北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

グルメ・食材

白い恋人ベースの板チョコを発売 世界大会で銀の「とうきび」も

投稿日:

白い恋人で知られる石屋製菓(札幌市)は1月12日、新ブランドの「ISHIYA CHOCOLATE」から第1弾の「恋するチョコレート」の販売を開始した。白い恋人のチョコレートをベースに、道産食材を使った板チョコを開発。世界大会で銀を獲得した「とうきび」も展開している。

スポンサーリンク

右上

右上




恋するチョコレートは北海道にこだわった逸品

第1弾の「恋するチョコレート」シリーズは、北海道銘菓の「白い恋人」で使用するチョコレートをベースに、美瑛産のトウキビ、サロマ湖の塩など、北海道産の原材料にこだわった逸品だ。コンセプトはシンプル&ナチュラルで、素材の特徴を最大限に発揮できるよう工夫を施した。

チョコレートの香り、大きなPRポイントになる口どけも徹底追求。北海道を代表する菓子製造販売メーカーだけに妥協を許さず、おいしいチョコレートの開発を続けてきた。こうした結果、北海道らしさが凝縮された1枚のチョコレートが完成した。

「恋するチョコレート」は商品化の前に、チョコレートの国際的な品評会「インターナショナルチョコレートアワード2017年」にエントリー。「とうきび」が世界大会で銀賞を受賞した。同大会での受賞は、北海道の菓子メーカーとして初の快挙になった。

バレンタインやギフトに最適な一枚 全5種類を展開

「恋するチョコレート」は、石屋製菓の新たな商品として、北海道を代表する「白い恋人」のような銘菓を目指す。趣向を凝らした全5品をラインアップした。バレンタインやギフトにも最適な一枚だ。

1.北海道贅沢ミルクチョコレートと塩=アメリカ&アジア太平洋大会金賞

白い恋人のブラックミルクチョコレートを使用。サロマ湖水100%の塩を使用した。粒を感じる塩が、チョコレートの甘みを高めてくれる。

2.ホワイトチョコレートと塩


白い恋人のホワイトチョコレートを使用。サロマ湖水100%の塩を使用した。チョコレートの甘みとうま味が絶妙な一枚だ。

3.とうきび=アメリカ&アジア太平洋大会銀賞、世界大会銀賞


白い恋人ブラックのミルクチョコレートに、美瑛産のフリーズドライのとうきびをふんだんに取り入れた。

4.小豆と碾茶(てんちゃ)=アメリカ&アジア太平洋大会銀賞


白い恋人のホワイトチョコレートの和風版。十勝産の小豆の粉末を混ぜ、碾茶を加えて風味を高めた大人の味わいに。

5.さくら


白い恋人のホワイトチョコレートをベースにした。桜の花びらのパウダーを練り込み、ピンクにそまったチョコは、桜の香りに包まれている。

【恋するチョコレート商品概要】
商品名 :恋するチョコレート
発売日 :2018年1月12日
価格  :800円(本体価格)
サイズ :縦182×横106×厚さ18mm(外箱)
賞味期限:90~120日
発売場所:「ISHIYA GINZA」(東京)、道内の一部直営店

右上

右上




右上

右上




-グルメ・食材
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

らーめん空とエースコックのコラボ第4弾 山椒3割増の辛味噌味で登場

札幌・すすきのに本店を構える「らーめん空(そら)」と、エースコック(大阪)がコラボした第4弾の辛味噌カップラーメンが2018年1月15日から全国発売される。今回は辛さをさらに追求し、山椒(さんしょう) …

「KOIKEYA PRIDE POTATO」を発売 今金男しゃくとオホーツク塩による最高級コラボ

湖池屋(東京)は10月30日から、北海道今金(いまかね)町産の幻のジャガイモ、今金男しゃくとオホーツク産の塩を使った、「KOIKEYA PRIDE POTATO今金男しゃく 幻の芋とオホーツクの塩」を …

芽室コーンサイダーが好調 北海道の「十勝地サイダー研究会」が発売

北海道の十勝地方で生産・販売している芽室コーンサイダーが、順調な売れ行きを見せている。帯広市の「十勝地サイダー研究会」が開発・運営しているもので、発売から約5カ月で5000本近くを販売し、年間目標の7 …

カルビーのご当地ポテチ第1弾 北海道限定「山わさび味」を9月に発売

カルビー(本社・東京)は8月21日、47都道府県の地元の味を再現するポテトチップスの第1弾として北海道限定の「山わさび味」を発売すると発表した。9月18日から道内のコンビニエンスストア、新千歳空港など …

富良野のバウムクーヘン専門店「ハウスフォンフラウクロサワ」とは

北海道富良野市に世界の頂点に輝いた手作りバウムクーヘン専門店がある。その名は「Haus Von Frau Kurosawa」(ハウスフォンフラウクロサワ)。富良野店のほか、千葉県市川市の店舗が開店2周 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

記事分類

2018年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載