北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

黒部市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想

投稿日:2018年4月14日 更新日:

任期満了に伴う富山県黒部市長選挙は4月8日、告示された。投開票は同15日。立候補者はいずれも無所属の新人で、元同市議会議長の川上浩氏(62)、元同県議会議長の大野久芳氏(69)、元同市議会副議長の川本敏和氏(60)の3人。現職の堀内康男氏(64)は3期目で引退する。黒部市長選挙の立候補者の公約や経歴、情勢予想、投票・開票速報を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




宇奈月温泉の「宇奈月国際ホテル」

黒部市長選挙速報

川上  浩氏△ 得票数8409
大野 久芳氏〇 得票数9480 当選
川本 敏和氏△ 得票数4548

※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率65.35%

3新人が立候補した黒部市長選は、元県議の大野氏が2氏を破り、初当選を決めた。

【候補者のスコアリング】

▽川上氏
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=3
=合計9ポイント

▽大野氏
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=3.5
=合計9.5ポイント

▽川本氏
①公約や主張=3
②経歴=2.5
③支持基盤=3
=合計8.5ポイント

※候補者のスコアリングは5段階評価で当サイト独自調査による

有権者や投票の詳細

4月15日の投票は、7~20時(一部投票所で繰り上げ)で、市内18カ所の投票所で行い、即日開票する。4月7日現在の選挙人名簿登録者数は3万5113人(男1万6999人、女1万8114人)。任期満了日は4月22日。

▽期日前投票
期間:4月9日~14日
時間:8時半~20時
投票所:2 カ所
・黒部市役所2階203会議室
・黒部市立中央公民館1階ロビー(8時半~18時)

▽黒部市メモ
位置:富山県東部で日本海に面している
面積:426.31㎢
隣接:魚津市、朝日町、入善町、上市町、立山町、長野県大町市、白馬村
人口:4万1477人(2018年3月末現在)
観光地:宇奈月温泉、黒部渓谷鉄道(トロッコ電車)
名産品:ホタルイカ、ます寿司、桃
有名人:湯上谷宏(元プロ野球選手)、

選挙の争点や情勢、予想を解説

黒部市長選は、現職の今期限りでの引退を受け、自民の保守系の新人3人が出馬した。自民党市連では、候補を一本化できず、保守分裂の三つどもえの争いになっている。それだけに、今回の選挙戦の争点が非常に見えづらい。

ただし、政策論争派とは別に、3候補の地盤は明確に分かれている。川本氏=臨海部の石田=、大野氏=生地地域、川上氏=宇奈月地域と見事に分散している。

2017年12月の現職の堀内氏の突然の不出馬表明で、自民系県議や市議が先を争うように出馬表明をした。自民市連などは、調整がつかず、いずれの候補者に対しても推薦を見送った。

情勢を予想すると、現職の堀内氏から後継指名を受けた大野氏がややリードか。ただし、3氏とも政策・公約内容で争う点がなく、保守系同士の戦いとあって、舌戦には展開していない。このため、混戦模様で選挙戦の最終日を迎えている。

候補者のプロフィルや主な経歴など

◇川上 浩(かわかみ・ひろし)氏

生年月日:1955年4月17日
出身地   :富山県黒部市
出身校 :電気通信大
主な経歴 : 黒部市議(4期)、市議会議長、旧宇奈月町議会議長

電機通信大を卒業。1990年に旧宇奈月町議選で初当選し、06年に合併した黒部市議に就任。4選を果たしており、議長も歴任している。

◇大野 久芳(おおの・ひさよし)氏

生年月日:1949年2月27日
出身地   :富山県黒部市
出身校 :富山県立桜井高
主な経歴 :富山県議 (5期)、県議会副議長、黒部市議(2期)

富山県立桜井高を卒業。衣料品小売店に就職し、1991年の黒部市議選に初当選。市議を2期務め。99年に富山県議選に初当選し、議長などを歴任した。

◇川本 敏和(かわもと・としかず)氏

生年月日:1958年1月7日
出身地   :富山県黒部市
出身校   :富山県立魚津工高
主な経歴:黒部市議(2期)、市議会副議長

富山県立魚津工高を卒業。自動車販売会社などで勤務しながら、2010年の黒部市議選で初当選。14年に再選し、市議会副議長などを歴任した。

候補者の主な公約や主張など

▽川上氏
「身の丈にあった財政運営が重要。後世にツケを残してはいけない」

・財政状況に応じた行政運営を目指す
・子育て支援策として、第2子以降の保育料の無料化
・社会保障費の増加抑制のため、健康づくりを増進

▽大野氏
「将来に向けた都市像を引き継ぎ、次のステージに挑戦していく」

・女性がもっと活躍する分野の拡充
・より幅広い世代への社会福祉の推進
・堀内市政を継承し、さらに発展させていく

▽川本氏
「若い方をしっかりと地域に根付かせ、持続可能な黒部を築く」

・若年層の定住、移住促進支援
・雇用推進に向けて、全方位で取り組む
・人口減少に歯止めをかけるため、地域を活性化させる

前回の市長選挙の状況

▽2014年4月13日執行=投票率46.44%
堀内 康男氏(60)=現 得票数11242 当選
西江 嘉晃氏(58)=新 得票数 4397

前回2014 年黒部市長選は、現職の堀内氏が新人の西江氏を大差で下し、3選を果たした。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

神埼市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う佐賀県神埼市長選挙は4月8日、告示された。投開票は同15日。立候補者はいずれも無所属で、4選を目指す現職の松本茂幸氏(67)=自民、公明推薦=と、新人の元プロレスラーで元参院議員の大仁田 …

二本松市議会議員選挙2018結果速報 立候補者の当落、情勢予想や投開票

任期満了に伴う福島県二本松市議会議員選挙(定数22)は5月27日、告示された。投開票は6月3日。23人が立候補者を届け出た。二本松市議選の立候補者の結果速報、投票率や開票状況、情勢予想を伝える。スポン …

安中市長選挙2018結果速報 争点は核シェルター?と因縁対決も…

任期満了に伴う群馬県安中市長選挙は4月8日、告示された。投開票は同15日。立候補者はいずれも無所属で、再選を目指す現職の茂木英子氏(58)、元職の岡田義弘氏(79)、新人の安藤広幸氏(68)の3人。現 …

山武市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う千葉県山武(さんむ)市長選挙は4月15日、投開票を迎える(4月8日告示)。立候補者はいずれも無所属の新人で、元県議の松下浩明氏(57)=自民推薦、公明支持=と、元市議の小川一馬氏(63) …

東伊豆町長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う静岡県東伊豆町長選挙は3月13日、告示された。投開票は同18日。立候補者はいずれも無所属で、新人で同町議の村木脩氏(71)と、4選を目指す現職の太田長八氏(67)の2人。立候補者の詳細や …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載