北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

有田町長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

投稿日:2018年4月5日 更新日:

任期満了に伴う佐賀県有田町長選挙は4月3日、告示された。投開票は同8日。立候補者はいずれも無所属で、再選を目指す現職の山口隆敏氏(68)、新人で理髪業の栗原繁氏(66)、新人で元同町議の松尾佳昭氏(44)の3人。有田町長選挙の立候補者の公約や主張、情勢予想、投票・開票状況を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




有田焼の器

有田町長選挙速報

山口 隆敏氏〇 得票数5499
栗原  繁氏  得票数  551
松尾 佳昭氏△ 得票数5901 当選
※情勢予想で◎=有力、〇=やや有力、△=やや苦戦、無印=評価対象外
※投票率72.84%

有田町長選は、新人の松尾氏が現職の山口氏を破り、初当選を決めた。

有権者や投票の詳細、まち情報

4月8日の投票時間は7~18時で、町内8カ所の投票所で行い、19時半から「有田町体育センター」で即日開票する。3月1日現在の選挙人名簿登録者数は1万6930人(男7812人、女9118人)。任期満了日は4月15日。

▽期日前投票
期間:4月4日~4月7日
時間:8時半~20時
投票所:2カ所
・有田町役場町民ロビー(立部)
・生涯学習センター 北館3階視聴覚室(本町)

▽有田町メモ
位置:佐賀県西部に位置している
面積:65.85㎢
人口:2万0336人(2018年1月1日現在)
特色:古くから陶芸などの窯業が盛ん
名産品:有田焼

日本で初めて磁器が焼かれたとされる有数の陶芸作品を生み出している。街並みは1991年に国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定。棚田と呼ばれる美しい田園風景で知られる稲作地帯で、伝統と歴史、自然の恵みが融合している。

選挙の争点や情勢、予想などを解説

有田町長選の争点は、有田焼創業400年が終了し、今後のまちの活性化策になる。少子高齢化の影響による人口減少対策として、雇用の促進や観光資源の拡充を図った各施策がポイントになる。

情勢を予想すると、再選を目指す現職の山口氏と元町議の松尾氏の事実上の一騎打ちになる公算が大きい。40代中半ばの松尾氏が、有権者にどこまで政策を浸透させることができるのか注目だ。

立候補者のプロフィルや主な経歴など


◇山口 隆敏(やまぐち・たかとし)氏
生年月日:1949年4月1日
出身地   :佐賀県有田町
出身校 :近畿大商学部
主な経歴 : 有田町長(1期)、町商工会議所会頭、佐賀県議(3期)

近畿大商学部を卒業。1995年の佐賀県議選で初当選し、3期務めた。04年に有田町商工会議所会頭に就任、14年の有田町長選で初当選した。

◇栗原 繁(くりはら・しげる)氏
生年月日:1951年11月15日
出身地   :―
出身校 :―
主な経歴 : 理髪業、元NPO法人代表

町内で理髪業を営む傍ら、2007~17年まで有田焼を中国でPRするNPO法人の代表を務めた。前回14年町長選に出馬したが、大差で落選した。

◇松尾 佳昭(まつお・よしあき)氏
生年月日:1973年11月19日
出身地   :佐賀県有田町
出身校 :福岡大法学部
主な経歴 : 有田町議(3期)、参院議員秘書

福岡大を卒業。参院議員秘書などを経て、2006年の有田町議選で初当選し、連続3選を果たした。町議会では文教厚生副委員長を務めている。

立候補者の主な公約や主張など

▽山口氏
「(2018年度スタートの)第2次総合計画のスタートをしっかり実行に移したい。着手した事業をしっかり完結させることが大事な責務」

・1期4年間の町政運営の実績
・公正、公平な町民が主役の町政をさらに推進させる
・産業振興、観光振興でまちの活性化を図る

▽栗原氏
「4年前から訴え続けている町財政の健全化が進まず、生活苦にあえぐ町民の声が聞こえてくる。町民の声を拾い上げる町政運営を目指す」

・町長報酬をカットし、町の経費や人件費も2~3割カットする
・徹底した町財政改革を促進させ、町民負担を減らす
・学校給食無償化、介護支援に削減した経費を回す

▽松尾氏
「若さとフットワークを駆使して、まちの活性化に全力を尽くす。トップセールスをして、有田ファンを全国に増やしていきたい」

・企業誘致による雇用促進、観光振興
・教育環境の充実
・文化的なまちづくりの推進

前回の有田町長選の状況

▽2014年4月13日執行=投票率75.96%
山口 隆敏氏 得票数6474 当選
田代 正昭氏 得票数5288
栗原    繁氏   得票数  737

山口氏が、三つどもえの選挙戦で、現職で再選を目指す田代氏らを破って初当選した。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

玉城町長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う三重県玉城町長選挙は3月27日、告示された。投開票は4月1日。立候補者はいずれも無所属で、前同町議の中瀬信之氏(62)、4選を目指す現職の辻村修一氏(69)、前同町議の北川雅紀氏(35) …

泉佐野市議会議員選挙2018結果速報 立候補者の当落、投票・開票情報

任期満了に伴う大阪府泉佐野市議会議員選挙は5月6日、告示された。投開票は同13日。定数18に対し、22人が立候補を届け出た。泉佐野市議選の立候補者の結果速報、投票率や開票状況などを伝える。スポンサーリ …

江津市議会議員選挙2018結果速報 立候補者の当落、情勢予想や投開票

任期満了に伴う島根県江津市議会議員選挙(定数16)は5月20日、告示された。投開票は同27日で17人が立候補者を届け出た。江津市議選の立候補者の結果速報、投票率や開票状況、情勢予想を伝える。江津市長選 …

かすみがうら市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢予想

任期満了に伴う茨城県かすみがうら市長選挙は7月1日、告示された。投開票は同8日。立候補者はともに無所属で、前市議の宮嶋謙氏(54)と、3選を目指す現職の坪井透氏(68)=自民、公明推薦=の2人。かすみ …

岩手町長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う岩手県岩手町長選挙は5月15日、告示された。投開票は同20日。立候補者はいずれも無所属で、6選を目指す現職の民部田幾夫氏(64)、元同町健康福祉課長で新人の佐々木光司氏(58)の2人。選 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載