北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

長浜市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

投稿日:2018年2月15日 更新日:

任期満了に伴う滋賀県長浜市長選は2月18日、告示された。投開票は同25日。立候補者はいずれも無所属で、3選を目指す現職の藤井勇治氏(67)=自民、公明、民進推薦=と、新人で元同市議の中川勇氏(66)の2人。現職と新人の一騎打ちとなった。立候補者の詳細や情勢予想などを伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




長浜城

長浜市長選挙速報

藤井 勇治氏◎ 得票数27062 当選
中川  勇氏△ 得票数14781
※情勢予想で◎=有力、〇=やや有力、△=苦戦、無印=評価対象外
※投票率43.98%

選挙の争点や情勢、予想などを解説

長浜市長選の争点は、藤井氏の2期8年の市政運営の評価になる。小学校の給食費の無償化、市債の残高を減らすなど一定の成果を見せている。一方で人口減少対策、高齢化による地域医療の拡充など課題も山積している。

情勢を予想すると、元衆院議員として地盤を安定させてきた藤井氏の3選が手堅いとみられる。ただし、中川氏の出馬表明は、少なからず現市政への不満の声が出ている状況でもある。今後の選挙戦に注目していきたい。

2月25日の投票時間は7~20時(一部投票所で繰り上げ)で、21時35分から「長浜市民体育館」で即日開票する。投票当日の選挙人名簿登録者数は9万6161人(男4万6499人、女4万9662人)。

立候補者のプロフィルや主な経歴など

◇藤井 勇治(ふじい・ゆうじ)氏

生年月日:1950年2月27日
出身地   :滋賀県虎姫町(現長浜市)
出身校 :龍谷大法学部
主な経歴 : 長浜市長(2期)、衆院議員(1期=比例近畿ブロック、滋賀2区)

1973年に龍谷大法学部を卒業。古賀誠元自民党幹事長の政策秘書などを経て、2005年衆院選で滋賀2区から出馬し、比例近畿ブロックで復活当選した。09年衆院選は落選。10年の長浜市長選に無所属で出馬し、現職を破って初当選した。14年は日本維新の会公認の新人を退けて再選した。

◇中川 勇(なかがわ・いさむ)氏

生年月日:1951年7月23日
出身地   :滋賀県虎姫町(現長浜市)
出身校 :近畿大短期大学部
主な経歴 : 長浜市議(1期)、同市産業経済部長、市民生活部長

近畿大短期大学部を卒業。長浜市役所に採用され、産業経済部長や市民生活部長などの要職を歴任した。2014年7月の長浜市議選に初当選し、1期目の途中で市長選出馬に向けて辞職している。長年にわたって、長浜市の行政の中枢で働き、市の抱える課題や現状などを熟知している。

立候補者の主な公約や主張など

▽藤井氏
「1期目は種をまき、2期目は市民の皆さんと一緒に水や肥料をやって花を咲かせ、3期目で花を実にしていきたい」
・小学校給食費無償化、市債残高の削減をした財政健全化などの2期8年の実績
・子育て支援をさらに加速させ、地域医療の拡充も推進させる
・地域活性化を進めて、少子高齢化に対する課題を解決していく

▽中川氏
「藤井市政の施策には、市民からの声が十分に届いていない。未来に悔いを残さないためにも、市政刷新が必要」
・慢性的な赤字が続く市立長浜病院の健全経営と医師の確保
・高齢者らの健康づくりも含めた温水プールの設置など福祉の拡充
・財政健全化のために公共施設の民営化、地域特性を生かした学校教育の充実

前回2014年長浜市長選の状況

▽2014年2月23日(任期満了)=投票率46.28%
藤井 勇治氏(無所属)  得票数32895 当選
石井 幸子氏(維新の会) 得票数10885

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

長野県知事選挙2018結果速報 立候補の阿部/金井両氏の公約や情勢予想

任期満了に伴う長野県知事選挙は7月19日、告示された。投開票は8月5日。立候補者はともに無所属で、3選を目指す現職の阿部守一氏(57)と、新人で元上田市議の金井忠一氏(68)の2人。非共産系相乗りの現 …

芽室町長選挙2018結果速報 吉田氏vs手島氏の新人対決の情勢

任期満了に伴う北海道芽室町長選挙は6月26日、告示された。投開票は7月1日。立候補者はいずれも無所属の新人で、前同町議の吉田敏郎氏(57)と、前同町農林課長の手島旭氏(51)の2人。現職の宮西義憲氏( …

伊万里市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う佐賀県伊万里市長選挙は4月8日、告示された。投開票は同15日。立候補者はいずれも無所属で、5選を目指す現職の塚部芳和氏(68)、新人で元市民センター長の深浦弘信氏(62)、新人で学習塾経 …

竹原市長選挙2017結果速報! 選挙の詳細や立候補者、情勢を紹介

任期満了に伴う広島県竹原市長選は、12月17日に告示され、同24日投開票で行う。立候補したのはいずれも無所属で、再選を目指す現職の吉田基氏(68)、司法書士で新人の井上盛文氏(48)、元同市総務部長で …

函南町長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う静岡県函南(かんなみ)町長選挙は3月20日に告示され、同25日に投開票を行う。立候補表明者はいずれも無所属で、3選を目指す現職の森延彦氏(71)、新人で元静岡県議の仁科喜世志氏(67)、 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

記事分類

2018年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載