北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

姶良市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

投稿日:2018年4月20日 更新日:

任期満了に伴う鹿児島県姶良(あいら)市長選挙は4月15日、告示された。投開票は同22日。立候補者はともに無所属で、3選を目指す現職の笹山義弘氏(65)と、元日本テレビ社員で新人の湯元敏浩氏(53)の2人。前回2014年市長選と同じ顔ぶれとなった。姶良市長選挙の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




東洋経済の「住みよさランキング」で県内1位の姶良市

姶良市長選挙速報

笹山 義弘氏△ 得票数17088
湯元 敏浩氏〇 得票数19678 当選

※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率59.92%

姶良市長選は、新人の湯元氏が現職の笹山氏を破り、初当選を決めた。

【候補者のスコアリング】

▽笹山氏
①公約や主張=3
②経歴=3.5
③支持基盤=3
=合計9.5ポイント

▽湯元氏
①公約や主張=3.5
②経歴=3
③支持基盤=3.5
=合計10ポイント

※候補者のスコアリングは5段階評価で当サイト独自調査による

有権者や投票、姶良市の詳細

4月22日の投票時間は7~19時(一部投票所で繰り上げ)で、市内49カ所の投票所で行い、20時半から「加治木体育館」で即日開票する。3月1日現在の選挙人名簿登録者数は6万3353人(男2万9136人、女3万4217人)。任期満了日は4月24日。

▽期日前投票
期間:4月16日~21日
時間:8時半~20時
投票所:3カ所
・姶良市役所本庁 4号館1階
・加治木総合支所 北庁舎1階(8時半~19時)
・蒲生総合支所 本館1階(8時半~19時)

▽姶良市メモ
位置:鹿児島県中央部
面積:231.25㎢
隣接: 鹿児島市、薩摩川内市、霧島市
人口:7万6993人(2018年4月1日現在)
観光地:日本の滝百選の「龍門滝」は高さ46、 幅43 mの大瀑布(ばくふ)
名産品:芋焼酎、びわ茶、加治木饅頭、かもう紅茶
有名人:川﨑宗則(プロ野球選手)、寺尾常史(大相撲元関脇)

選挙の争点や情勢、予想を解説

姶良市長選の争点は、2010年の合併以前の蒲生、姶良、加治木3町の均衡のとれた発展になる。合併から8年が経過し、県内(本土)で唯一、人口が増え続けている自治体で、子育て世代も増加。その一方で旧蒲生町、旧加治木町の2地域の人口が減少している。

これらの地域間の格差を是正するのが、今後の姶良市のさらなる発展に向けた重要課題だ。笹山、湯元各氏が独自の公約・政策を打ち出し、有権者にアピールしている。

情勢を予想すると、今回の選挙戦も激戦となる。笹山氏はJAグループ、建設業を中心に組織票を固めている。湯元氏は草の根で市民の間に入り、地道な活動で企業を中心に支援の輪を広げている。

前回は現職の笹山氏が745票差で逃げ切り、湯元氏が涙をのんだ。今回は湯元氏の政策に共感する有権者が多く、やや優勢との観測が出ている。

候補者のプロフィルや主な経歴など

◇笹山 義弘(ささやま・よしひろ)氏

生年月日:1952年10月10日
出身地   :鹿児島県加治木町(現姶良市)
出身校 :大阪電気通信大工学部中退
主な経歴 : 姶良市長(2期)、加治木町長(1期)、加治木町議(1期)

1999年に加治木町議選で初当選、06年に同町長に就任。10年の蒲生、姶良、加治木3町の合併で誕生した姶良市長選で初当選し、14年に再選した。

◇湯元 敏浩(ゆもと・よしひろ)氏

生年月日:1964年5月19日
出身地   :鹿児島県蒲生町(現姶良市)
出身校 :早稲田大法学部
主な経歴 : コメンテーター、日本テレビプロデューサー、同政治部記者

早稲田を卒業後、日本テレビに入社。政治部記者、プロデューサーなどを経て2013年に退社。14年の姶良市長選に出馬したが、現職の笹山氏に惜敗した。

候補者の主な公約や主張など

▽笹山氏
・高校生までの医療費を窓口で無料化、第三子以降の保育料無料化
・新たな奨学金制度で保育士を目指す学生を支援
・小中学校にエアコンを整備、全天候型の多目的広場を整備
・国道10号の完全4車線化で渋滞を解消、各駅周辺の整備
・県内唯一規模のフットボールセンターを新設
・県立総合体育館の誘致

▽湯元氏
・官民一体の駅前再開発プロジェクトの設立
・公立大学法人短期大学、姶良市立中一貫校の設立
・「スタータレントへ夢を叶えるまち」としてオーディションの開催
・地域包括ケアシステムを構築、高齢者が安心して暮らせるシステムを促進
・コミュニティーFMを活用した防災システムの構築
・全天候型子育て支援施設の創設、待機児童解消へ取り組み強化

前回の姶良市長選の状況

▽2014年4月20日執行=投票率61.43%
笹山 義弘氏(61)=現 得票数18622 当選
湯元 敏浩氏(49)=新 得票数17877
※年齢は当時

前回2014年の姶良市長選は、現職の笹山氏が745票差で新人の湯元氏を振り切り、再選を決めた。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

泉佐野市議会議員選挙2018結果速報 立候補者の当落、投票・開票情報

任期満了に伴う大阪府泉佐野市議会議員選挙は5月6日、告示された。投開票は同13日。定数18に対し、22人が立候補を届け出た。泉佐野市議選の立候補者の結果速報、投票率や開票状況などを伝える。スポンサーリ …

岩手県知事選2019開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う岩手県知事選挙は9月8日、投開票を迎える(告示は8月22日)。立候補者はともに無所属で、4選を目指す現職の達増拓也氏(55)=立憲民主、国民民主、共産、社民推薦=と、元岩手県議で新人の及 …

稲美町議会議員再選挙2018結果速報 欠員1で異例の選挙の背景とは

欠員1となっている兵庫県稲美町議会議員再選挙は5月8日に告示され、投開票を同13日に行う。再選挙は同日程で開催される町長選に合わせた。前回の町議選は2015年9月に行われた。2年8カ月後を経て、さらに …

多摩市長選挙2018結果速報 話題のAI候補の経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う東京都多摩市長選挙は4月8日、告示された。投開票は同15日。立候補者はいずれも無所属で、新人でAI(人口知能)候補こと情報通信会社社員の松田道人氏(44)、3選を目指す現職の阿部裕行氏( …

恩納村長選挙2019開票・結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う沖縄県恩納村長選挙は1月8日告示、同13日投開票で行われる。立候補を表明しているのは、再選を目指す現職の長浜善巳氏(53)のみ。、恩納村長選挙の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

記事分類

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載