北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

西宮市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

投稿日:2018年4月13日 更新日:

今村岳司前市長(45)の辞任に伴う兵庫県西宮市長選挙は4月8日、告示された。投開票は同15日。立候補者はいずれも無所属の新人で▽元同市副市長の本井敏雄氏(67)▽元衆院議員の石井登志郎氏(46)▽元加西市長の中川暢三氏(62)▽元兵庫県議の吉岡政和氏(43)=自民、公明推薦▽元西宮市議の上田幸子氏(70)=共産推薦▽元西宮市議の村上博氏(57)の6人。西宮市長選の立候補者の公約や主張、情勢予想、投票・開票状況を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




暴言で辞任した今村岳司前市長

西宮市長選挙速報

本井  敏雄氏△ 得票数27589
石井 登志郎氏△ 得票数37831 当選
中川  暢三氏  得票数  5705
吉岡  政和氏〇 得票数37723
上田  幸子氏  得票数19692
村上   博氏  得票数14286

※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率37.52%

6新人が乱立した西宮市長選は、元衆院議員の石井氏が初当選を決めた。

【候補者のスコアリング】

▽本井氏
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=3.5
=合計9.5ポイント

▽石井氏
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=3
=合計9ポイント

▽中川氏
①公約や主張=1.5
②経歴=3
③支持基盤=1
=合計5.5ポイント

▽吉岡氏
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=4
=合計10ポイント

▽上田氏
①公約や主張=1
②経歴=2
③支持基盤=1
=合計4ポイント

▽村上氏
①公約や主張=2
②経歴=1.5
③支持基盤=1.5
=合計5ポイント

※候補者のスコアリングは5段階評価で当サイト独自調査による

有権者や投票の詳細

4月15日の投票時間は7~20時で、市内119カ所の投票所で行い、21時半から「西宮市立中央体育館」で即日開票する。3月1日現在の選挙人名簿登録者数は39万6085人(男18万4299人、女21万1786人)。

今回の市長選は、今村前市長が取材を受けた新聞記者に「殺すぞ」と暴言を吐いたことがきっかけ。全国的な騒動になり、2月に辞表した。6人の立候補は、2008年11月の市長選に並んで過去最多となった。

▽期日前投票
期間:4月9日~14日
時間:8時半~20時
投票所:8カ所
・選挙管理委員会(市役所東館7階)
・鳴尾支所
・瓦木公民館(瓦木支所2階)
・甲東支所
・塩瀬支所
・山口支所
・大学交流センター(アクタ西宮東館6階=10時~20時)
・ららぽーと甲子園(2階オーシャンライドコート=10時~20時)

▽西宮市メモ
位置:兵庫県の南東部
面積:99.96㎢
隣接:神戸市、尼崎市、伊丹市、宝塚市
人口:48万8095人(2018年3月1日現在)
観光地:プロ野球・阪神タイガースの本拠地「甲子園球場」を擁する
名産品:名塩和紙、竹細工、和ろうそく
有名人:内田裕也(俳優)、堤真一(俳優)、芦田愛菜(子役、タレント)

選挙の争点や情勢、予想を解説

今回の西宮市長選は、明確な争点が見えづらいのが特徴だ。暴言をはき、市議会と対立して辞職した今村氏とあって、各立候補者は「信頼回復」に重点を置く。首長としての品格、社会人としての最低限のモラルの有無、公約や政策よりも、有権者にとって候補者の人物像が重要になる。

情勢を予想すると、元副市長の本井氏、元衆院議員の石井氏、元県議で元市議の吉岡氏の3人の争いになるとみられる。吉岡氏は自公の推薦を受け、支持基盤の固さがある。

副市長のキャリアを持つ本井氏は、緊急登板的な首長選とあって、行政運営能力やキャリア的にも適正という声が一部市議から出ている。

候補者のプロフィルや主な経歴など

左から中川、村上、本井、上田、吉岡、石井の6氏

◇本井 敏雄 (もとい・としお)氏
生年月日:1951年4月7日
出身地   :兵庫県西宮市
出身校 :大阪大院土木工学専攻
主な経歴 : 柄谷工務店勤務、西宮市副市長(1期)、兵庫県土木部交通政策課

大阪大大学院を修了し、兵庫県庁に採用された。県職員としては土木や交通行政が長く、公共工事や交通政策に通じている。2010~14年に西宮副市長に就任。民間企業役員などの経営を持ち、今回の西宮市長選に立候補した。

◇石井 登志郎 (いしい・としろう)氏
生年月日:1971年5月29日
出身地   :兵庫県芦屋市
出身校 :慶応大総合政策学部
主な経歴 : ヤフー・ジャパン、慶応大SFC研究所上席所員、衆議院議員、日本総合研究所創発戦略センター 副主任研究員、神戸製鋼所

慶応大を卒業し、米ペンシルバニア大大学院修了。衆院選は民主公認で兵庫7区から4回出馬しており、2005年に初出馬して落選、09年に当選、12年と14年にともに落選している。元衆院議員の石井一元自治相はおじ。

◇中川 暢三(なかがわ・ちょうぞう)氏
生年月日:1955年11月30日
出身地   :兵庫県加西市
出身校 :信州大経済学部
主な経歴 : エヌシーシー(社会的投資会社)代表、兵庫県加西市長(2期)、大阪市北区長、鹿島建設

信州大を卒業。01年参院選と02年長野知事選で落選。05年兵庫県加西市長選で当選して2期務め、12~14年大阪市北区長(公募制)、15年大阪市長選、16年東京都知事選、17年兵庫県知事選と神戸市長選で落選。

◇吉岡 政和(よしおか・まさかず)氏
生年月日:1974年6月17日
出身地   :兵庫県西宮市
出身校 :近畿大商経学部
主な経歴 : 兵庫県議(2期)、西宮市議(2期)、西宮青年会議所理事長

近畿大を卒業。代議士秘書などを経て、2003年の兵庫県議選で落選したが、07年西宮市議選で初当選。11年同市議選で再選し、15年1月の「号泣県議」の辞職に伴う同県議補選で初当選、4月の県議選で再選した。

◇上田 幸子(うえだ・さちこ)氏
生年月日:1948年2月9日
出身地   :兵庫県西宮市
出身校 :西宮市立西宮高
主な経歴 : 西宮市議(8期)、石原産業、運輸一般(現・建交労)兵庫地本専従書記

西宮市立西宮高を卒業。共産党公認として、1987年の西宮市議選で初当選し、連続8選を果たした。17年の衆院選に共産公認で出馬したが、惨敗を喫している。今回の市長選では、与党系候補への攻勢を強めている。

◇村上 博(むらかみ・ひろし)氏
生年月日:1948年2月9日
出身地   :大阪市
出身校 :大阪市立大医学部
主な経歴 : 西宮市議(1期)、小児科医、医療法人社団ユニコ(ユニコの森 村上こどもクリニック)設立、村上こどもクリニック開設、西宮市立中央病院小児科

大阪市立大医学部を卒業。小児科医として西宮市立中央病院に勤務後、同市内で小児科医院を開業した。2015年の西宮市議選に初出馬して当選。1期目途中で市議としての市政の変革に限界を感じて、市長選の出馬を決めた。

候補者の主な公約や主張など

▽本井氏
「停滞感を打破し、教育や環境施策などを重点に取り組む」
・市役所の各支所の予算を増やし、権限を拡大
・文教都市としてのブランドに一層の磨きをかけていく

▽石井氏
「子育て支援、教育政策に力を入れた市政運営を目指していきたい」
・市長の退職金廃止、徹底した情報公開など市役所改革
・子育て支援、バス網の拡充、高齢者向け防災マニュアルの策定

▽中川氏
「今の西宮は停滞感がある。ポテンシャルを生かす市政運営が必要」
・首長や民間の経験を生かしたバランスの取れた行政運営
・市民が主役で品格のある政治を西宮に取り戻す

▽吉岡氏
「スキャンダルではなく、日本一のまちとして話題になりたい」
・人口維持のため、マンションの開発に伴う規制緩和
・対立ではなく、緊張関係を保った市議会との健全な関係を再構築

▽上田氏

「財政に恵まれた自治体で市民生活のため税金を有効活用したい」
・福祉の拡充で高齢者のバス運賃補助
・西宮市議を8年30年務めた経験と人脈

▽村上氏
「市議では限界があり、首長に就いて市政を変えていきたい」
・財源の有効活用で事業の評価制度導入
・市民の意見を聞いて市政の課題を把握し、情報公開に力を入れる

前回の西宮市長選の状況

▽2014年4月20日執行=投票率36.41%
今村 岳司(41)=新 得票数5万9576 当選
河野 昌弘(68)=現 得票数5万5010
高橋 倫恵(52)=新 得票数2万288
※年齢は当時

前回2014年西宮市長選挙は、新人の今村氏が現職の河野氏らを破り、初当選を決めた。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

滋賀県知事選挙2018結果速報 情勢予想は三日月大造氏の再選が有力か

任期満了に伴う滋賀県知事選挙は6月7日、告示された。投開票は同24日。立候補者はいずれも無所属で、元滋賀大副学長で新人の近藤学氏(68)=共産推薦=と、再選を目指す現職の三日月大造氏(47)の2人。滋 …

岩沼市長選挙2018結果速報 菊地啓夫氏の経歴や政策、情勢予想

任期満了に伴う宮城県岩沼市長選挙は6月3日に告示され、10日に投開票が行われる。立候補を表明しているのは、無所属で再選を目指す現職の菊地啓夫氏(65)=自民推薦=ただ一人。初当選した前回2014年と同 …

石巻市議会議員選挙2018結果速報 立候補者の当落、情勢予想や投開票

任期満了に伴う岩手県石巻市議会議員選挙(定数30)は5月13日、告示された。投開票は同20日。38人が立候補者を届け出た。石巻市議選の立候補者の結果速報、投票率や開票状況、情勢予想を伝える。スポンサー …

東久留米市長選挙2017結果速報 選挙の詳細や候補者、情勢を紹介

任期満了に伴う東京都東久留米市長選が12月17日告示、24日投開票で行われる。立候補したのはともに無所属で、再選を目指す現職の並木克巳氏(48)=自民、公明推薦=と、元市議で新人の桜木善生氏(67)= …

四街道市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う千葉県四街道市長選挙は2月11日、告示された。投開票は同18日。立候補者は、3選を目指す現職の佐渡斉氏(64)、元同市議で新人の広瀬義積氏(63)、元派遣社員で新人の山田耕史氏(30)の …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載