北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

教育・行政

あの“ビリギャル”が札幌新陽高で教壇に 3月からインターンで着任

投稿日:2018年2月23日 更新日:

偏差値30台から奇跡の慶大現役合格を果たした“ビリギャル”こと小林さやかさん(29)が、北海道の私立高校の教壇に立つ。3月から札幌市南区の札幌新陽高(荒井優校長)でインターンとして勤務。難関大に合格した経験を通して、生徒に夢を持つ大切さを伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




小林あやかさん

“ビリギャル”から熱いメッセージも

小林さんは3月から数カ月間、札幌新陽高に勤務する。寄せられたメッセージで「生徒でも先生でもない立場から『学校』というものを通してどんな世界が見られるか今からとても楽しみです」と記している。

同校は難関大などへの進学校ではないが、独自のカリキュラムで創造性のある学校運営で人気を博している。受験の実体験を元に、知名度もある小林さんを学校に招くことによって生徒たちの勉学に対する化学反応に期待が持たれる。

同校は2016年2月に教員経験のない荒井優氏(42)を校長として就任。荒井校長の祖父が創立した学校再建を任された。荒井校長は早稲田大を卒業後、リクルートやソフトバンクに勤務。ソフトバンクでは社長室に勤め、孫正義社長の東日本大震災の復興支援の責任者として尽力。そんな幅広い活動や経験が、教育現場で生かされている。

札幌新陽高

荒井校長は日本一の挑戦を目指すことをスローガンに掲げ、学校運営の柱にして活動。そんなコンセプトに感銘を受けた小林さんが、インターンとして同校に駐在するきっかけになった。

1年間で偏差値を40も上げた軌跡が映画にも

小林さんは高校時代、素行不良で停学を繰り返した。当然、勉学に身も入らず中学と高校では学年で最下位だった。受験勉強を本格的に始めた高校2年夏の時点で、小学4年生程度の学力しかなかった。

小林さんは塾講師との出会いを機に、受験勉強に取り組んだ。その結果、わずか1年で偏差値が40も上がり、慶大になど複数の難関大学に合格した。現在はウエディングプランナーが本業で、全国各地で講演などの活動を展開している。

【有村架純主演の映画ビリギャル】
公開日:2015年5月1日(東宝系)
出演:有村架純、伊藤淳史、野村周平、大内田悠平、奥田こころ
監督:土井裕泰

小林さんは2017年10月に、札幌新陽高で「ビリギャル&ママ講演会」と題して講演をしている。小林さんの母・橘こころさんとの親子で、受験に関する家族との関わりなどをテーマに大勢の来場者に訴えかけた。

今回の小林さんのインターンでは、受験の秘話以外にも、人生観やさまざまな経験値を生徒に伝えていく。一般的な受験対策というよりも、夢や目標を持って生きる大切さなどを自身の経験を通して伝授する。

右上

右上




右上

右上




-教育・行政
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

第1回ハイスクールパティシエロワイヤルを開催 本選出場チームが決定

「第1回ハイスクールパティシエロワイヤル」(同実行委主催)が8月4~5日、三笠市の三笠高校生レストラン「MIKASA COOKING ESSOR(ミカサ・クッキング・エソール )で開催する。7月14日 …

人気のおといねっぷ美術工芸高 全国制覇していることをご存じですか?

北海道音威子府村の村立おといねっぷ美術工芸高校(伊藤良平校長)が人気だ。10月28日に実施した「体験入学」では、道内外から81人の中学生が参加。ちなみに全校生徒は約120人だ。実は同校、全国高校総体( …

奥尻高の生徒がクラウドファンディングを開始 遠征費負担の軽減へ

北海道奥尻高の生徒によるクラウドファンディング(CF)が11月3日、開始から3日目で目標額の約74%にあたる89万400円に達した。離島のハンデを解消するため、部活動などの遠征費負担の軽減が目的。資金 …

「シェアリングシティ」に北海道天塩町など全国で15自治体を初認定

一般社団法人シェアリングエコノミー協会(上田祐司代表理事)は11月8日、北海道天塩町など全国15自治体を「シェアリングシティ」に認定した。地域の行政課題を解決するため、先進的な取り組みを行っている自治 …

アトピー患者の“湯治留学”に注目 稚内北星学園大の入学者が増加

本州最北端の稚内市にある北星学園大(斉藤吉広学長)の入学者が微増している。2018年度の新入生は前年度比4人増の24人。注目は18年度から初めて実施したアトピー治療を支援するための“湯治留学”制度で、 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

記事分類

2018年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載