北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

神埼市長選挙2018結果速報 大仁田厚氏出馬へ 候補者の経歴や情勢予想も

投稿日:2018年1月9日 更新日:

任期満了に伴う佐賀県神埼市長選挙は4月8日告示、同15日投開票が行われる。立候補を表明しているのは、4選を目指す現職の松本茂幸氏(67)、元プロレスラーで元参院議員の大仁田厚氏(60)。立候補表明者の詳細や情勢予想などを伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




神埼市役所(出典:ホームメイト)

神埼市長選挙速報

松本 茂幸氏 得票数〇〇〇〇
大仁田 厚氏   得票数〇〇〇〇
※1 月8日現在

立候補表明者のプロフィルや主な経歴など

松本氏は佐賀県立神埼高を卒業後、1969年4月に旧神埼町役場に採用された。勤務をしながら76年に東洋大法学部(通信制)を卒業。04年に役場を退職後、05年旧神埼町長選に初当選した。2町1村(神埼町、千代田町、脊振村)の合併によって06年に誕生した神埼市長選は、225票差で旧千代田町長の内川修治氏を破って初当選。10年も元市職員の新人に237票差の薄氷で勝利した。前回14年は無投票だった。

大仁田氏は、カリスマプロレスラーとして人気を博していた。政界への進出は2001年7月の第19回参院選で、比例区で出馬して「小泉チルドレン」の一人として初当選した。06年に参院自民副幹事長に就任したが、07年7月の参院選に不出馬を決め、政界を引退した。その後、10年長崎知事選に出馬したが、6人中3位の得票数で落選。15年10月には千葉県袖ケ浦市長選に出場表明するも、断念した。

◇松本 茂幸(まつもと・しげゆき)氏

出典:神埼市役所

生年月日 :1950年8月2日
出身地    :佐賀県神埼町(現神埼市)
出身校  :東洋大法学部(通信制)
主な経歴  : 神埼市長(3期)、旧神崎町長(1期)

◇大仁田 厚(おおにた・あつし)氏

出典:佐賀新聞社

生年月日 :1957年10月25日
出身地    :長崎市
出身校  :明治大政経学部(二部)
主な経歴  : 参院議員(1期)、参院自民副幹事長、タレント、プロレスラー

立候補表明者の主な公約や主張など

▽松本氏
・合併特例債による新庁舎建設を推進
・2018年策定の第2次総合計画の方向性を定めたい
・多選批判もあるが、市長をずっと続けていきたい

▽大仁田氏
・母親の育ったまちの神埼市に魅力を持ち、関心が沸いた
・地方創生を成し遂げ、若い人が戻ってくるまちづくりを目指す
・神埼市の方々と接するうちに市長選に出馬する意欲が沸いた

選挙の争点や情勢、予想などを解説

神埼市長選は、4選を目指す松本氏の多選が争点の一つになる。ただし、現状では4月8日の告示まで時間があるため、立候補者を含めた情勢は未知数だ。大仁田氏は2006年1月の長崎知事選でも出馬を断念しており、今回も告示日を迎えるまで動静が急変するケースも考えられる。

立候補者説明会は2月15日に神埼市役所で行われる。4月15日の投票時間は7~20時(一部投票所は18時まで)で、即日開票する。2017年12月1日現在の選挙人名簿登録者数は2万6648人(男1万2592人、女1万4056人)。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

四街道市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う千葉県四街道市長選挙は2月11日、告示された。投開票は同18日。立候補者は、3選を目指す現職の佐渡斉氏(64)、元同市議で新人の広瀬義積氏(63)、元派遣社員で新人の山田耕史氏(30)の …

多賀城市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う宮城県多賀城市長選挙は7月29日、告示された。投開票は8月5日。立候補者はいずれも無所属で、4選を目指す現職の菊地健次郎氏(71)=自民、公明推薦=、元名取市副市長で新人の石塚昌志氏(6 …

松原市議会議員選挙2018結果速報と情勢予想 23人の立候補者の当落

任期満了に伴う大阪府松原市議会議員選挙(定数18)は8月26日、告示された。投開票は9月2日。23人が立候補者を届け出た。松原市議選の立候補者の結果速報、投票率や開票状況、情勢予想を伝える。スポンサー …

京都府知事選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う京都府知事選挙は3月22日、告示された。投開票は4月8日。立候補者はいずれも無所属の新人で、前復興庁事務次官の西脇隆俊氏(62)=自民、民進、公明、立憲民主、希望の党推薦=、弁護士の福山 …

那智勝浦町長選挙2018結果速報 現職町長を襲う3代連続の不幸の連鎖

森崇町長(68)の辞職に伴う和歌山県那智勝浦町長選挙は5月15日に告示され、投開票を同20日に行う。5月4日現在、立候補表明者は無所属の新人で、元和歌山県職員の堀順一郎氏(59)=自民推薦=が初めて。 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載