北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

グルメ・食材 ニュース 観光地・自然・風景

天塩町が公認インスタグラマー募集 食材・料理を主婦力で地方創生に

投稿日:2018年1月28日 更新日:

北海道天塩(てしお)町(浅田弘隆町長)は1月26日から、主婦力を生かした「天塩町公認インスタグラマー」の募集を開始した。同町の食材を使った素材や料理をインスタグラムで発信する企画で主婦が対象。年間報酬が50万円で、地方創生が目的だ。

スポンサーリンク

右上

右上




天塩町のシジミ漁

年間報酬額が50万円で天塩の食材を発信

天塩町が食をテーマに、SNSで世界発信を目指す。同町の食材を料理で広くPRするのが狙い。インスタグラムを普段から利用している主婦が対象で、食材を生かした料理を作って魅力を発信してもらう。

今回の企画を通じて、天塩町の認知度を高めることも目的の一つ。最終的に全国各地から来町してもらうのが目標で、そのために主婦力を生かして、同町の食材で料理を通して魅力をインスタグラムで発信していく。

2017年の流行語大賞は「インスタ映え」とあって、センスの良い料理写真を展開することによって、注目度を高める作戦だ。現在、価値観の多様化もあり、「モノ消費」から「コト消費」へトレンドがシフトしているのも今回の企画の背景にある。

インスタグラムでは、町内の食材や観光地を画像で紹介しているケースが多い。天塩町では、インスタグラムを通して新たな付加価値をつけることに着目。同町の食材を使って料理をしていく過程やストーリーを通して、より身近に感じることで思いを共有できる。町を新たな角度からブランディングすることによって、注目度を高めていく。

北海道の中でも全国に誇れる食材の宝庫

天塩町は本州最北端の稚内市まで車で約1時間の距離に位置している。天塩川などの自然環境に恵まれた土地だ。シジミが有名でサケやニシンも含めた豊富な魚介類の水揚げもある。肥よくな大地は酪農にも適しており、人口(3179人=2017年11月末現在)の3倍近くの乳牛が飼育されている。

天塩町で水揚げされるサケ

【天塩町の主な旬の食材】
▽4~5月
・ハマボウフラ、ワラビ(以上山菜)
・サクラマス
▽6~7月
・シジミ
・ワタリガニ
・ヒラメ
▽9~10月
・サケ(イクラ)
・ホッケ
▽冬期間
・アンコウ
・カスベ(エイ)
・カジカ
▽通年
・乳製品(牛乳、バター、ミルクパウダー)
・サフォーク(ラム肉)

天塩町のサフォーク(ラム肉)

【天塩町公認インスタグラマーの公募概要】
募集期間:2018年1月26日から(採用が決まり次第終了)
募集概要:
年4回以上、インスタグラムを使って天塩町をPRする。同町から年に4回送られる食材を使って自由に料理して、料理している過程や料理画像も含めてインスタグラムに投稿する。首都圏で開催予定のイベントへの協力や参加も予定

採用人数:1人
報酬(委託費):年間50万円
委託期間:2019年3月31日まで
雇用形態:業務委託
応募条件:①給与所得を受けていない主婦
②個人事業主(自営も含む)でないこと
③インスタグラムのフォロワーが1000人以上
④地方創生や料理による地域食材の活用に興味があること
応募方法:https://jp.stanby.com/ats/teshio/jobs/0000002から申し込み

右上

右上




右上

右上




-グルメ・食材, ニュース, 観光地・自然・風景
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

カルビーのご当地ポテチ第1弾 北海道限定「山わさび味」を9月に発売

カルビー(本社・東京)は8月21日、47都道府県の地元の味を再現するポテトチップスの第1弾として北海道限定の「山わさび味」を発売すると発表した。9月18日から道内のコンビニエンスストア、新千歳空港など …

コンサドーレ札幌のFWジェイが練習中に倒れる AEDやピッチに救急車

北海道コンサドーレ札幌のFWジェイ(35)が11月4日午前、札幌市西区の「宮の沢白い恋人サッカー場」で行われた練習中に倒れた。AEDなどを用意し、蘇生措置を行ったもよう。ピッチに救急車が乗り入れ、一時 …

「知床」と「苫小牧」が2020年からご当地ナンバーに登場 国交省発表

国土交通省は5月22日、新たに導入する自動車の全国17の「ご当地ナンバー」を発表した。道内では「知床」と「苫小牧」の2つの地名のナンバーが、2020年5月から交付されることになった。北海道の「ご当地ナ …

札幌が招致を目指す26年冬季五輪 Sスケート会場を十勝オーバルで検討

2026年冬季五輪・パラリンピックの招致を目指している札幌市の秋元克広市長は11月14日、スピードスケート会場を帯広市の「明治北海道十勝オーバル」を中心に検討する方針を明かした。札幌市南区の道立真駒内 …

「さっぽろラーメンタクシー」誕生へ 札幌商工会議所が認定事業を開始

北海道札幌市で初の「ラーメンタクシー」が誕生する。札幌商工会議所が9月1日、「さっぽろラーメンタクシー」の認定事業を開始した。国際観光都市・札幌を訪れる国内外の観光客に、おすすめのラーメンを紹介し、地 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

記事分類

2018年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載