北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

石川県知事選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

投稿日:2018年2月26日 更新日:

任期満了に伴う石川県知事選挙は2月22日、告示された。投開票は3月11日。立候補者はいずれも無所属で、新人で団体役員の小倉恵美氏(65)=共産推薦=と、現職最多の7選を目指す谷本正憲氏(72)=自民、公明、民進、社民、連合石川推薦=の2人。立候補者の詳細や情勢予想などを伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




幻想的な金沢駅

石川県知事選挙速報

小倉 恵美氏  得票数  72414
谷本 正憲氏◎ 得票数288531 当選
※情勢予想で◎=有力、〇=やや有力、△=やや苦戦、無印=評価対象外
※投票率39.07

谷本氏が小倉氏を破り、現職最多の7選を果たした。

選挙の争点や情勢、予想などを解説

石川県知事選の争点は、現職の谷本氏の6期24年にわたる県政の評価。志賀町の北陸電力志賀原発の再稼働の是非もポイントになる。北陸新幹線「金沢駅」開業による継続的な県内の観光振興、県内産業が深刻な人手不足に陥っている人口減少対策なども重要だ。

谷本氏の後援会では2012年、飲食店の一部で割引特典が受けられる入会特典が問題視された。17年には北朝鮮が原発攻撃するなら「北朝鮮国民を餓死させないといけない」という問題発言が取り上げられた。ただ、知事選ではこれまで、有力な対抗馬が出ていないのが実情。情勢予想では谷本氏の7選が手堅い。

3月11日の投票時間は7~20時(一部投票所で繰り上げ)で、即日開票する。2月21日現在の選挙人名簿登録者数は95万9168人(男45万9385人、女49万9783人)。

▽期日前投票
期間:2月23日~3月10日
時間:8時半~20時(一部で変更あり)
投票所:各市役所、町村役場など

立候補者のプロフィルや主な経歴など

◇小倉 恵美(こくら・えみ)氏

生年月日:1952年3月15日
出身地   :岐阜県古川町(現飛騨市)
出身校 :金沢大医学部付属衛生検査技師学校
主な経歴 : 石川県労連議長、県母親大会連絡会事務局長、反原発団体委員

1972年に金沢大医学部付属衛生検査技師学校を卒業。県済生会金沢病院で臨床検査技師として就職した。県労連議長、県母親大会連絡協議会事務局長、原発を考える石川女性の会代表委員、石川労働相談センター場を務めている。

◇谷本 正憲(たにもと・まさのり)氏

生年月日:1945年4月16日
出身地   :兵庫県西脇市
出身校 :京都大法学部
主な経歴 : 石川県知事(6期)、同副知事、旧自治官僚

京都大法学部を卒業後、1968年4月に旧自治省(現総務省)に入省。91年石川県副知事として出向。94年中西陽一知事の死去に伴い、自民以外の5党の推薦を得て初当選した。98年の再選後は自民など主要政党の推薦を得ている。

小倉、谷本各氏の主な公約や主張など

▽小倉氏
「多選による弊害が至るところに出ている。県政のゆがみがひどくなり、税金の使途は大型公共工事が中心。県民の命と暮らしを守る県政に変える」(2月22日の第一声)
・現県政の「知事と議会の癒着」「利益団体との癒着」から根絶
・北陸電力志賀原発の廃炉
・県民の声に耳を傾けない現県政からの刷新

▽谷本氏
「北陸新幹線開業の勢いを持続させ、さらに拡大させていきたい。石川県を日本海側のトップランナーに押し上げ原動力になる可能性を秘めている」(2月22日の第一声)
・新県立中央病院で高度専門医療の提供、ドクターヘリの導入
・東京国立近代美術館工芸館の移転、県立図書館や金沢城などの整備
・北陸新幹線開業による持続的な発展、大型クルーズ船寄港に向けた港湾整備

前回の石川県知事選の状況

▽2014年3月16日=投票率44.98%
谷本 正憲氏 得票数420135 当選
川 裕一郎氏 得票数  94212
木村 吉伸氏 得票数  34464

谷本氏は圧勝で6選を果たした。民主党の川氏は、6選を目指す谷本氏の党の推薦に反発して離党。木村氏は共産党の推薦を得て出馬した。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

山ノ内町長選挙2019 現職の竹節義孝氏vs元副町長の小林央氏の対決

任期満了に伴う長野県山ノ内町長選挙は2月19日、告示された。投開票は同24日。立候補者はともに無所属で、4選を目指す現職の竹節義孝氏(71)、新人で元副町長小林央氏(70)の人。山ノ内町長選挙の立候補 …

那智勝浦町長選挙2018結果速報 現職町長を襲う3代連続の不幸の連鎖

森崇町長(68)の辞職に伴う和歌山県那智勝浦町長選挙は5月15日に告示され、投開票を同20日に行う。5月4日現在、立候補表明者は無所属の新人で、元和歌山県職員の堀順一郎氏(59)=自民推薦=が初めて。 …

伊那市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う長野県伊那市長選挙は4月15 日、告示された。投開票は同22日。立候補者はいずれも無所属で、3選を目指す現職の白鳥孝氏(62)、ともに新人で元同市議の八木択真氏(39)と元会社員の三石佳 …

香春町長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う福岡県香春(かわら)町長選は2月6日、告示された。投開票は同11日。立候補者は、いずれも無所属新人の元同町議で村上寿利(62)、藤井清孝(63)、筒井澄雄(70)=自民、公明推薦=の3氏 …

藤岡市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う群馬県藤岡市長選挙は4月15日、告示された。投開票は同22日。立候補者はともに無所属新人で、元群馬県議の新井雅博氏(57)=自民、公明推薦=と、不動産会社社長の金沢充隆氏(40)の2人。 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

記事分類

2018年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載