北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

ニュース

北海道沖にM9の超巨大地震が襲来 政府発表で30年以内の確率40%

投稿日:2017年12月21日 更新日:

北海道に超巨大地震が襲来する? 政府の地震調査委員会は12月19日、北海道沖の千島海溝でマグニチュード(M)9規模の超巨大地震が、今後30年以内に7~40%の確率で起こるとの見解を発表した。同委では「切迫している可能性が高い」と警戒を呼び掛けた。

スポンサーリンク

右上

右上





2011.3.11の東日本大震災級の規模

政府の地震調査委から衝撃的な予測が発表された。北海道東部の十勝沖から根室沖、北方領土へ展開する千島海溝が、地震の発生源になるとみている。発生のメカニズムは、長年にわたって陸側のプレートに海側のプレートが食い込み、限界を超えたプレートが一気にはじけることによるもの。2011年3月11日に未曽有の被害をもたらした東日本大震災と同規模だという。

地震調査委によると、M9規模の超巨大地震は340~380年周期で発生しているという。直近では約400年前に発生したとされる。現状で既に超巨大地震の周期を大きく超えていることから、いつ発生してもおかしくない状況だという。

政府機関などが2006年に発表した被害予測では、超巨大地震による死者が最悪で北海道700人、本州200人。20m超の巨大津波が北海道東部沿岸に到来して、被害が大きくなると予想している。政府では2018年中に被害状況を最新版に修正して公表する。

北海道では地震に備えた対策が急務に

地震調査委によると、北海道東部沖では過去6500年以内に、M9規模の超巨大地震が最多で18回も発生した形跡があるという。中には巨大津波が内陸4~5kmまで押し寄せたことが調査結果で判明している。

【巨大地震の可能性がある地域の詳細】
・十勝沖=M8.0~8.6が7%
・根室沖=M7.8~8.5が70%
・色丹島や択捉島沖=M8.8以上が7~40%

津波に関しては、北海道防災会議が東日本大震災翌年の2012年に予測を公表。過去の津波による堆(たい)積物などを鑑定し、M9規模の想定で最大29m超の巨大津波が広尾町の十勝港に到達するとしている。今後さらに、北海道の十勝、釧路、根室の各地方を中心に、防災対策の拡充が必要になってくる。

【北海道の主な大地震】
1952年3月4日   :十勝沖地震(M8.2)=死者・行方不明者33人
1973年6月17日 :根室半島沖地震(M7.8)=負傷者26人
1993年7月21日 :北海道南西沖地震(M7.8)=死者・行方不明者230人
2003年9月26日 :十勝沖地震(M8.0)=死者・行方不明者2人
2008年9月11日 :十勝沖地震(M7.1)=人的被害は確認されていない

2018年3月には東日本大震災から7年になる。防災意識が薄れかける時期でもある。今回の政府の超巨大地震発生の公表を機に再度、防災意識を再認識することが必要だ。

右上

右上




右上

右上




-ニュース
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

カルビー北海道限定ポテチ第2弾 ちくわパン味を11月13日から発売

カルビー(東京)は11月13日から、北海道限定のポテトチップス「ちくわパン味」を道内のコンビニで発売する。9月18日から発売を開始した「山わさび味」に続く北海道限定の第2弾。このほかにも、18都県の地 …

元ヤンキー町議が風営法違反で逮捕 4月の福岡県みやこ町長選に出馬

元ヤンキー町議として、2018年4月10日投開票の福岡県みやこ町長選に出馬して落選した橋本真助容疑者(32)=会社役員=が6月21日、福岡県警に逮捕された。逮捕容疑は風営法違反(年少者雇用)で、18歳 …

「シェアリングシティ」に北海道天塩町など全国で15自治体を初認定

一般社団法人シェアリングエコノミー協会(上田祐司代表理事)は11月8日、北海道天塩町など全国15自治体を「シェアリングシティ」に認定した。地域の行政課題を解決するため、先進的な取り組みを行っている自治 …

速報!北朝鮮が弾道ミサイル発射 北海道の襟裳岬東方沖1180kmに落下

8月29日5時58分ごろ、北朝鮮西岸から1発の弾道ミサイルが発射された。Jアラート(全国瞬時警報システム)が一斉配信した。政府はミサイルが日本の上空を通過して、北海道襟裳岬沖東方1180km地点に落下 …

新千歳空港付近に国内初のオービスを新設 スピードの出し過ぎに注意

新千歳空港付近の国道36号に、全国初のオービス(自動速度取締装置)が2017年11月末に設置された。新型のiMオービスで、パトカーの屋根に搭載している「LSM-100」と同一機種。違反車両の速度をレー …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

記事分類

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載