北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

益城町長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

投稿日:2018年4月16日 更新日:

任期満了に伴う熊本県益城(ましき)町長選挙は4月17日、告示された。投開票は同22日。立候補者はいずれも無所属で、新人で同町議の野田祐士氏(51)と、再選を目指す現職の西村博則氏(61)の2人。益城町長選挙の立候補者の公約や経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




2016年の熊本地震で倒壊した益城町の家屋

益城町長選挙速報

野田 祐士氏△ 得票数  4814
西村 博則氏〇 得票数11723 当選

※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率63.33%

益城町長選は、現職の西村氏が新人の野田氏を破り、再選を決めた。

【候補者のスコアリング】

▽野田氏
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=3.5
=合計9.5ポイント

▽西村氏
①公約や主張=3
②経歴=3.5
③支持基盤=3.5
=合計10ポイント

※候補者のスコアリングは5段階評価で当サイト独自調査による

有権者や投票、まちの詳細

4月22日の投票は、7~20時に町内17カ所の投票所で行い、即日開票する。4月16日現在の選挙人名簿登録者数は2万6866人(男1万2774人、女1万4092人)。任期満了日は5月4日。

▽期日前投票
期間:4月18日~21日
時間:8時半~20時
投票所:益城町役場仮設庁舎 1階会議室

▽益城町メモ
位置:熊本県中部の上益城郡に属している
面積:65.68㎢
隣接:熊本市、御船町、嘉島町、大津町、菊陽町、西原村
人口:3万2952人(2018年3月末現在)
観光地:阿蘇くまもと空港、アメリカンファームふるさと市場
名産品:スイカ、大秋柿、いきなり団子
有名人:野田裕喜(Jリーガー)、今吉めぐみ(女優)

選挙の争点や情勢、予想を解説

益城町長選の争点は、2016年4月に起きた熊本地震で、未曽有の被害を受けた地域の復旧・復興策だ。2度の震度7の大地震に見舞われ、家屋などの倒壊や半壊など、関連死を含む43人が犠牲になった。

町内には、県内最多の約400世帯(約1000人)が暮らす「テクノ仮設団地」があり、甚大な被害を受けた役場庁舎も、17年5月から仮設庁舎に移転して業務を行っている。

地震が発生した4月14日には、同町でも追悼関連の行事が執り行われ、まちの再建に向けて決意を新たにした。

益城町には特異な事情もある。町議(定数18)が、半数ずつ分かれた町長派VS反町長派による「政争」だ。ことあるごとに対立を深め、2017年12月には町中心部の町有地をめぐる問題で、野田氏が現職の西村氏の不信任案を提案。賛成9、反対9で否決された。

情勢を予想すると、非常に難しい状況だ。町を二分するような激しい攻防に発展する可能性もある。震災関連で引き続き、町政を現職の西村氏に担ってほしいという声がある一方、トップを刷新して野田氏に早期復興に向けて町政を託す動きも加速している。

候補者のプロフィルや主な経歴など

◇野田 祐士(のだ・ゆうし)氏

生年月日:1966年12月7日
出身地   :熊本県益城町
出身校 :熊本県立第二高
主な経歴 : 益城町議(2期)、測量士、1級土木施工管理技士

熊本県立第二高を卒業後、九州測量専門学校に進学。建設業に従事しながら、2010年の町議選で初当選し、14年に再選した。2期目は町議会の建設経済常任委員を務めていた。次男の裕喜さんはサッカーJリーグ・G大阪のプロ選手。

◇西村 博則(にしむら・ひろのり)氏

生年月日:1956年5月8日
出身地   :熊本県益城町
出身校 :熊本県立熊本工高
主な経歴 :益城町長 (1期)、健康づくり推進課長、同町保険課長

熊本工高を卒業後、1975年に日立造船に入社し、有明工場で勤務。76年益城町役場に採用され、11年に保険課長、12年に健康づくり推進課長などを歴任。13年11月に退職後、14年の益城町長選に出馬して初当選した。

候補者の主な公約や主張など

▽野田氏
「現在の町政が続けば、復興が遅れる。将来に多くの課題を残さないためにも、出馬を決めた」

・生活再建のための交渉と保証、自立と定住の実現
・いまだ目標の4%に満たない「災害公営住宅」2018年度に完了
・地震復興定住促進事業を創設、一部損壊家屋に救済制度を新設

▽西村氏
「早期の復興を遂げることが私の使命だ。まちの復興に向けて、今後も全力で取り組んでいく」

・震災の復旧・復興を最優先に今後も全力で取り組んでいく
・県道熊本高森線の4車線化事業、区画整理事業を推進
・被災者の生活再建と同時に地域の活性化策などに予算を確保

前回の益城町長選の状況

▽2014年4月13日執行=投票率70.43%
西村    博則氏(57)=新 得票数10713 当選
住永 幸三郎氏(73)=現 得票数 7907

前回2014年益城町長選は、新人の西村氏が現職の住永氏を破り、初当選を決めた。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

新ひだか町長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢予想も

任期満了に伴う新ひだか町長選挙は4月10日、告示された。投開票は同15日。立候補者はいずれも無所属で、4選を目指す現職の酒井芳秀氏(73)、新人で元道職員の大野克之氏(59)の2人。新ひだか町長選挙の …

加東市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う兵庫県加東市長選挙は4月15日、告示された。投開票は同22日。立候補者はともに無所属で、3選を目指す現職の安田正義氏(63)=自民、公明推薦=と、元県職員でIT関連会社代表の新人の北原豊 …

井原市長選挙2018結果速報と情勢予想 立候補者は滝本、大舌両氏

任期満了に伴う岡山県井原(いばら)市長選挙は8月26日、告示された。投開票は9月2日。立候補者はいずれも無所属で、4選を目指す現職の滝本豊文氏(62)と、新人で前市教育次長の大舌勲氏(59)の2人。井 …

加古川市長選挙2018開票速報 岡田康裕VS岸本勝両候補の一騎打ち

任期満了に伴う兵庫県加古川市長選挙は6月17日、告示された。投開票は同24日。立候補者はいずれも無所属で、再選を目指す現職の岡田康裕氏(42)、新人の岸本勝氏(71)の2人。加古川市長選挙の立候補者の …

立川市議会議員選挙2018開票速報 立候補者43人の当落や情勢予想

任期満了に伴う東京都立川市議会議員選挙(定数28)は6月10日、告示された。投開票は同17日。43人が立候補を届け出た。立川市議選の立候補者の開票速報、投票率や情勢予想を伝える。スポンサーリンク 右上 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載