北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

北斗市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

投稿日:2018年1月10日 更新日:

高谷寿峰市長(享年65)の死去に伴う北斗市長選挙は1月21日、告示された。投開票は同28日。立候補者はいずれも無所属の新人で、前同市議の新関一夫氏(62)、同市議会議長の池田達雄氏(58)の2人。立候補者の詳細や情勢予想などを伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




JR新函館北斗駅(出典:北斗市観光協会)

北斗市長選挙速報

新関   一夫氏 得票数8658
池田 達雄氏 得票数10411 当選
※1月28日確定=投票率49.86%

北斗市長選は池田氏が初当選した。

立候補者のプロフィルや主な経歴など

新関氏は神奈川大経済学部を卒業。98年の上磯町議選で初当選し、合併後の北斗市議選も含めて6選している。2011年に北斗市(定数1)から道議選に出馬したが、3候補中、得票数が2番目の4000票差で現職候補に敗れている。

池田氏は1978年3月、大野農高の食品加工科を卒業。89年に金物店のイケダを設立した。98年に旧上磯町議選で初当選。06年に上磯、大野両町の合併で北斗市が誕生し、同市議選で4選を果たした。11年から市議会議長を務めている。

◇新関 一夫(にいぜき・かずお)氏

出典:北斗市

生年月日 :1955年5月12日
出身地    :旧上磯町(現北斗市)
出身校  :神奈川大経済学部
主な経歴  : 北斗市議(4期)、旧上磯町議(2期)

◇池田 達雄(いけだ・たつお)氏

出典:北斗市

生年月日 :1960年1月12日
出身地    :旧上磯町(現北斗市)
出身校  :大野農高
主な経歴  : 北斗市議(4期)、旧上磯町議(2期)

立候補表明者の主な公約や主張など

▽新関氏
・新函館北斗駅を活性化し、大型コンベンションホールの新設も検討
・野菜の加工工場の新設、ワイナリーの誘致、養殖漁業の活性化
・子育て支援、高齢者福祉のさらなる推進

▽池田氏
・高谷市長の思いを受け継いで市政を推進させていく
・北海道新幹線のさらなる効果の拡大を図る
・第2子から保育園と幼稚園の無料化

新関氏の施策に期待値も高まるが、箱もの行政は現実的に市民のコンセンサスが得られにくく、実現が難しいと思われる。池田の手堅い方針に保守層を含めて賛同が集まっている。

選挙の争点や情勢、予想などを解説

北斗市長選は、高谷市長の市政継続を基本とする池田、新関両氏の争いになった。北海道新幹線の「新函館北斗駅」や近隣の土地活用を含むまちの活性化も選挙戦の関心事に挙げられる。

選挙戦は市議会を通して市政を間近で見てきた池田、新関両氏だけに、北斗市の課題を理解している。現状で市議会議長の池田氏が優勢との見方が大勢を占める。

1月28日の投票時間は7~20時で、21時10分から「北斗市沿総合文化センター」(かなで~る)で即日開票する。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

山ノ内町長選挙2019 現職の竹節義孝氏vs元副町長の小林央氏の対決

任期満了に伴う長野県山ノ内町長選挙は2月19日、告示された。投開票は同24日。立候補者はともに無所属で、4選を目指す現職の竹節義孝氏(71)、新人で元副町長小林央氏(70)の人。山ノ内町長選挙の立候補 …

奈半利町長選挙2018開票速報 竹崎和伸氏と伊藤隆氏の新人対決の結果

任期満了に伴う高知県奈半利(なはり)町長選挙は6月12日に告示され、同17日に投開票する。立候補者はいずれも無所属の新人で、奈半利町教育委員会の元教育長の竹崎和伸氏(60)と、同町海浜センターの元所長 …

花巻市議会議員選挙2018結果速報 立候補28人の当落や開票・投票率

任期満了に伴う岩手県花巻市議会議員選挙(定数26)は7月22日、告示された。投開票は同29日。28人が立候補者を届け出た。花巻市議選の立候補者の結果速報、投票率や開票状況を伝える。スポンサーリンク 右 …

尾花沢市長選挙2018結果速報と情勢予想 結城氏と菅根氏が立候補

任期満了に伴う山形県尾花沢市長選挙は7月8日、告示された。投開票は同15日。立候補者はともに無所属の新人で、元防衛省職員の結城裕氏(61)=自民、公明推薦=と、元同市議で学習塾経営の菅根光雄氏(67) …

大竹市長選挙2018開票速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う広島県大竹市長選挙は6月10日、告示された。投開票は同17日。立候補者はいずれも無所属で、4選を目指す現職の入山欣郎氏(71)=自民、国民、公明推薦=と、前同市議で新人の日域究氏(66) …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載