北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

観光地・自然・風景

フォレストアドベンチャーが北海道初上陸 恵庭に4月28日オープン

投稿日:

自然共生型のアウトドアパーク「フォレストアドベンチャー・恵庭」が、2018年4月28日に恵庭市にオープンする。自然の立木を活用したさまざまなアクティビティーが特徴で、北海道に初上陸した。子どもが喜ぶ遊具が盛りだくさんで、ゴールデンウイークの道内で注目スポットになりそうだ。

スポンサーリンク

右上

右上





地上15mの“空中散歩”はスリリングな冒険

「フォレストアドベンチャー・恵庭」は、立木上に設置されたプラットフォームという足場に登って、別の木に移動できるのが最大の特徴。その高さは2~15m。15mといえば、一般的なマンションの5階に相当する高さだ。

地上への降下は、ジップスライドを利用し、一気に滑り降りるスリリングさを味わえる。子どもはもちろん、大人も楽しめる新次元のアドベンチャースポーツといわれる。

欧州などでは、スキー場のオフシーズンのプログラムとして定着。グループ研修、学校の課外授業などで注目を集めている。

国内では2006年に山梨県富士山山麓で第1号の「フォレストアドベンチャー・フジ」がオープン。2018年4月現在、全国24カ所で施設を展開している。

日本初のアクティビティーも豊富な施設

恵庭の施設では、日本初登場のアクティビティーもある。地上の降下の際に利用するジップスライドのほか、木の上から木の上へ空中滑走するジップスライドが、国内で初披露される。

ムササビのような感じで、子どもたちの歓声もひときわ高まること間違いなし。爽快な空中散歩といった感じだ。

クライミングに特化したエキサイトプランでは、高さ10mのクライミングウォールが圧巻。登頂後、ブレーキのかかる命綱を活用して、地上まで一気にダイビングする。恐怖心と爽快感が混在し、日本で唯一のなんともいえない体験を満喫できる。

その一方で各種コースを取りそろえ、子どもから年配者まで配慮した設計となっており、幅広い年齢層で楽しめるのも魅力だ。

【フォレストアドベンチャー・恵庭の施設概要】

名称:フォレストアドベンチャー・恵庭
所在地:北海道恵庭市西島松275番地 ルルマップ自然公園ふれらんど内
アクセス:車=道央自動車道恵庭ICから約15分、徒歩=JR島松駅から約30分

コース:[アドベンチャーコース]
・スタンダードプラン5サイト/35アクティビティー
・エキサイトプラン6サイト/37アクティビティー
[キャノピーコース] 3サイト/23 アクティビティー
体験時間:アドベンチャーコース約120分、キャノピーコース80分間遊び放題
利用条件:アドベンチャーコース=小学4年以上または身長140cm以上、体重130kg以
下 キャノピーコース=身長110cm以上、体重130kg以下
料金: ①アドベンチャーコース・スタンダードプラン1人4800円
②同エキサイトプラン1人4800円
(スタンダードプラン+クライミングウォール+ミノムシシュート)
③キャノピーコース1人2600円(80分間遊び放題)
予約:[Web]http://foret-aventure.jp/booking-list/
[電話] 090-4057-4560

右上

右上




右上

右上




-観光地・自然・風景
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

北海道が9年連続1位 函館2位・札幌3位 魅力的な都市ランク2017

ブランド総合研究所(東京)はこのほど、国内47都道府県と1000の市区町村を対象にした「地域ブランド調査2017」の結果を発表した。都道府県の1位が北海道で2009年に調査項目に加えてから9年連続の1 …

北海道初の観光列車のモニターツアー第3弾 釧網線の「純白冬紀行」

北海道初の観光列車のモニターツアーの第3弾「氷雪のネイチャーロード『純白冬紀行・釧網線』の販売を10月19日(木)15時から開始する。北海道の観光列車運行に関し、顧客ニーズや地域の受け入れ体制を検証す …

道の駅石狩「あいろーど厚田」が人気 ゴールデンウイークの大渋滞が話題

ゴールデンウイーク(GW)前半を控えた4月27日、道の駅石狩「あいろーど厚田」(石狩市厚田区)がオープンした。アクセス路の国道231号は、駐車場待ちで最大2時間超の待ち時間となる大渋滞も発生。限定20 …

道の駅「なないろ・ななえ」が誕生 史上初!小原のガラナソフトが話題

函館市の隣町・七飯町に2018年3月23日、道の駅「なないろ・ななえ」が誕生した。同市内から車で約30分のアクセスで、同町特産のリンゴと七色をデザインしたロゴが目立つ。注目はあの道民御用達の炭酸飲料を …

大沼のヒマワリが見頃 晩夏の北海道を鮮やかに彩る黄色い「戦い」

北海道の道南に位置する大沼公園周辺では、ヒマワリが鮮やかに咲き誇っている。見ごろは8月中旬から9月中旬にかけて。大沼はヒマワリの名所として知られ、道内外から多くの観光客も訪れる。道内では今、黄色い「戦 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

記事分類

2018年4月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載