北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

豊中市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

投稿日:2018年4月20日 更新日:

任期満了に伴う大阪府豊中市長選挙は4月15日、告示された。投開票は同22日。立候補者はいずれも無所属新人で、元同市議の松岡信道氏(37)、元副市長の長内繁樹氏(59)=自民、立憲、希望、公明 自由、社民、民進推薦=、元府議で大阪維新の会の中川隆弘氏(58)の3人。現職の浅利敬一郎氏(72)は3期目で引退する。豊中市長選挙の立候補者の公約や経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




豊中市にある「森友学園」の校舎

豊中市長選挙速報

松岡 信道氏△ 得票数26114
長内 繁樹氏〇 得票数49863 当選
中川 隆博氏△ 得票数43152

※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率30.92%

新人の三つどもえとなった豊中市長選は、長内氏が2氏を破り、初当選を決めた。

【候補者のスコアリング】

▽松岡氏
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=2.5
=合計8.5ポイント

長内氏
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=4
=合計10ポイント

▽中川氏
①公約や主張=3.5
②経歴=3
③支持基盤=3
=合計9.5ポイント

※候補者のスコアリングは5段階評価で当サイト独自調査による

有権者や投票、まちの詳細

4月22日の投票時間は7~20時で、市内66カ所の投票所で行い、21時15分から「豊中市立豊泉家千里体育館」で即日開票する。4月14日現在の選挙人名簿登録者数は33万4681人(男15万6892人、女17万7789人)。任期満了日は5月14日。

▽期日前投票
期間:4月16日~4月21日
時間:8時半~20時
投票所:4カ所
・豊中市役所第2庁舎 1階ロビー
・庄内文化センターロビー
・千里文化センター「コラボ」2階多目的スペース
・大阪大学会館1階スタジオ(4月18・19日 正午~19時)

▽豊中市メモ
位置:大阪府中央部の北側
面積:36.39㎢
隣接:大阪市、吹田市、池田市、箕面市
人口:39万8206人(2018年3月1日現在)
観光地:「服部天神宮」は少彦名命と菅原道真を主祭神として祀り関西では「足の神様」として知られている
名産品: 白球もなか、あすなろ麺
有名人:火野正平(俳優)、矢井田瞳(歌手)、遠藤章造(芸人)、田中直樹(芸人)

選挙の争点や情勢、予想を解説

豊中市長選の争点は、子育て支援策の実現性、行財政改革など。まちの活性化に向けた、次期リーダーの施策に市民の注目が集まる。

豊中市は、学校法人「森友学園」への国有地売却問題で脚光を浴びた地域だが、各候補とも直接、話題に触れることはない。ただ、松岡氏は、ダーティーなイメージが定着した「豊中市の名誉をばん回したい」と4月15日の第一声で口にした。

情勢を予想すると、7政党の推薦を受けている長内氏が有力で、組織票固めを入念に行っている。これを中川氏と松岡氏が必死で追いかけている状況だ。

候補者のプロフィルや主な経歴など

◇松岡 信道(まつおか・あきみち)氏

生年月日:1980年5月26日
出身地   :大阪府豊中市
出身校 :同志社大法学部政治学科
主な経歴 : 豊中市議(3期)、市議会副議長

同志社大を卒業後、JAバンク大阪で勤務。2006年に退職後、07年の豊中市議選で初当選して、連続3選を果たした。市議会副議長などの要職も歴任している。

◇長内 繁樹(おさない・しげき)氏

生年月日:1958年8月11日
出身地   :大阪府豊中市
出身校 :関西学院大経済学部
主な経歴 : 豊中市副市長(1期)、豊中市職員

1981年3月に関西学院大を卒業。83年4月に豊中市に採用される。08年健康福祉部次長兼地域福祉課長、10年に健康福祉部長、14年10月に副市長に就任。

◇中川 隆弘(なかがわ・たかひろ)氏

生年月日:1960年4月4日
出身地   :大阪府府中市
出身校 :近畿大学
主な経歴 :大阪府議(4期)、住友ゴム社員

近畿大を卒業。会社員を経て2003年の大阪府議選で初当選後、連続4選を果たした。豊中市長選出馬のため、3月23日に府議の辞職願を提出した。

候補者の主な公約や主張など

▽松岡氏
「市長が若返れば、変化が生まれる。将来を担える責任世代に市政を託してほしい」

・市政を刷新しなければ、まちはどんどん停滞していく
・市政運営には感覚の優れた若い世代が必要
・若者世代の定住化促進

▽長内氏
「改革は唱えるだけではなく、自ら実行していくもの。その中で豊中を成長させる」

・子育て政策をしっかり行い、まちの活力を引き出す
・赤ちゃんからお年寄りまで光り輝く豊中を目指す
・現市政を継続させ、さらに発展させていく

▽中川氏
「公務員改革は、ぬるま湯体質から汗をかく体質に変えていかないといけない」

・市長報酬のカット、市職員の適正化
・市の人口増のために子育て支援策の拡充
・地域振興のためにも企業誘致を積極的に推進

前回の豊中市長選

前回2014年の豊中市長選は2014年4月20日に告示され、浅利氏以外に立候補の届け出がなく、無投票で3選が決まった。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

相馬市長選挙2017結果速報! 選挙の詳細や立候補者、情勢を紹介

任期満了に伴う福島県相馬市長選は、12月17日告示・同24日投開票で行われる。立候補したのはともに無所属で、5選を目指す現職の立谷秀清氏(66)と、元相馬市議で新人の荒川五郎氏(69)の2人。前回20 …

久喜市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う埼玉県久喜市長選挙は4月15日、告示された。投開票は同22日。立候補者はいずれも無所属で、3選を目指す現職の田中暄二氏(72)と、新人で元同市議の梅田修一氏(44)の2人。現職と新人の一 …

伊達市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う福島県伊達市長選は1月21日、告示された。投開票は同28日。立候補者はいずれも無所属で、4選を目指す現職の仁志田昇司氏(73)に、元伊達市議の橘典雄氏(68)、元同市議の高橋一由氏(65 …

嘉麻市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う福岡県嘉麻市長選挙は4月8日、告示された。投開票は同15日。立候補者はいずれも無所属で、新人で前同市議会議長の宮原由光氏(70)と、再選を目指す現職の赤間幸弘氏(55)=自民、公明推薦= …

奥州市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う岩手県奥州市長選挙は2月25日、告示された。投開票は3月4日。立候補者はいずれも無所属で、新人で元市議の佐藤洋氏(63)、3選を目指す現職の小沢昌記氏(59)、新人で元市議の佐藤邦夫氏( …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載