北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

防府市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢予想も

投稿日:2018年5月22日 更新日:

任期満了に伴う山口県防府(ほうふ)市長選挙は5月20日、告示された。投開票は同27日。立候補者はいずれも無所属新人で、元同県総務部長の池田豊氏(60)=自民、公明推薦=と、元同市副市長で元県産業戦略部長の村田太氏(61)の2人。同期入庁の元県職員による一騎打ちとなった。防府市長選挙の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




防府天満宮

防府市長選挙2018の開票速報・投票率速報・当選予想

池田 豊氏△ 得票数23793 当選
村田 太氏〇 得票数20334
※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率46.68%

新人の一騎打ちとなった防府市長選は、池田豊氏が村田太氏を破り、初当選した。

前回2014年防府市長選挙の状況
▽2014年5月25日執行=投票率46.58%
松浦 正人氏(71)=現 得票数19259 当選
木村  練氏(71)=新 得票数14730
牛見  航氏(32)=新 得票数  9767
※年齢は当時

候補者のスコアリング】(P=ポイント)
▽池田 豊氏
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=2.5
=合計8.5P

▽村田 太氏
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=3
=合計9.0P
※候補者のスコアリングは5段階評価で15点満点
※「11P~=◎」 「9P~=〇」「7P~=△」
※採点は当サイト独自調査による

防府市長選挙2018の有権者や投票、防府市の詳細

5月27日の投票時間は7~20時(一部投票所は前日5月26日投票)で、市内34カ所の投票所で行い、21時から「防府市スポーツセンター体育館」で即日開票する。5月19日現在の選挙人名簿登録者数は9万7085人。任期満了日は6月20日。

▽期日前投票
期間:5月21日~26日
時間:8時半~20時
投票所:2カ所

  • 防府市役所4号館3階会議室
  • 野島漁村センター/野島投票区(5月21日~25日)

防府市は1936年8月25日に防府町、中関町、華城村、牟礼村の2町2村が合併して市制施行した。39年11月3日には西浦村を編入した。

2015年にはNHKの大河ドラマ「花燃ゆ」で、幕末の思想家・吉田松陰の妹・楫取美和子が晩年を防府市で過ごしたことから、観光資源にする動きも出てきた。複合商業施設の「ルルサス防府」に大河ドラマ館を設置していた。

防府市は人口10万人超の都市でありながら、新幹線(山陽新幹線)の停車駅がない。県内は少子高齢化の影響で著しい人口減少を見せるが、同市の場合、微減にとどまっている。人口密度は県内で一番高い。

近年は工業都市への比重が大きく、自動車メーカーのマツダ、タイヤのブリヂストンなどの大型工場が輸出に向けて生産力を増強している。

▽防府市メモ

位置 山口県中南部の周防灘(瀬戸内海)に面している
面積 189.37㎢
隣接 山口市、周南市
人口 11万7491人(2018年4月末現在)
観光地 「防府天満宮」は菅原道真を学問の神として祭っている。受験生が合格祈願に訪れることで有名。春には梅の花が咲き、境内を彩る
名産品 ふく(フグ)のひれ酒、焼きえび、水産練り製品
有名人 前田吟(俳優)、山崎まさよし(シンガーソングライター、俳優)、伊集院静(作家)

防府市長選挙2018の争点や情勢、予想を解説

防府市長選は、1998年の初当選から5期にわたって市政のリーダーを務めてきた現職の松浦正人氏(75)が引退。「松浦市政の継承」VS「長年の対抗勢力」による新人を立てた代理戦争となっている。来春の参院選への布石になると、各陣営では見ている。

松浦氏の後継指名を受けたのが村田氏だ。村田氏は定年退職後、副市長として再登板し、松浦氏の右腕として公務をサポートしてきた。5期目の引退を決意した松浦氏が、後継者として副市長へ起用したのが経緯だ。

池田氏は反松浦市政の急先鋒(せんぽう)で、県政に大きな影響力を持った元県議会議長の故・島田明氏の流れをくむ。島田氏の長男で自民党の県議・教明氏が池田氏を支援し、親子2代にわたって松浦氏への対抗馬を擁立している。

選挙戦の争点の一つとして注目されるのは、老朽化による市本舎の移転に伴う建て替えだ。「防府駅北側へ移転して建て替え」と「現所在地での建て替え」の両案が検討されている。池田氏は現所在地での建て替えを検討している。村田氏は慎重に論議をして決める方針で移転先について態度を明らかにしていない。

情勢を予想すると、有権者は松浦市政を評価している声が多い。松浦氏の5選を島田氏が崩せなかったのがその証明で、今回も「松浦陣営」の勝利を確信する地元の声が出ている。とはいえ、池田氏の組織票もあなどれない。

防府市長選挙2018の立候補者のプロフィールや主な経歴など

池田 豊(いけだ・ゆたか)氏


生年月日:1957年5月30日
出身地   :山口県防府市
出身校 :山口大経済学部
主な経歴 :山口県総務部長、総合企画部理事、農林水産部次長、財政課長

山口大経済学部卒業後、山口県に採用された。財政課長、商工労働部審議監、総務部長などの要職を歴任。市長選の出馬要請を受けて、県職員を早期退職した。

村田 太(むらた・ふとし)氏


生年月日:1957年2月27日
出身地   :山口県防府市
出身校 :早大政治経済学部
主な経歴 : 防府市副市長 、山口県産業戦略部長

早大政治経済学部卒業後、山口県に採用された。産業戦略部長、東京事務所長などを務めた。定年退職後、松浦氏の要請で2017年11月に防府副市長に就任した。

防府市長選挙2018の立候補者の主な公約・政策、主張

▽池田 豊氏

「県道や国道の整備、港湾整備なども含めて、県や国としっかり連携していけば、多くの事業が可能になる。県や国とのパイプを太くし、新しい市政をつくりたい」

  • 防府市へ県農林総合技術センター(山口市)の移転
  • 市庁舎の建て替えは、現在地を候補地として計画を早急に推進
  • 国や県とのパイプを太くし、事業を推進させていく

▽村田 太氏

「松浦市政を継承して、日本一の定住都市を目指していきたい。『市民派』の代表として、若者に魅力的になるよう中心街を整備し、雇用創出を図り、活性化を目指す」

  • 雇用創出につながる農業の6次産業化
  • 自然環境や交通の便を生かしながらまちの魅力を高める
  • 新庁舎の建設地は民主的に解決していきたい

防府市議会議員補欠選挙2018の状況

防府市議補選(定数1)も、防府市長選と同日開催される。諸派と無所属の新人2人が立候補している。

▽防府市議補選(定数1)
宮元   照美氏(52)=諸新 得票数  9917
吉村祐太郎氏(27)=無新 得票数29856 当選

※5月20日告示

2018年5月27日の注目選挙一覧

当サイトでは防府市長選以外にも、5月27日に投開票されるそのほかの注目選挙も掲載している。

・江津市議会議員選挙2018結果速報 立候補者の当落、情勢予想や投開票
・江津市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も
・小川町長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も
・鏡石町長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も
・上ノ国町長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も
・野田市議会議員選挙2018結果速報 立候補者の当落、情勢予想も
・鴨川市議会議員選挙2018結果速報 立候補者の当落、情勢予想や投開票

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

山武市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う千葉県山武(さんむ)市長選挙は4月15日、投開票を迎える(4月8日告示)。立候補者はいずれも無所属の新人で、元県議の松下浩明氏(57)=自民推薦、公明支持=と、元市議の小川一馬氏(63) …

かすみがうら市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢予想

任期満了に伴う茨城県かすみがうら市長選挙は7月1日、告示された。投開票は同8日。立候補者はともに無所属で、前市議の宮嶋謙氏(54)と、3選を目指す現職の坪井透氏(68)=自民、公明推薦=の2人。かすみ …

知立市議会議員選挙2018結果速報 立候補25人の当落や開票・投票率

任期満了に伴う愛知県知立市議会議員選挙(定数20)は7月22日、告示された。投開票は同29日。25人が立候補者を届け出た。知立市議選の立候補者の結果速報、投票率や開票状況、情勢予想を伝える。スポンサー …

狛江市長選挙2018開票結果速報 立候補者の松原、田中両氏の情勢予想

セクハラ問題で高橋都彦(くにひこ)前市長(66)の辞職に伴う東京都狛江市長選挙は7月15日、告示された。投開票は同22日。立候補者はともに無所属の新人で、元副市長で会社社長の松原俊雄氏(66)=自民、 …

宮崎市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う宮崎市長選は1月21日、告示された。投開票は同28日。立候補したのは、3選を目指す現職の戸敷正氏(65)、医師で前宮崎市健康管理部長の伊東芳郎氏(48)、医師で元宮崎県議の清山知憲氏(3 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載