北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

若桜町長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

投稿日:2018年2月8日 更新日:

任期満了に伴う鳥取県若桜(わかさ)町長選は2月6日、告示された。投開票は同11日。立候補者はともに無所属新人で、元同町議の上川裕見子氏(59)、元同町総務課長の矢部康樹氏(56)=自民推薦=の2人。現職の小林昌司氏(72)=3期=は引退する。立候補者の詳細や情勢予想などを伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




町内に展示しているSL

若桜町長選挙速報

上川 裕見子氏△ 得票数  891
矢部  康樹氏〇 得票数1447 当選
※情勢予想で◎=有力、〇=やや有力、△=苦戦、無印=評価対象外
※投票率79.27%

立候補者のプロフィルや主な経歴など

▽上川氏
鳥取県立八頭高を卒業。金融機関での勤務経験がある。2002年に若桜町議選に出馬し、初当選を果たして4期16年務めた。前回14年の同町議選では得票数354でトップ当選を果たしている。NPO法人理事も務めている。

▽矢部氏
愛知学院大を卒業。1987年に若桜町役場に採用された。町民福祉課長、ふるさと創生課長、総務課長などの主要部署を歴任。町内の行政のスペシャリストとして、町の課題や現状などを熟知している。

◇上川 裕見子(かみかわ・ゆみこ)氏

生年月日:1958年4月2日
出身地   :鳥取県若桜町
出身校 :鳥取県立八頭高
主な経歴 : 若桜町議(4期)、NPO法人理事

◇矢部 康樹(やべ・やすき)氏

生年月日:―
出身地   :鳥取県若桜町
出身校 :愛知学院大
主な経歴 : 若桜町町民福祉課長、ふるさと創生課長、総務課長

立候補者の主な公約や主張など

▽上川氏
「1人の百歩より、100人の一歩が大切で、皆さんと一緒になってまちづくりをしたい。透明性、信頼性のある政治を目指していく」(2月6日の第一声)
・深刻な少子高齢化対策、子育て支援の拡充
・産業の活性化、観光振興を推進させ、経済の地域内循環の仕組みづくり

▽矢部氏
「町職員としての経験を生かしたい。町政運営に人生を懸け、町長になって誠心誠意頑張りたい。幸せを感じられるまちづくりを目指す」(2月6日の第一声)
・人口減少対策として移住や定住に向け、若年層定着の支援
・高齢者の健康促進、観光振興によるまちの活性化策を推進

選挙の争点や情勢、予想などを解説

若桜町長選の争点は、歯止めのきかない少子高齢化対策、まちの活性化に向けた施策になる。町内の総人口に対し、65歳以上の高齢者の割合を示す高齢化率は46%超。県内でトップクラスになっている。このため、若年層を含む生産人口の増加が、まちを活性化させるポイントになる。

選挙戦の情勢予想は、矢部氏が優勢だ。自民の推薦により、町内の保守層の票固めに着手。2月6日の出陣式では、地元選出の県議、東部4町の首長らが応援に駆け付けた。矢部氏は現職の小林氏の町政継続を明かし、事実上の後継指名を受けている。

上川氏は、前回2014年町議選でトップ当選し、町内の知名度がある。前回の町議選では唯一の女性町議として、細やかな町政への道づくりを行い、一定の評価がある。矢部氏との接戦になる可能性も想定される。

2月11日の投票時間は7~19時で、19時50分から「第1町民体育館」で即日開票する。2月5日現在の選挙人名簿登録者数は3026人(男1416人、女1610人)。2014年の町長選は無投票だった。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

富岡市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う群馬県富岡市長選挙は4月15日、投開票を迎える。立候補者はいずれも無所属で、3選を目指す現職の岩井賢太郎氏(76)=自民、公明推薦=と、新人で学校法人理事長の榎本義法氏(49)の2人。富 …

神埼市長選挙2018結果速報 大仁田厚氏出馬へ 候補者の経歴や情勢予想も

任期満了に伴う佐賀県神埼市長選挙は4月8日告示、同15日投開票が行われる。立候補を表明しているのは、4選を目指す現職の松本茂幸氏(67)、元プロレスラーで元参院議員の大仁田厚氏(60)。立候補表明者の …

六ケ所村長選挙2018開票速報 遠藤順子医師が「負け戦」に臨む理由は

任期満了に伴う青森県六ケ所村長選挙は6月19日、告示された。投開票は同24日。立候補者はいずれも無所属で、再選を目指す現職の戸田衛氏(71)、医師で新人の遠藤順子氏(58)の2人。六ケ所村長選挙の立候 …

狛江市長選挙2018開票結果速報 立候補者の松原、田中両氏の情勢予想

セクハラ問題で高橋都彦(くにひこ)前市長(66)の辞職に伴う東京都狛江市長選挙は7月15日、告示された。投開票は同22日。立候補者はともに無所属の新人で、元副市長で会社社長の松原俊雄氏(66)=自民、 …

田上町長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う新潟県田上町長選挙は5月29日、告示された。投開票は6月3日。立候補者はいずれも無所属の新人で▽元町議の笹川修一氏(61)▽元町議の今井幸代氏(33)▽元会社役員の佐野恒雄氏(71)▽元 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載