北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

カーライフ ニュース

「知床」と「苫小牧」が2020年からご当地ナンバーに登場 国交省発表

投稿日:

国土交通省は5月22日、新たに導入する自動車の全国17の「ご当地ナンバー」を発表した。道内では「知床」と「苫小牧」の2つの地名のナンバーが、2020年から交付されることになった。北海道の「ご当地ナンバー」と「苫小牧」の地名が3文字のナンバーも初めてとなる。

スポンサーリンク

右上

右上




世界遺産の「知床ナンバー」としてPR効果に期待

「知床ナンバー」は、世界自然遺産の知床半島の周辺7町が共同で「ご当地ナンバー」の申請に向けて動いていた。世界的な知名度のある大自然に恵まれた大地を車のナンバーという走る広告塔によって、さらなるPRを図ることが目的だ。

知床ナンバーの対象自治体

▽現「北見ナンバー」地域
・斜里、清里、小清水の3町

▽現「釧路ナンバー」地域
・標津町、中標津町、別海町、羅臼町の4町

「知床ナンバー」の交付を目指し、当初は網走、根室の両市も導入を検討していた。しかし、導入の可否をめぐり、住民へのアンケート調査の結果、不参加を決定した。このため、7町が道へ申請した。

「苫小牧ナンバー」は道内初の図柄入りになる

「苫小牧ナンバー」は地域の特性の生かした北海道初の図柄入りの車のナンバープレートになる。地域振興や観光振興など、PR効果に期待される。

「苫小牧ナンバー」の対象地域となる苫小牧市は、輸送関連の会社も多く、苫小牧港からフェリーで数多くのトラックなどが本州へ渡る。現状の苫小牧市は「室蘭ナンバー」で、2年後に誕生する「苫小牧ナンバー」によって全国区になる可能性も出てくる。

苫小牧市ではかねて「苫小牧ナンバー」の導入を求める声も多かった。そんな背景もあり、2017年7月に苫小牧商工会議所が導入に向けて動き、岩倉博文市長導入を要請した。

「ご当地ナンバー」は大幅な規制緩和で可能に

「ご当地ナンバー」は郷土色が前面に出ることによって、PR効果にも注目が集まり、観光地などで導入が相次いでいる。背景には大幅な規制緩和がある。

従来までの「ご当地ナンバー」の導入基準は、対象地域内の登録自動車がおよそ10万台必要だった。これが2017年5月に国土交通省が「おおむね5万台」と半分の台数にハードルを下げた。

「知床ナンバー」「苫小牧ナンバー」の対象自治体も早速、導入に向けて動きだした。

北海道のナンバーが2増の計9に

道内は現在、各地域で7つの地名のナンバープレートがある。20年に「知床ナンバー」と「苫小牧ナンバー」の2地名が加われば、計9地名のナンバーを擁することになる。

▽北海道のナンバー詳細(2018年3月末現在)

地名 登録台数 主な対象地域
札幌 170.8万台 札幌市、千歳市、石狩市、滝川市、芦別市、ニセコ町、島牧村
函館 31.9万台 函館市、北斗市、知内町、長万部町、江差町、奥尻町、今金町
旭川  50.0万台 旭川市、富良野市、稚内市、利尻町、深川市、留萌市、天塩町
室蘭  38.2万台 室蘭市、苫小牧市、登別市、伊達市、洞爺湖町、えりも町
釧路  27.5万台 釧路市、厚岸町、白糠町、鶴居村、根室市、別海町、羅臼町
帯広  32.3万台 帯広市、音更町、清水町、大樹町、広尾町、池田町、足寄町
北見  25.7万台 北見市、網走市、紋別市、斜里町、置戸町、清里町、大空町

▽関連記事
・世界遺産「知床」ナンバーが愛車に 2020年の交付を目指して協議

右上

右上




右上

右上




-カーライフ, ニュース
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

札幌市議が米国とカナダへ海外視察中 8年ぶりの実施で報告に注目

11人の札幌市議が11月5日~11日の7日間の日程で、米国とカナダへ公費による海外視察中だ。視察の実態にそぐわない批判を受け、2009年に凍結されてから8年ぶりの実施。北海道の主要市では札幌市以外、公 …

バレンタインはチョコレートで難民救済 六花亭と国際NGO団体が連携

菓子製造メーカーの六花亭(帯広市)が製造するチョコレートが、世界的な問題になっているシリア難民を救う。国際NGO団体「AAR Japan」(難民を助ける会)は、同団体で販売するチャリティーチョコレート …

元ヤンキー町議が風営法違反で逮捕 4月の福岡県みやこ町長選に出馬

元ヤンキー町議として、2018年4月10日投開票の福岡県みやこ町長選に出馬して落選した橋本真助容疑者(32)=会社役員=が6月21日、福岡県警に逮捕された。逮捕容疑は風営法違反(年少者雇用)で、18歳 …

世界遺産「知床」ナンバーが愛車に 2020年の交付を目指して協議

    北海道の知床半島周辺の7市町が、世界自然遺産の「知床」を自動車のナンバーププレート導入に向けて協議していると、9月9日付の北海道新聞が報じた。世界自然遺産に登録されている知 …

「シェアリングシティ」に北海道天塩町など全国で15自治体を初認定

一般社団法人シェアリングエコノミー協会(上田祐司代表理事)は11月8日、北海道天塩町など全国15自治体を「シェアリングシティ」に認定した。地域の行政課題を解決するため、先進的な取り組みを行っている自治 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載