北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

南島原市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

投稿日:2018年6月7日 更新日:

任期満了に伴う長崎県南島原市長選挙は6月3日、告示された。投開票は同10日。立候補者はいずれも無所属で、元同県議で新人の松島完氏(38)と、再選を目指す現職の松本政博氏(70)=自民推薦=の2人。南島原市長選挙の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票などをNHKの出口調査も交え、結果速報を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




原城跡の天草四郎像

南島原市長選挙2018の開票速報・投票率速報・当選予想

松島  完氏△ 得票数10945
松本 政博氏〇 得票数18574 当選
※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率75.72%

南島原市長選は、現職の松本政博氏が新人の松島完氏を破り、再選を決めた。

前回2014年南島原市長選挙の状況

前回2014年の南島原市長選は、現職の藤原米幸氏の官製談合による逮捕・辞職に伴い、行われた。

▽7月20日執行=投票率70.43%
松本 政博氏(66)=新 得票数12975 当選
梶原 重利氏(69)=新 得票数10860
伊藤  剛氏(46)=新 得票数  5023
※年齢は当時

候補者のスコアリング】(P=ポイント)

▽松島 完氏
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=2.5
=合計8.5P

▽松本 政博氏
①公約や主張=2.5
②経歴=3.5
③支持基盤=3
=合計9.0P

※候補者のスコアリングは5 段階評価で15点満点
※「11P~=◎」「9P~=〇」「7P~=△」
※採点は当サイト独自調査による

南島原市長選挙2018の有権者や投票、南島原市の詳細

6月10日の投票は、7~18時に市内41カ所の投票所で行い、19時15分から「ありえコレジヨホール」で即日開票する。6月2日現在の選挙人名簿登録者数は4万25人(男1万8533人、女2万1492人)。任期満了日は7月19日。

▽期日前投票
期間:6月4日~9日
時間:8時半~20時
投票所:南島原市役所(西有家庁舎)、各支所

南島原市の市制施行は2006年3月31日。加津佐町、口之津町、南有馬町、北有馬町、西有家町、有家町、布津町、深江町の8町による広域合併で南島原市が誕生した。

1991年6月3日に発生した雲仙普賢岳の噴火による火砕流で、40人以上の死者・行方不明者を出した。この災害による土石流などの土砂を使い、水無川沿いに整備されたのが「ふかえ桜パーク」で、平成新山(普賢岳)を間近に望むことができる。

歴史的な拠点となった地でもあり、1567年には南蛮船が来港し、西洋文化が伝来した。キリシタン関連の歴史遺産も数多く点在している。原城跡には島原の乱で有名な天草四郎の像がある。

▽南島原市メモ

位置 長崎県の島原半島南部
面積 170.11㎢
隣接 島原市、雲仙市
人口 4万6457人(2018年5月末現在)
観光地 イルカウオッチング、島原半島ジオパーク、旧大野木場小学校被災校舎(1991年雲仙普賢岳の火砕流で全勝した校舎)
名産品 島原手延べそうめん、野菜、とら巻き
有名人 岡部まり(タレント)、高木琢也(Jリーグ監督)、野原将志(プロ野球選手)

南島原市長選挙2018の争点や情勢、予想を解説

南島原市長選の争点は、深刻な人口減少対策。松島、松本両氏が激しい舌戦を繰り広げている。定住・移住者を増やすための地域の活性化に伴う産業振興策なども重要なポイントだ。

同市は2006年の旧8町の合併によって誕生。各地域の公平でバランスの取れた発展や地域振興も、高い関心が寄せられる。地域間格差の是正に向け、どのような施策を講じていくのか有権者も注目している。

選挙戦では、松島氏が若い感性で南島原市の魅力をアピールする施策を掲げる一方、松本氏が財政確保を念頭に置いた堅実的な行政運営を強調する。

情勢を予想すると、1期目で市政をリカバリーさせた松本氏の手腕を評価する声が大きく、再選に向けてやや優位か。政党推薦も得ており、組織票固めも優勢な展開だ。松島氏には行動力やアイデアに期待する声も上がっており、激戦になる可能性も出ている。

南島原市長選挙2018の立候補者のプロフィールや主な経歴など

松島 完(まつしま・かん)氏


生年月日:1979年9月7日
出身地   :長崎県南島原市
出身校 :早大大学院公共経営研究科
主な経歴 :長崎県議 (3期)、長崎大非常勤講師

明大政経学部を卒業。英国ブラッドフォード大大学院に留学し、早大大学院公共経営研究科修了。2007年に長崎県議選に最年少で初当選した。11年に再選し、15年に3選しいずれも最年少当選だった。15年に県議時代の公約達成度を示す「マニフェスト」大賞を受賞。父の世佳(つぐよし)氏(72)は初代市長を務めた。

松本 政博(まつもと・まさひろ)氏


生年月日:1948年4月20日
出身地   :長崎県南島原市
出身校 :長崎県立口加高
主な経歴 : 南島原市長(1期)、同市議(3期)、長崎県加津佐町議(3期)

1967年3月に長崎県立口加高を卒業し、農業に従事する。1995年加津佐町議選に初当選し、連続3選を果たす。2006年の南島原市議選に初当選し、連続3選を果たす。完成談合事件で逮捕・辞職した前市長による14年の出直し南島原市長選で初当選。混迷した市政の軌道修正に1期目の大半を費やした。

南島原市長選挙2018の立候補者の主な公約・政策、主張

松島 完氏

「南島原市の人口が毎年800人ずつのペースの減っている。事態は非常に深刻だ。現市政では有効な対策を打ち出せず、危機感が強くなっており、自分が出馬して打開するしかない」
  • 交流人口増を中心に市に関係する人たちの人口を増やしていく
  • 自身で農家や製麺業者に取材を施し、文章にして世界発信していく
  • 若さを前面に出し、行動力や発進力を高めてリーダーシップを発揮する

松本 政博氏

「若い世代にまちの魅力を知ってもらい、いかにとどまってもらうかが重要。子育に不安のない環境づくりを整えていくかが、南島原市に重要だ。市民に寄り添って意見を聞きたい」
  • 乳児から高校生まで子育て支援の充実
  • 清潔、公平、誠実を引き続き政治信条として市政運営に努める
  • 国や県とのパイプを生かし、合併前の旧8町の均衡のとれた発展

2018年6月10日投開票の注目選挙一覧

当サイトでは南島原市長選挙以外にも、6月10日に投開票されるそのほかの注目選挙も掲載している。

・新潟県知事選挙2018年結果速報 立候補者の公約、経歴、情勢予想
・南島原市議会議員選挙2018結果速報-立候補者の当落、情勢予想
・松戸市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も
・中野区長選挙2018結果速報 5選を目指す現職に3新人が乱立する激戦

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

新潟県知事選挙2018 脱原発の池田氏が出馬表明 再稼働の花角氏との対決か

米山隆一知事(50)の辞職に伴う新潟県知事選挙は5月24日に告示され、6月10日投開票で行われる。立候補を表明したのは、同県議の池田千賀子氏(57)で野党統一候補として出馬する予定。自民、公明は海上保 …

東大阪市長選2019開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う東大阪市長選挙は9月22日、告示された。投開票は同29日。立候補を届け出たのは、無所属で4選を目指す現職の野田義和氏(62)、無所属新人で元東大阪市議の浜正幸氏(67)=共産推薦=、NH …

大竹市長選挙2018開票速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う広島県大竹市長選挙は6月10日、告示された。投開票は同17日。立候補者はいずれも無所属で、4選を目指す現職の入山欣郎氏(71)=自民、国民、公明推薦=と、前同市議で新人の日域究氏(66) …

久留米市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細、情勢や予想も

任期満了に伴う福岡県久留米市長選挙は1月14日、告示された。投開票は同21日。立候補したのはいずれも新人で、元久留米大教授の宮原信孝氏(59)、元参院議員の大久保勉氏(56)、元商社勤務の田中稔氏(6 …

宮崎市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う宮崎市長選は1月21日、告示された。投開票は同28日。立候補したのは、3選を目指す現職の戸敷正氏(65)、医師で前宮崎市健康管理部長の伊東芳郎氏(48)、医師で元宮崎県議の清山知憲氏(3 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

記事分類

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載