北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

宇陀市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

投稿日:2018年4月21日 更新日:

任期満了に伴う奈良県宇陀(うだ)市長選挙は4月22日、投開票を迎える(告示4月15日)。立候補者はいずれも無所属の新人で、元市議の勝井太郎氏(39)、元市議の高見省次氏(57)、元市議の西浦正哲氏(62)の3人。現職の竹内幹郎氏(69)は2期目で引退する。宇陀市長選挙の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




宇陀市の又兵衛桜

宇陀市長選挙速報

勝井 太郎氏△ 得票数3718
高見 省次氏〇 得票数8515 当選
西浦 正哲氏△ 得票数6645

※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率72.77%

新人の三つどもえとなった宇陀市長選は、高見氏が2氏を破り、初当選を決めた。

【候補者のスコアリング】(P=ポイント)

▽勝井氏
①公約や主張=2.5
②経歴=3
③支持基盤=3
=合計8.5P

▽高見氏
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=3
=合計9P

▽西浦氏
①公約や主張=2.5
②経歴=2.5
③支持基盤=3
=合計8P

※候補者のスコアリングは5 段階評価で15点満点
※「11P~=◎」「 9P~=〇」「 7P~=△」
※採点は当サイト独自調査による

有権者や投票、宇陀市の詳細

4月22日の投票時間は7~20時で、市内27カ所の投票所で行い、21時から「宇陀市総合体育館」で即日開票する。4月14日現在の選挙人名簿登録者数は2万7314人(男1万2916人、女1万4398人)。任期満了日は4月26日。

▽期日前投票
期間:4月16日~4月21日
時間:8時半~20時
投票所:4カ所
・宇陀市役所1階ふるさとテラス
・大宇陀地域事務所(1階会議室)
・菟田野地域事務所(2階会議室)
・室生地域事務所(1階会議室)

▽宇陀市メモ
位置:奈良県北東部
面積:247.50㎢
隣接:奈良市、桜井市、山添村、曽爾村
人口:3万1021人(2018年3月1日現在)
観光地:「水分桜(菟田野)」は芳野川堤防上の約100本の桜並木が有名
名産品:もろみ、奈良一みそ蔵出し、宇陀牛
有名人:津村重舎(ツムラ創業者)、山田安民(ロート製薬創業者)

選挙の争点や情勢、予想を解説

宇陀市長選の争点は、少子高齢化による急激な人口減少への対策。さらに、財政の健全化、若年層を中心とした定住・移住促進、雇用の創出も挙げられる。

勝井、高見、西浦3氏の政策に関して、目立った対立の構図はない。3氏とも現市政に対する刷新を掲げ、宇陀市の窮状打破に向けて危機感を抱いていることで共通認識を持っている。

情勢を予想すると、前回2014年の宇陀市長選で、約8200の得票数を獲得した高見氏が有力とみられる。政策・公約が幅広く浸透している印象を与えている。勝井、西浦両氏が追う展開になっている。

候補者のプロフィルや主な経歴など

◇勝井 太郎(かつい・たろう)氏

生年月日:1978年7月23日
出身地   :奈良県宇陀市
出身校 :近畿大商経学部
主な経歴 :宇陀市議(2期)、東京都議秘書、会社員

近畿大を卒業。飲食チェーン店、生命保険会社などに就職し、政治家を志して東京都議の秘書になった。2010年に宇陀市議選に初当選し、14年に再選。大阪市立大院に在籍している。

◇高見 省次(たかみ・しょうじ)氏

生年月日:1960年4月28日
出身地   :福岡県
出身校 :東大法学部
主な経歴 :宇陀市議(1期)、新党さきがけ政党職員、富士通社員

東大法学部を卒業。富士通社員や政党職員として勤務した。2010年に宇陀市議選に出馬して、初当選を果たした。前回14年の宇陀市長選に出馬したが、次点で現職に約2000票差で敗れた。

◇西浦 正哲(にしうら・まさのり)氏

生年月日:1955年7月20日
出身地   :奈良県榛原町(現宇陀市)
出身校 :大阪学院大
主な経歴 : 宇陀市議(1期)、宇陀広域消防組合消防長

大阪学院大を卒業。1978年に旧榛原町の消防組合に採用され、宇陀広域消防組合で救急隊員として、救命救急活動に尽力。消防長なども務めた。2014年の宇陀市議選で初当選した。

候補者の主な公約や主張など

▽勝井氏
「衰退の一途をたどる宇陀市を黙って見ているのではなく、市民とともに解決に向けたビジョンを考えたい」

・入札制度の改革をして市役所の体質改善を図る
・有機農業を活性化させ、地域の産業を振興させる
・人口減少対策、少子高齢化対策を重点的に推進させる

▽高見氏
「現市政では急速に進む過疎化や少子高齢化の問題を解消できない。最前線で市政改革をしていきたい」

・若年層が活躍できる社会基盤の構築
・合併前の4地域に対し、公正な行政を行って均衡のとれた発展
・公共交通網の整備、子育て支援策の拡充

▽西浦氏
「現市政からの刷新を図ることが先決。竹内市長の政策が市民に浸透しておらず、このままではいけない」

・活力のあるまちづくりへの取り組みを強化
・市立病院、市東部地域の医療の充実や産業振興の推進
・学校の統廃合、給食の無料化で子育て支援を拡充

前回の宇陀市長選の状況

前回2014年の宇陀市長選は、現職の竹内氏が元市議の高見氏ら新人2候補を破り、再選を決めた。

▽2014年4月27日執行=投票率76.21%
竹内 幹郎氏(65)=現 得票数10856 当選
高見 省次氏(53)=新 得票数 8198
瀧谷 宗宏氏(52)=新 得票数 1888
※年齢は当時

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

美作市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う岡山県美作市長選挙は3月11日、告示された。投開票は同18日。立候補者はいずれも無所属で、新人で元同市職員の大沢伸三氏(61)と、再選を目指す現職の萩原誠司氏(61)の2人。現職と新人の …

津山市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う岡山県津山市長選挙は2月4日、告示された。投開票は同11日。立候補者はともに無所属で、3選を目指す現職の宮地昭範氏(69)と、元岡山県議で新人の谷口圭三氏(54)の2人。前回と同じ顔ぶれ …

吉川市長選挙2019開票・結果速報や立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う埼玉県吉川市長選挙は2月10日、告示された。投開票は同17日。立候補者はいずれも無所属で、元市議で新人の吉川敏幸氏(40)と、再選を目指す現職の中原恵人氏(48)の2人。吉川市長選挙の立 …

岩手町長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う岩手県岩手町長選挙は5月15日、告示された。投開票は同20日。立候補者はいずれも無所属で、6選を目指す現職の民部田幾夫氏(64)、元同町健康福祉課長で新人の佐々木光司氏(58)の2人。選 …

蒲郡市長選挙2019開票結果速報 立候補者の情勢予想や公約・経歴

任期満了に伴う愛知県蒲郡市長選挙は10月13日、告示された。投開票は同20日。立候補を届け出たのはともに無所属の新人で、語学学校経営の壁谷喜八郎氏(66)、元新聞販売店経営の鈴木寿明氏(57)=自民、 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

記事分類

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載