北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

行橋市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

投稿日:2018年2月20日 更新日:

任期満了に伴う福岡県行橋市長選挙は2月18日、告示された。投開票は同25日。立候補者はいずれも無所属で、新人で元同市議の藤木巧一氏(70)=共産支持=、新人で元福岡県議の岡田博利氏(70)、再選を目指す現職の田中純氏(71)=自民、民進推薦=の3人。立候補者の詳細や情勢予想などを伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




再開発で活性化したJR行橋駅西口

行橋市長選挙速報

藤木 巧一氏△ 得票数10371
岡田 博利氏△ 得票数  6216
田中  純氏〇 得票数10462 当選
※情勢予想で◎=有力、〇=やや有力、△=やや苦戦、無印=評価対象外
※投票率=45.74%

選挙の争点や情勢、予想などを解説

行橋市長選の争点は、JR行橋駅東口の再開発による地域活性化、現市政が推進させる図書館の新設を中心とした複合文化施設建設の是非も問われる。各候補の掲げる公約や施策を市民がどのように判断するのかがポイントだ。

情勢を予想すると、支持基盤の堅さもある田中氏の再選が有力。JR行橋駅西側を再開発して活性させ、人口を微増させている。ただし、同市議会は共産系の勢力が昔から強く、藤木氏との争いになることも予想される。岡田氏は2011年福岡県議選、14年行橋市長選でともに田中氏に連敗している無念を晴らせるか。

2月25日の投票時間は7~20時で、21時20分から「行橋市民体育館」で即日開票する。2月17日現在の選挙人名簿登録者数は6万802人(男2万8732人、女3万2070人)。

立候補者のプロフィルや主な経歴など

◇藤木 巧一(ふじき・こういち)氏

生年月日:1948年1月19日
出身地   :福岡県行橋市
出身校 :福岡県立京都高
主な経歴 : 行橋市議(2期)、行橋市下水道課長、同生活支援課長

福岡県立京都高を卒業。行橋市職員に採用され、下水道課長や生活支援課長などを歴任した。2012年同市議選に初当選し、2選を果たした。現在はNPO法人地球環境共生ネットワーク県理事を務めている。

◇岡田 博利(おかだ・ひろとし)氏

生年月日:1947年11月29日
出身地   :福岡県行橋市
出身校 :中央大
主な経歴 : 保険代理店経営、福岡県議(3期)、

中央大を卒業。参院議員秘書、住宅資材販売会社社員などを経て、1999年福岡県議選に初当選した。11年県議選、前回2014年の行橋市長選にも出馬したが、ともに田中氏に敗れている。現在は保険代理店を経営している。

◇田中 純(たなか・じゅん)氏

生年月日:1946年8月28日
出身地   :福岡県行橋市
出身校 :京都大教育学部
主な経歴 : 行橋市長(1期)、福岡県議(1期)、旧大蔵省(現財務省)

京都大教育学部を卒業。1971年に旧大蔵省に入省し、関東財務局、ブラジル日本大使館一等書記を歴任。1988年から2010年まで行橋市長選で7回連続の落選。11年の福岡県議選で初当選し、14年の行橋市長選は8度目の挑戦で当選した。

立候補者の主な公約や主張など

▽藤木氏
「55億円かかる図書館建設をめぐる住民投票条例が否決された。もはや、市長を代えるしかない。市民の声を聞く市政に変えていく」
・複合文化施設は問答無用の白紙撤回
・小中学校の給食費補助、返済義務のない奨学金制度の拡充
・若年層の定住促進のため、起業家を育成するシステムの構築

▽岡田氏
「市内の中心部に55億円をかけて建設する複合文化施設は、ストップをかけなければならない。教育と福祉にこそ力を入れるべきだ」
・複合文化施設の建設計画は、市民会館機能を備えた内容に変える
・小中学校の給食費の無償化を実現させる
・ビエンナーレ(公募彫刻展)の見直し

▽田中氏
「京築地方の中心都市である行橋にふさわしい文化と教育レベルを向上させたい。若い女性に住んでもらえる魅力あるまちにする」
・JR行橋駅東口の再開発で地域の活性化を促進
・この4年で税収が大幅に増加し、1年分の増収分で複合文化施設が造れる
・英語とICTなどの情報通信技術の教育をさらに推進

前回の行橋市長選の状況

▽2014年3月2日=投票率51.26%
田中  純氏 得票数14275 当選
岡田 博利氏 得票数  8111
二保 茂紀氏   得票数  6967

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

府中市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う広島県府中市長選挙は4月15日、告示された。投開票は同22日。立候補者はいずれも無所属で、再選を目指す現職の戸成義則氏(77)と、新人で元同市議の小野申人氏(61)の2人。府中市長選挙の …

宮津市議会議員選挙2018開票速報 15人の立候補者の当落や情勢予想

任期満了に伴う京都府宮津市議会議員選挙(定数14)は6月17日、告示された。投開票は同24日。15人が立候補者を届け出た。宮津市議選の立候補者の結果速報、投票率や開票状況、情勢予想を伝える。スポンサー …

寒川町長選挙2019開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う神奈川県寒川町長選挙は9月1日、投開票を迎えた(8月27日告示)。立候補者はともに無所属で、新人で建築事務所長の三堀清広氏(67)と、3選を目指す現職の木村俊雄氏(69)=自民、立憲民主 …

田上町長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う新潟県田上町長選挙は5月29日、告示された。投開票は6月3日。立候補者はいずれも無所属の新人で▽元町議の笹川修一氏(61)▽元町議の今井幸代氏(33)▽元会社役員の佐野恒雄氏(71)▽元 …

牛久市長選挙2019開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う茨城県牛久市長選挙は9月1日、告示された。投開票は同8日。立候補を届け出たのは共に無所属で、元牛久市議で新人の小松崎伸氏(61)と、再選を目指す現職の根本洋治氏(67)の2人。牛久市長選 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

記事分類

2018年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載