部
主な経歴: 那智勝浦町長(2期)、那智勝浦町議(3期)

両候補の主な公約や主張など

▽森氏
・町政刷新。現町長は町議会・職員・町民らとの関係が悪化し、町政停滞になっている
・信頼回復と対話を重視し、住民主体の活気あるまちづくり
・町の財政に配慮し、役場庁舎と消防庁舎の移転を具体的に検討
・観光と農林水産業の町の基幹産業の本格的な見直し
・中学校の給食の早期実現、子育て環境の充実に取り組む

▽寺本氏
・町政のトップとして2期8年の実績
・2011年紀伊半島水害で被害を受けた那智川の改修を終えた
・町立温泉病院を2018年4月に開院の方向性をつけた実績
・市場の冷蔵庫などの施設の安定運用をしてきた実績
・紀伊勝浦駅へエレベーターを設置し、高齢者らの利便性を高めた

選挙の争点や情勢などを解説

那智勝浦町長選の焦点は、町政の継続か刷新化が問われる。2009年は400票差、13年が300票差という接戦で寺本氏が制している。森氏には県とのパイプ役にも期待され、豊富な行政マンとしてのキャリアが大きなポイントだ。今回も接戦になる可能性が高い。

12月24日の投票時間は7~19時(一部投票所は異なる)で、町内26投票所で行う。20時から「町体育文化会館」で即日開票する。12月18日現在の選挙人名簿登録者数は1万3653人(男6290人、女7363人)。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

米子市議会議員選挙2018開票速報 28人の立候補者の当落や情勢予想

任期満了に伴う鳥取県米子市議会議員選挙(定数26)は6月17日、告示された。投開票は同24日。28人が立候補者を届け出た。米子市議選の立候補者の結果速報、投票率や開票状況、情勢予想を伝える。スポンサー …

府中市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う広島県府中市長選挙は4月15日、告示された。投開票は同22日。立候補者はいずれも無所属で、再選を目指す現職の戸成義則氏(77)と、新人で元同市議の小野申人氏(61)の2人。府中市長選挙の …

松島町長選挙2019開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う宮城県松島町長選挙は9月1日、投開票される(8月25日告示)。立候補を届け出たのは共に無所属で、新人で元宮城県議会議長の安部孝氏(63)と、再選を目指す現職の桜井公一氏(69)の2人。松 …

福井市長選挙2019開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う福井市長選挙は12月8日、告示された。投開票は同15日。立候補を届け出たのは、共産党新人の西村公子氏(64)、元警察官僚で新人の黒川浩一氏(46)と4選を目指す現職の東村新一氏(67)= …

高砂市長選挙2020開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う兵庫県高砂市長選挙は3月29日、告示された。投開票は4月5日。立候補を届け出たのはともに無所属の新人で、元高砂市議の北野誠一郎氏(58)と、元高砂商工会議所副会頭の都倉達殊氏(60)の2 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

記事分類

2017年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載