北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

栃木市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

投稿日:2018年4月20日 更新日:

任期満了に伴う栃木市長選挙は4月15日、告示された。投開票は同22日。立候補者はいずれも無所属で、3選を目指す現職の鈴木俊美氏(67)、新人で前同市議の大川秀子氏(70)の2人。現職と新人の一騎打ちとなった。栃木市長選挙の立候補者の公約や経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




栃木市内には風情あふれる観光スポットが盛りだくさん

栃木市長選挙速報

鈴木 俊美氏〇 得票数38076
大川 秀子氏△ 得票数38994 当選

※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率58.54%

栃木市長選は、新人の大川氏が現職の鈴木氏を破り、初当選を決めた。

【候補者のスコアリング】

▽鈴木氏
①公約や主張=3
②経歴=3.5
③支持基盤=3.5
=合計10ポイント

▽大川氏
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=3
=合計9ポイント

※候補者のスコアリングは5段階評価で当サイト独自調査による

有権者や投票、栃木市の詳細

4月22日の投票時間は7~20時(一部投票所で繰り上げ)で、市内86カ所の投票所で行い、21時10分から「栃木市総合体育館」で即日開票する。4月14日現在の選挙人名簿登録者数は13万5155人(男6万6552人、女6万8603人)。任期満了日は4月24日。

▽期日前投票
期間:4月16日~21日
時間:8時半~20時
投票所:12カ所
・栃木市役所入舟庁舎
・大平総合支所
・藤岡総合支所
・都賀総合支所
・岩舟総合支所
・西片総合支所
・イオン栃木店 宝くじ売り場北側駐車場内(9時~19時)
・大宮公民館(終了)
・皆川公民館(同)
・吹上公民館(同)
・寺尾公民館(同)
・国府公民館(同)

▽栃木市メモ
位置:栃木県南部
面積:331.50㎢
隣接:小山市、下野市、鹿沼市、佐野市
人口:16万1836人(2018年3月末現在)
観光地:「とちぎ蔵の街美術館」は市立美術館で東西3棟の蔵が連なっている
名産品:宮ねぎ、夕顔ラーメン、じゃがいも入りや生そば
有名人:小平浪平(日立製作所創業者)、山口智子(女優)、古川登志夫(声優)

選挙の争点や情勢、予想を解説

栃木市長選の争点は、合併した旧6市町の融和策、市域で一丸となった地域活性化など。2期8年の鈴木市政の評価にも、市民の判断が下される。

鈴木氏は開発事業でまちの活性化やさらなる発展を目指し、大川氏が財政の健全化に向けてハコモノ事業の見直しを強調。激しい舌戦を繰り広げている。

情勢を予想すると、現職の鈴木氏が優勢だ。新栃木市となった2期8年の市政運営は、公約の実現性など、一定の評価を受けている。大川氏は反鈴木層の取り込み、市政刷新の意義をどこまで浸透させるかがポイントになる。

候補者のプロフィルや主な経歴など

◇鈴木 俊美(すずき・としみ)氏

生年月日:1950年7月10日
出身地   :栃木県旧大平町(現栃木市)
出身校 :中央大法学部
主な経歴 :栃木市長(2期)、旧大平町長(3期)、栃木県議(1期)、弁護士

1974年に中央大法学部を卒業し、80年に弁護士登録。法律事務所勤務などを経て、99年の栃木県議選で初当選。00年は旧大平町長選に初当選して3選、合併に伴う10年の新栃木市長選で初当選し、14年に再選した。

◇大川 秀子(おおかわ・ひでこ)氏

生年月日:1947年11月9日
出身地   :栃木市
出身校 :栃木県立栃木女子高
主な経歴 : 新旧栃木市議(通算5期)、市議会議長、学校法人理事

栃木県立栃木女子高を卒業。1999年の栃木市議選で初当選し、新旧栃木市議を通算5期務めた。市農業委員、県農村女性ビジョン策定委員、市監査委員などを歴任。10~12年に県内初の女性市議会議長の要職も歴任した。

候補者の主な公約や主張など

▽鈴木氏
「まちづくりを進めるのか、やめて立ち止まるのか。ここで歩みを止めるわけにはいかない」

・栃木メディカルセンターの開設、駅周辺地域の再開発事業の推進
・2015年の水害を踏まえ、河川の整備や排水場の機能整備
・子育て支援として、22時まで対応できる夜間保育施設など

▽大川氏
「大型ハコモノ行政は見直し、少子高齢化対策の予算を拡充させる。財政健全化を進めていく」

・合併前の6市町の均衡のとれた発展と投資格差の是正
・子育て支援策として、小学校の給食無償化を推進
・文化芸術館建設の中断など、大型事業を見直す

前回の栃木市長選の状況

▽2014年4月20日執行=投票率64.48%
鈴木 俊美氏(63)=現 得票数4万6639 当選
琴寄 昌男氏(52)=新 得票数3万7929
※年齢は当時

前回2014年栃木市長選は、現職の鈴木氏が元栃木県議の琴寄氏を破り、再選を決めた。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

津南町長選挙2018開票速報 31歳の桑原悠氏が全国最年少町長を目指す

任期満了に伴う新潟県津南町長選挙は6月19日、告示された。投開票は同24日。立候補者はいずれも無所属の新人で、元同町議の半戸哲郎氏(67)、元信用組合職員の高橋真二氏(57)、元同町議会副議長の桑原悠 …

枕崎市長選挙2018結果速報! 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う鹿児島県枕崎市長選挙は1月14日、告示された。投開票は同21日。立候補したのは、ともに無所属の新人で、元酒造会社社員の前田祝成氏(53)と、元鹿児島県職員の大工園周作氏(61)の2人。立 …

大宰府市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

芦刈茂前市長(68)の失職に伴う福岡県太宰府市長選挙は1月21日、告示された。同28日に投開票を行う。立候補者はともに無所属新人で、前市教育長の木村甚治氏(64)=自民推薦=、元衆院議員の楠田大蔵氏( …

久喜市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う埼玉県久喜市長選挙は4月15日、告示された。投開票は同22日。立候補者はいずれも無所属で、3選を目指す現職の田中暄二氏(72)と、新人で元同市議の梅田修一氏(44)の2人。現職と新人の一 …

岸和田市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

前市長の金銭問題をめぐる大阪府岸和田市の出直し市長選は1月28日、告示された。投開票は2月4日。立候補者は元大阪府議で新人の永野耕平氏(39)=地域政党・大阪維新の会公認=、元市議で無所属・新人の西田 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載