北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

南丹市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

投稿日:2018年4月5日 更新日:

任期満了に伴う京都府南丹市長選挙は4月1日、告示された。投開票は同8日。立候補者はいずれも無所属の新人で、元社会福祉法人常務理事の西村良平氏(64)、元園部町議の小林毅氏(64)、官房長官や自民党幹事長を務めた故野中広務氏のおいで元同市議の野中一秀氏(51)の3人。現職で3期目の佐々木稔納氏(63)は勇退する。立候補者の公約や主張、情勢予想、投票・開票状況を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




かやぶきの里北集落

南丹市長選挙速報

西村 良平氏△ 得票数7088 当選
小林  毅氏  得票数2223
野中 一秀氏〇 得票数6820
※情勢予想で◎=有力、〇=やや有力、△=やや苦戦、無印=評価対象外
※投票率60.26%

新人の三つどもえ戦となった南丹市長選は、西村氏が2候補を破り、初当選を決めた。

南丹市長選挙の有権者や投票の詳細

4月8日の投票時間は7~20時(一部投票所で繰り上げ)で、市内68カ所の投票所で行い、即日開票する。3月21日現在の選挙人名簿登録者数は2万7730人。任期満了日は4月29日。

▽期日前投票
期間:4月2日~4月7日
時間:8時半~20時
投票所4カ所
・南丹市役所本庁
・南丹市役所八木支所
・南丹市役所日吉支所
・南丹市役所美山支所

▽南丹市メモ
位置:京都府中部の丹波地方に位置している
人口:3万2197人(2018年3月1日現在)
面積:616.40㎢
特色:4つの都府県に接しているのは南丹市以外、岐阜県高山市と埼玉県秩父市だけ
名産品:紫ずきん(枝豆)、丹波黒豆、丹波松茸、丹波栗

選挙の争点や情勢、予想などを解説

南丹市長選の争点は、少子高齢化による人口減少が加速する中、移住・定住を推進させる施策になる。さらに、財政の健全化も急務で、地域活性化に向けた経済振興策などにも大きな関心が寄せられる。

情勢を予想すると、知名度の点からも野中氏が一歩リードしていることが予想される。おじの地盤の固さは健在で、保守層の票を確実に固めていくと予想される。選挙戦は、野中、西村両氏の事実上の一騎打ちになる公算が大きい。

立候補者のプロフィルや主な経歴など

◇西村 良平(にしむら・りょうへい)氏

生年月日:1956年
出身地   :京都府南丹市
出身校 :京都大農学部・教育学部
主な経歴 : 社会福祉法人理事長、京都市市民部長

京都大を卒業。1978年に旧八木町に採用された。06年の合併によって誕生した南丹市の市民部長などを歴任した。14年の前回市長選では落選している。

◇小林 毅(こばやし・つよき)氏

生年月日:1954年
出身地   :京都府南丹市
出身校 :立命館大中退
主な経歴 : 旧園部町議(4期)、京都府職員、

京都府職員を経て、1983年から4期連続で旧園部町議を務めた。10年の南丹市長選で落選した。現在は共産党口丹地区委員長、同党の「みんなの南丹市政の会」代表。

◇野中 一秀(のなか・かずひで)氏

生年月日:1967年1月31日
出身地   :京都府南丹市
出身校 :立命館大
主な経歴 : 南丹市議(1期)、会社員

立命館大を卒業。2014年の南丹市議選に初当選して、1期務めた。03年の衆院選京都4区で田中英夫氏(自民)の運動員を務め、公職選挙法違反(買収)で逮捕された。

立候補者の主な公約や主張など

▽西村氏
「著しい人口減少で空き家が増えている。まちに元気がなくなっているのが実情で、将来にわたって希望が持てるまちづくりをしたい」

・目標実現のための手立てを示す
・農業振興や企業誘致を推進し、産業の活性化を実現
・魅力あるまちづくりで若年層の定住策

▽小林氏
「市政で最も大事なのは、市民の生活以外にない。市民目線に立ち、市民に寄り添うことが重要で、今こそ市政の刷新が必要だ」

・地域経済の底上げによるまちの活性化
・人口減少の打開策として、子育て支援の充実
・小学校の統廃合をもう一度、見直して再点検する

▽野中氏
「市民は地域の活力が低下していると感じている。財政健全化と合わせて地域経済を
発展させる前向きな市政を実現させたい」

・夢や希望が持てる将来像を市民と創出していきたい
・地域経済の振興を図り、まちの活性化を実現
・子育てや介護支援の拡充

前回の南丹市長選の状況

▽2014年4月6日執行=投票率62.36%
佐々木 稔納氏 得票数8523 当選
西村  良平氏 得票数6603
井尻  勇助氏   得票数1804

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

杉並区長選挙2018開票速報 立候補者4人の公約や経歴、情勢予想

任期満了に伴う東京都杉並区長選挙は6月17日、告示された。投票は同24日で開票が25日。立候補者はいずれも無所属で、営業コンサルタントで新人の南俊輔氏(33)、3選を目指す現職の田中良氏(57)、弁護 …

上尾市長選挙2017年結果速報 選挙の詳細や候補者、情勢を紹介

埼玉県上尾市の前市長で、受託収賄容疑で再逮捕された島村穣容疑者(73)=競売入札妨害罪で起訴=の辞職に伴う市長選が12月10日告示され、17日投開票で行われる。立候補者はいずれも無所属の新人で、鈴木茂 …

龍ケ崎市長選挙2017結果速報! 選挙の詳細や立候補者、情勢を紹介

任期満了に伴う茨城県龍ケ崎市長選は、12月17日告示・同24日投開票で行う。立候補したのは、3選を目指す現職の中山一生氏(55)と、元市議で土産物店を経営する新人の藤木妙子氏(64)の2人。スポンサー …

狛江市長選挙2018開票結果速報 立候補者の松原、田中両氏の情勢予想

セクハラ問題で高橋都彦(くにひこ)前市長(66)の辞職に伴う東京都狛江市長選挙は7月15日、告示された。投開票は同22日。立候補者はともに無所属の新人で、元副市長で会社社長の松原俊雄氏(66)=自民、 …

比布町長選挙2017結果速報! 選挙の詳細や立候補者、情勢を紹介

任期満了に伴う比布町長選は12月12日に告示され、同17日に投開票を行う。立候補したのはともに無所属の新人で、前町議で酒販店経営の今井明信氏(50)と、前町産業振興課長の村中一徳氏(47)の2人。新人 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載