北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

泉南市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

投稿日:2018年4月21日 更新日:

任期満了に伴う大阪府泉南市長選挙は4月22日、投開票を迎える(告示は4月15日)。立候補者はともに無所属で、再選を目指す現職の竹中勇人氏(64)、新人で元同市議の小山広明氏(76)の2人。泉南市長選挙の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




関西国際空港の一部も泉南市の市域に含まれる

泉南市長選挙速報

竹中 勇人氏〇 得票数9678 当選
小山 広明氏  得票数4016

※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=評価外
※投票率27.71%

泉南市長選は、現職の竹中氏が新人の小山氏を破り、再選を決めた。

【候補者のスコアリング】(P=ポイント)

▽竹中氏
①公約や主張=3.5
②経歴=3.5
③支持基盤=3.5
=合計10.5P

▽小山氏
①公約や主張=2
②経歴=3
③支持基盤=1.5
=合計6.5P

※スコアリングは5段階評価で15点満点
※「11P~=確実」「9P~=有力」「7P~=善戦」
※採点は当サイト独自調査による

有権者や投票、泉南市の詳細

4月22日の投票時間は7~20時で、市内24カ所の投票所で行い、21時から「泉南市民体育館」で即日開票する。4月14日現在の選挙人名簿登録者数は5万1528人(男2万4681人、女2万6847人)。任期満了日は5月21日。

▽期日前投票
期間:4月16日~4月21日
時間:8時半~20時
投票所:泉南市役所

▽泉南市メモ
位置:大阪府南部
面積:48.98㎢(関西国際空港南部の3分の1を含む)
隣接:泉佐野市、阪南市、田尻町
人口:6万2549人(2018年3月末現在)
観光地:「長慶寺」は仁王門前の100段の石段脇に植えられたアジサイで有名
名産品:泉南の花、エコ作業手袋、水なす
有名人:杉野公彦(ラウンドワン社長)、駒沢李佳(アテネ五輪女子ホッケー)

選挙の争点や情勢、予想を解説

泉南市長選の争点は、財政の健全化策や老朽化が目立つ公共施設の建て替えの是非など。産業振興や地域活性化策についても、舌戦を繰り広げている。

情勢を予想すると、現職の竹中氏の再選が有力だ。現職におびやかす対抗馬が出ておらず、1期4年の実績は大きな批判も出ていない。

初当選した前回2014年市長選は3新人による争いで、竹中氏が16票差でかろうじて逃げ切った。

前回も市長選に出馬した小山氏は、竹中氏に半数にも及ばない得票数で大敗している。総合的に見ると、反竹中票が全て小山氏に回る可能性も皆無だ。

候補者のプロフィルや主な経歴など

◇竹中 勇人(たけなか・いさと)氏

生年月日:1953年6月1日
出身地   :大阪府泉南市
出身校 :近畿大法学部
主な経歴 : 泉南市長(1期)、同副市長、同市職員

1976年に関西大工学部を卒業し、泉南市役職に採用された。在職中に近畿大法学部を卒業。10年に総務部長、13年に副市長に就任。14年は自民、公明、民主の推薦を受けて泉南市長選で初当選した。

◇小山 広明(おやま・ひろあき)氏

生年月日:1942年4月11日
出身地   :岩手県花巻市
出身校 :大阪市立都島第二工高建築科
主な経歴 : 泉南市議(8期)

大阪市立都島第二工高を卒業。1988年の泉南市議選で初当選し、補選も含めて8期務めた。泉南市長選は今回で4度目の挑戦(02年、06年、14年)。07年の大阪府議選、16年の泉南市議選で落選した。

候補者の主な公約や主張など

▽竹中氏
「この4年間、思いの丈を行政にぶつけ、前進している。2年後に迎える市政施行50周年の節目に備え、まちの姿を大きく変えていきたい」

・2019年春の供用開始を掲げる火葬場建設の推進の実績
・市立泉南中の建て替えの実績
・民間の資本主導のPFI方式による「りんくうタウン公園」事業
・関西国際空港の訪日客を取り込み、地域活性化を図る

▽小山氏
「現市政は市民の負担を増やし、不満の声が出ている。財政再建はできない。市長をこのまま続けさせるか、市民目線の市長を誕生させるのか」

・現市政からの刷新が必要で、市民目線の市政に転換させる
・雇用の創出を図り、市民の職を増やす
・山間部の活性化策として、自然を生かした安価な宿泊施設で訪日客を呼び込む
・市民へ開かれた市政に向けて市民に分かる情報公開の徹底

前回の泉南市長選の状況

▽2014年5月18日執行=投票率43.45%
竹中 勇人氏(60)=新 得票数8904 当選
森  裕文氏(64)=新 得票数8888
小山 広明氏(72)=新 得票数3687
※年齢は当時

現職の引退に伴う前回2014年泉南市長選は、新人3氏の選挙戦となった。副市長だった竹中氏=自民、公明、民主推薦=が、刷新を訴える元市議の森氏にわずか16票差でかろうじて逃げ切った。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

宮崎市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う宮崎市長選は1月21日、告示された。投開票は同28日。立候補したのは、3選を目指す現職の戸敷正氏(65)、医師で前宮崎市健康管理部長の伊東芳郎氏(48)、医師で元宮崎県議の清山知憲氏(3 …

小美玉市長選挙2018結果速報 島田穣一氏が無投票で4選を果たす

任期満了に伴う茨城県小美玉市長選挙は4月1日に告示された。無所属で現職の島田穣一氏(73)以外に立候補の届け出がなく、無投票で4選が決まった。島田氏の経歴や学歴、公約や主張などを伝える。スポンサーリン …

苓北町長選挙2019開票・結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う熊本県苓北(れいほく)町長選挙は1月8日告示、同13日投開票で行われる。立候補を表明しているのは、無所属で8選を目指す現職の田嶋章二氏(71)のみ。3選連続無投票になる公算が大きい。苓北 …

近江八幡市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う滋賀県近江八幡市長選挙は4月8日、告示された。投開票は同15日。立候補者はいずれも無所属で、3選を目指す現職の冨士谷英正氏(71)=自民、公明、日本維新の会推薦=と、新人で元衆院議員の小 …

大崎市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う宮城県大崎市長選挙は4月8日、告示された。投開票は同15日。立候補者はともに無所属で、4選を目指す現職の伊藤康志氏(68)=自民、公明推薦=と、新人で共産党宮城県書記長の加藤幹夫氏(54 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載