北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

与謝野町長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

投稿日:2018年4月5日 更新日:

任期満了に伴う京都府与謝野町長選挙は4月3日、告示された。投開票は同8日。立候補者はいずれも無所属で、再選を目指す現職の山添藤真氏(36)、新人で元同町議の小牧義昭氏(55)の2人。山添氏は前回2014年町長選で初当選し、32歳の全国最年少町長となった。与謝野町長選挙の立候補者の公約や主張、情勢予想、投票・開票状況を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




丹後ちりめん

与謝野町長選挙速報

山添 藤真氏〇 得票数8190 当選
小牧 義昭氏△ 得票数4223
※情勢予想で◎=有力、〇=やや有力、△=やや苦戦、無印=評価対象外
※投票率67.83%

与謝野町長選は、現職の山添氏が新人の小牧氏を破り、再選を決めた。

与謝野町長選挙の有権者や投票の詳細

4月8日の投票時間は7~20時で、即日開票する。4月2日現在の選挙人名簿登録者数は1万8942(男8945人、女9997人)。任期満了日は4月15日。

▽期日前投票
期間:4月4日~7日
時間:8時半~20時
投票所:与謝野町役場の各庁舎

▽与謝野町メモ
位置:京都府北部の丹後半島の付け根にある
面積:108.38㎢
隣接:福知山市、宮津市、京丹後市、兵庫県豊岡市
人口:2万2036人(2018年3月末現在)
観光地:ちりめん回廊
名産品:丹後ちりめん織物
有名人:糸井嘉男(プロ野球)

2017年4月29日に文化庁から「300年を紡ぐ絹が織り成す丹後ちりめん回廊」が、日本遺産に認定された。

選挙の争点や情勢、予想などを解説

与謝野町長選の争点は、現職の山添氏の1期4年の評価になる。2017年4月に文化庁の日本遺産に認定された「丹後ちりめん回廊」を観光資源として、さらに発展させる具現化なども関心がもたれる。06年の3町合併後、旧町に分散している行政機能の集約化も懸案事項だ。

情勢を予想すると、現職の山添氏の再選が有力だ。若い首長の機動力ある町政運営には一定の評価がある。一方の小牧氏は町民目線を主眼とした公約を掲げ、どこまで有権者に浸透するかが大きなポイントだ。

山添、小牧両氏のプロフィルや主な経歴など

◇山添 藤真(やまぞえ・とうま)氏

生年月日:1981年12月23日
出身地   :京都府与謝野町
出身校 :フランス国立建築大パリ・マラケ校
主な経歴 : 与謝野町長(1期)、同町議(1期)

2000年3月に京都府立宮津高を卒業後、フランス国立建築大パリ・マラケ校などに留学。09年に帰国し、家業の織物会社役員を務めた。10年に与謝野町議選、14年同町長選で初当選した。

◇小牧 義昭(こまき・よしあき)氏

生年月日:1963年3月11日
出身地   :京都府与謝野町
出身校 :近畿大短期大学部
主な経歴 : 与謝野町議(1期)、社会保険労務士

近畿大短期大学部商経科を卒業。近畿大法学部に進学した後、中退している。1991年に社会保険労務士事務所を開業した。前回2014年の与謝野町議選で初当選し、今回の町長選は初出馬となる。

山添、小牧両氏の主な公約や主張など

▽山添氏
「町民と一緒に進めてきた各種事業への期待が高まってきた。今後は取り組んできた各施策を着実に根付かせたい」

・地場産業の振興、中小企業の支援を拡充
・福祉政策をさらに充実させる
・観光拠点を整備し、行財政改革の推進

▽小牧氏
「現在の町政はまちづくりの構想が見えない。町民目線という最も重要な点も感じられない。町財政の見直しも必要」

・企業誘致や教育施策の拡充
・町財政の立て直し
・保育料の無償化、介護保険料の引き下げ

前回の与謝野町長選の状況

▽2014年4月6日執行=投票率73.00%
山添 藤真氏(32)得票数5135 当選
赤松 孝一氏(63)得票数4839
野村 生八氏(61)得票数3407
※年齢は当時

新人3候補による選挙戦を山添氏が制して初当選を果たした。当時、32歳の町長は全国の自治体で最年少。赤松氏が自民、野村氏が共産からそれぞれ推薦を受けていた。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

玉城町長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う三重県玉城町長選挙は3月27日、告示された。投開票は4月1日。立候補者はいずれも無所属で、前同町議の中瀬信之氏(62)、4選を目指す現職の辻村修一氏(69)、前同町議の北川雅紀氏(35) …

龍ケ崎市長選挙2017結果速報! 選挙の詳細や立候補者、情勢を紹介

任期満了に伴う茨城県龍ケ崎市長選は、12月17日告示・同24日投開票で行う。立候補したのは、3選を目指す現職の中山一生氏(55)と、元市議で土産物店を経営する新人の藤木妙子氏(64)の2人。スポンサー …

井原市長選挙2018結果速報と情勢予想 立候補者は滝本、大舌両氏

任期満了に伴う岡山県井原(いばら)市長選挙は8月26日、告示された。投開票は9月2日。立候補者はいずれも無所属で、4選を目指す現職の滝本豊文氏(62)と、新人で前市教育次長の大舌勲氏(59)の2人。井 …

富岡市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う群馬県富岡市長選挙は4月15日、投開票を迎える。立候補者はいずれも無所属で、3選を目指す現職の岩井賢太郎氏(76)=自民、公明推薦=と、新人で学校法人理事長の榎本義法氏(49)の2人。富 …

平川市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う青森県平川市長選は1月21日、告示された。投開票は同28日。立候補者は、再選を目指す現職の長尾忠行氏(68)=自民、公明推薦=、元同市議で新人の山口金光氏(68)の2人。立候補者の詳細や …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載