北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

大洲市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

投稿日:2018年5月15日 更新日:

清水裕市長の死去に伴う愛媛県大洲(おおず)市長選挙は5月13日、告示された。投開票は同20日。立候補者はいずれも無所属の新人で、前市教育長の二宮隆久氏(63)と、前同市議の上田栄一氏(63)の2人。12日には公開討論会も行われ、互いの政策を主張した。大洲市長選挙の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




大洲城

大洲市長選挙速報

二宮 隆久氏〇 得票数12967 当選
上田 栄一氏△ 得票数  7504

※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率55.90%

大洲市長選は新人同士の争いになり、二宮氏が上田氏を破り、初当選した。

候補者のスコアリング】(P=ポイント)

▽二宮 隆久氏
①公約や主張=2.5
②経歴=3
③支持基盤=3.5
=合計9.0P

▽上田 栄一氏
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=2.5
=合計8.5P

※候補者のスコアリングは5 段階評価で15点満点
※「11P~=◎」「 9P~=〇」「 7P~=△」
※採点は当サイト独自調査による

有権者や投票、大洲市の詳細

5月20日の投票時間は7時~20時(一部投票所で繰り上げ)で、市内49カ所の投票所で行い、21時10分から「大洲市役所2階大ホール」で即日開票する。5月12日現在の選挙人名簿登録者数は3万7565人(男1万7707人、女1万9858人)。

▽期日前投票
期間:5月14日~19日
時間:8時半~20時
投票所:5カ所
・大洲市役所2階大ホール
・長浜体育館1階会議室
・肱川支所3階会議室
・河辺支所2階会議室
・青島コミュニティセンター
(5月14日=悪天候の場合は翌日9時半~15時半)

大洲市の市制施行は1954年9月1日。05年1月11日には長浜町、肱川町、河辺村と1市2町1村で合併し、新大洲市として誕生した。まちのシンボルに「大洲城」があり、街並みはかつての城下町の面影を残している。

伊予の小京都と呼ばれる街並みは、日本の風情にあふれている。市域の中央に「肱川」が流れ、美しい田園地帯が広がる。映画やドラマのロケ地としても知られ、市では積極的な撮影の誘致活動も展開している。

▽大洲市メモ

位置 愛媛県中西部の南予地方に属する
面積 432.22㎢
隣接 八幡浜市、西予市、伊予市、内子町
人口 4万3874人(2018年4月末現在)
観光地 「大洲城」は2004年9月1日、木造で天守が復元された。日本百名城の一つ
名産品 つくだ煮、タケノコ、クリ、シイタケ
有名人 彩風咲奈(宝塚歌劇団雪組男役スター)、たきのえいじ(作詞家・作曲家)

選挙の争点や情勢、予想を解説

▽選挙の背景
大洲市長の清水裕氏は3期目の途中の3月30日に死去した。現在の大洲市は、新たな市長が決まるまで松田真副市長が市長の職務代理者になっている。

▽選挙の争点
大洲市長選の争点は、人口減少対策が中心となる。2005年に1市2町1村が合併し、新大洲市が誕生後、この13年間で人口が7000人も減少。4月末現在の人口は4万4000人弱となっている。

若年層、ファミリー層などの移住・定住に向けた雇用の整備によるまちの活性化が重要になる。企業支援の具体策も関心を集めるポイントだ。集中豪雨で、はんらんの恐れがある肱川の治水対策、大洲城を中心とした観光資源の有効活用なども。

▽対立の構図
二宮氏は清水氏の支援組織が支えており、現市政の継承を訴えている。上田氏は、二宮氏に立候補を要請した支援組織や経緯などに反発を強め、出馬を決意しており、市政の刷新を掲げている。

▽選挙の情勢
大洲市長選の情勢は、複数の情報を統合すると、両氏の接戦も予想される。二宮氏は強力な支援組織を持っており、やや優勢か。上田氏は告示前の公開討論会で、独自の政策や主張を熱っぽく語り、多くの聴衆から共感を得ていた。2013年、17年と連続無投票だった市長選を疑問視している市民も少なくない。

候補者のプロフィルや主な経歴など

◇二宮 隆久(にのみや・たかひさ)氏

生年月日:1955年3月7日
出身地   :愛媛県大洲市
出身校 :立命館大
主な経歴 : 大洲市教育長、同市教育部長

立命館大を卒業。1978年に大洲市役所に採用され、行政マンとして40年の豊富なキャリアを誇る。農林部門でも10年以上務め、総務や管理部門など幅広い部署を経験している。サッカーの大洲FCを創設し、25年間のサッカー指導歴がある。自身も高校総体県大会準優勝、市役所サッカー部を創設して監督兼選手として国体出場歴もある。

◇上田 栄一(うえだ・えいいち)氏

生年月日:1955年1月2日
出身地   :愛媛県大洲市
出身校 :愛媛県立大洲農高
主な経歴 : 大洲市議(4期)、市議会副議長、JA職員

愛媛県立大洲農高を卒業。県外で複数の職業を経験した。20歳の時に父親の死去に伴い、地元の大洲に帰郷して農業を継ぎ、JA職員として働いた。2005年の大洲市議選で初当選し、副議長の要職を歴任するなど連続4選を果たしている。自民党の地元支部総務会長などを務めた。4月23日に自民党を離党、5月1日に市議を辞職した。

候補者の主な公約や主張など

▽二宮 隆久氏

「地域をつくるというのは、人をつくること。最終的には人が大事だ。教育や子育て支援の充実を図るため、仕事をさせていただきたい。子どもたちはまちにとって大切」

・清水市政を継承して、さらにまちを発展させていく
・コミュニケーションを取り、市民との対話を重視
・小学校の統廃合推進、新たな給食センターの設立
・肱川の治水事業を推進させ、災害対策を強化

▽上田 栄一氏

「これまで一部の有力者が候補を擁立して、巨大な組織をつくり続けていた。立候補したくても誰も挙手できない状況。選挙で市長を選べるなど、大洲を変えていきたい」

・現市政を刷新して、市民のために新たな市政に変えていく
・河川敷にある野球、サッカー場の整備やスポーツ指導者の育成
・観光客誘致へJR東大洲駅(仮称)新設、耕作放棄地の利活用で社長をつくる
・子どもの医療費負担軽減、保育料引き下げ、高齢者の交通手段を確保

前回の2014年の大洲市長選の状況

前回の大洲市長選は2017年8月27日に告示され、清水氏以外に立候補の届け出がなく、無投票で再選が決まった。

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

志布志市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う鹿児島県志布志市長選は1月21日、告示された。投開票は同28日。立候補者は、4選を目指す現職の本田修一氏(69)、元同市議で新人の下平晴行氏(69)の2人。立候補者の詳細や情勢予想などを …

岩手町長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う岩手県岩手町長選挙は5月15日、告示された。投開票は同20日。立候補者はいずれも無所属で、6選を目指す現職の民部田幾夫氏(64)、元同町健康福祉課長で新人の佐々木光司氏(58)の2人。選 …

輪島市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う石川県輪島市長選挙は3月4日、告示された。投開票は同11日。立候補者はいずれも無所属で、4選を目指す現職の梶文秋氏(69)=自民、公明推薦=と、新人で元同市職員の林平成人氏(58)の2人 …

中央市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う山梨県中央市長選挙は3月18日に告示され、同25日に投開票が行われる。立候補表明者はいずれも無所属で、4選を目指す現職の田中久雄氏(70)、新人で元同市議の山村一氏(66)の2人。前回と …

城里町長選挙2018結果速報と情勢予想 立候補者は上遠野、多田両氏

任期満了に伴う茨城県城里町長選挙は8月28日、告示された。投開票は9月2日。立候補者はともに無所属で、再選を目指す現職の上遠野修氏(39)と、新人で元同町議の多田政士氏(59)の2人。城里町長選挙の立 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載