北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

宗像市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

投稿日:2018年4月19日 更新日:

任期満了に伴う福岡県宗像市長選挙は4月15日、告示された。投開票は同22日。立候補者はいずれも無所属新人で、元福岡県議の伊豆美沙子氏(59)=自民、公明推薦=、産業医科大名誉教授の唐崎裕治氏(69)、元宗像市議の岩木久明氏(70)の3人。現職の谷井博美氏(77)は3期目で引退する。宗像市長選挙の立候補者の公約や経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




世界文化遺産に登録された宗像沖ノ島

宗像市長選挙速報

伊豆美沙子氏◎ 得票数17314 当選
唐崎   裕治氏△ 得票数  8100
岩木   久明氏  得票数  3677

※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率37.34%

新人の三つどもえとなった宗像市長選は、伊豆氏が2氏を破り、初当選を決めた。

【候補者のスコアリング】

▽伊豆氏
①公約や主張=3.5
②経歴=3.5
③支持基盤=4
=合計11ポイント

▽唐崎氏
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=3
=合計9ポイント

▽岩木氏
①公約や主張=1.5
②経歴=2
③支持基盤=1.5
=合計5ポイント

※候補者のスコアリングは5段階評価で当サイト独自調査による

有権者や投票、まちの詳細

4月22日の投票時間は7~20時(一部投票所で日時繰り上げ)で、21時から「宗像勤労者体育センター(須江)」で即日開票する。4月14日現在の選挙人名簿登録者数は8万603人。任期満了日は5月20日。

▽期日前投票
期間:4月16日~4月21日
時間:8時半~20時
投票所:2カ所
・宗像市役所(北館1階・103会議室)
・大島行政センター・ロビー(終了)

▽宗像市メモ
位置:福岡県北東部
面積:119.92㎢
隣接:福津市、宮若市、鞍手町、岡垣町
人口:9万7028人(2018年4月5日現在)
観光地:「宗像大社」は「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の構成資産の一つとして、世界遺産に登録されている
名産品:玄海とらふぐ、宗像大社せんべい、ニューサマーオレンジ
有名人:清水航平(プロサッカー選手)、沖ツ海福雄(元大相撲力士)

選挙の争点や情勢、予想を解説

宗像市長選の争点は、現市政の継承か刷新かをめぐって白熱した舌戦を展開している。人口減少対策、高齢化対策なども重要な論点になる。

もう一つのポイントは、2017年7月にユネスコの世界文化遺産登録が決定した「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の観光資源を生かした地域振興策だ。まちの活性化につなげるため、各候補の施策にも注目される。

情勢を予想すると、伊豆氏が優勢だ。現市政の継承を前面に出し、自公の推薦を受け、組織票の取り込みが予想される。前回2014年の市長選では、現職の谷井氏が次点の岩木氏に3倍以上の得票差で圧勝していることから、ほぼ独走との見方も出ている。

候補者のプロフィルや主な経歴など

◇伊豆 美沙子(いず・みさこ)氏

生年月日:1959年1月21日
出身地   :福岡県宗像市
出身校 :京都女子大国文科
主な経歴 :福岡県議(2期)、会社役員、福岡大学非常勤講師

京都女子大を卒業。会社員を経て、家業の酒造業に従事した。福岡大非常勤講師。2011年の福岡県議選で初当選し、15年に再選した。

◇唐崎 裕治(からさき・ゆうじ)氏

生年月日:1948年8月18日
出身地   :福岡県北九州市
出身校 :大阪大理学部
主な経歴 : 産業医科大名誉教授、財団法人肝疾患研究会顧問、米国立衛生研職員

大阪大を卒業後、九州大院に進学。理学博士の学位を取得した。産業医科大では生化学と栄養学を教えた。米国立衛生研職員。

◇岩木 久明(いわき・ひさあき)氏

生年月日:1947年5月15日
出身地   :熊本県
出身校 :日体大
主な経歴 :宗像市議(2期)、東海大五高教諭(サッカー部監督)

日体大を卒業。東海大五高でサッカー部の監督も務めた。宗像市議2期目の前回2014年の宗像市長選に出馬も、大差で現職に敗れた。

候補者の主な公約や主張など

▽伊豆氏
「県議の7年間で多くのことを学んだ。谷井博美市政を引き継ぎ、9万7000人の新しい宗像丸を未来に向けて出航させたい」

・教育、スポーツ、文化のまちとして発展を目指す
・世界文化遺産を守り、後世に伝えながら交流人口を増やす
・子育て環境を整備し、農業、漁業、商業、観光と連携して宗像ブランドの構築

▽唐崎氏
「市民目線に立ち、市民と対話する市政運営が重要。そうすれば、市民の財産や税金が無駄にならない市政につながるはず」

・市民に情報を公開し、反対意見もよく聞いて検討する
・世界遺産の情報発信
・少人数学級などの子育て支援、介護や医療への支援を拡充

▽岩木氏
「水道料金が市民の生活に大きな負担となっている。北九州市並みに引き下げ、住みやすいまちにすることが、人口増になる」

・いまこそ大逆転の爆発的発送が必要
・水道料金の値下げは宗像創生の第一歩になる
・水道料金の値下げで若者の人口増、税収増につながる

前回の宗像市長選の状況

▽2014年4月20日執行=投票率38.42%
谷井 博美氏(73)=現 得票数18377 当選
岩木 久明氏(66)=新 得票数 5970
上野 崇之氏(32)=新 得票数 4543
※年齢は当時

前回2014年の宗像市長選は、現職の谷井氏が新人の2候補を破り、3選を決めた。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

山武市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う千葉県山武(さんむ)市長選挙は4月15日、投開票を迎える(4月8日告示)。立候補者はいずれも無所属の新人で、元県議の松下浩明氏(57)=自民推薦、公明支持=と、元市議の小川一馬氏(63) …

市議・町議・村議の地方議員になる方法 当選確率80%超で意外に簡単

地方議員になる方法は、簡単な条件さえ満たせばOKだ。都道府県議は金銭的なハードルが高いが、市町村議なら意外とそうでもない。20代の若者から転職を視野に入れる社会人まで誰でも平等に地方議員になれる可能性 …

志布志市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う鹿児島県志布志市長選は1月21日、告示された。投開票は同28日。立候補者は、4選を目指す現職の本田修一氏(69)、元同市議で新人の下平晴行氏(69)の2人。立候補者の詳細や情勢予想などを …

糸島市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う福岡県糸島市長選挙は1月21日に告示され、同28日に投開票が行われる。立候補を表明しているのは、再選を目指す現職の月形祐二氏(59)=自民推薦=、前糸島市議で新人の高橋徹郎氏(50)の2 …

草津町長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う群馬県草津町長選挙は1月16日、告示された。投開票は同21日。立候補者は、3選を目指す現職の黒岩信忠氏(70)と、元草津町議で新人の中沢康治氏(83)の2人。結果速報、立候補者の経歴や情 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載