北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

中野区長選挙2018結果速報 5選を目指す現職に3新人が乱立する激戦

投稿日:2018年6月8日 更新日:

任期満了に伴う東京都中野区長選挙は6月3日、告示された。投票は同10日で、11日8時から開票する。立候補者はいずれも無所属の4人。▽元都議で新人の吉田康一郎氏(51)▽5選を目指す現職の田中大輔氏(66)=自民、公明、維新推薦▽元中野区職員で新人の酒井直人氏(46)=立憲民主、国民民主、自由、社民推薦▽元中野区議で新人の市川稔氏(63)。中野区長選挙の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票のNHKの出口調査も交えた結果速報を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




1973年に完成した中野サンプラザ

開票速報・投票率速報・当選予想

吉田 康一郎氏△ 得票数14534
田中  大輔氏△ 得票数27801
酒井  直人氏〇 得票数36758 当選
市川   稔氏△ 得票数12064

※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率34.45%

中野区長選は、新人の酒井直人氏が現職と2新人を下し、初当選した。

前回2014年の中野区長選挙の状況

▽6月8日執行=投票率29.49%
田中 大輔氏(62)=現 得票数30751 当選
喜治 賢次氏(53)=新 得票数24189
宮本  智氏(66)=新 得票数19944
※年齢は当時

候補者のスコアリング】(P=ポイント)

▽吉田 康一郎氏
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=2
=合計8.0P

▽田中 大輔氏
①公約や主張=2.5
②経歴=3.5
③支持基盤=2.5
=合計8.5P

▽酒井 直人氏
①公約や主張=3.5
②経歴=2.5
③支持基盤=3
=合計9.0P

▽市川 稔氏
①公約や主張=2.5
②経歴=3.5
③支持基盤=2.5
=合計8.5P

※候補者のスコアリングは5 段階評価で15点満点
※「11P~=◎」「9P~=〇」「7P~=△」
※採点は当サイト独自調査による

有権者や投票、中野区の詳細

6月10日の投票時間は7~20時で、区内40カ所の投票所で行い、同11日8時から「中野区立中野体育館」で開票する。6月1日現在の選挙人名簿登録者数は27万8904人(男14万398人、女13万8506人)。任期満了日は6月14日。

▽期日前投票
期間:6月4日~9日
時間:8時半~20時
投票所:6カ所

  • 中野区役所 1階特別集会室
  • 南部すこやか福祉センター 4階第1会議室
  • 東部区民活動センター 3階洋室3・4号
  • 江古田区民活動センター 3階地域活動室
  • 野方区民活動センター3階ギャラリー
  • 鷺宮区民活動センター3階洋室2号

中野区を含む東京23区が誕生したのは、戦後の復興真っただ中の1947年8月1日。区域は公園が少なく、昔ながらの住宅地が密集している地域も多く、近年になって高層マンションの建設も目立っている。

このため、人口密度の高さは東京都豊島区に次いで、日本で2番目に高い。道路の幅員が狭い場所が多く、火災発生時には大型の緊急車両が通行できない狭い道路もあり、建築基準法で再建築不可の住宅も多い。

都市基盤がぜい弱で、経年劣化が目立つ木造アパートも数多い。家賃が安い住宅が多い一方で公共交通の利便性があるため、学生を中心とした若年層の住民が多いのもまちの特徴になる。

▽中野区メモ

位置 東京都の23区西部にある
面積 15.59㎢
隣接 新宿区、渋谷区、杉並区、豊島区
人口 33万552人(2018年5月1日現在)
観光地 「新井薬師梅照院」は中野区最大の寺院であり、西武新宿線の駅名にもなるなど都内でも有数の著名寺院。毎月8のつく日に「八の市」という縁日が開催されている
名産品 虎月堂の黄玉満・虎月燕山、おやき処 れふ亭の今川焼き
有名人 五輪真弓(歌手)、イルカ(シンガーソングライター)、坂本龍一(音楽家、俳優)、伊武雅刀(俳優、声優、ナレーター)、柳原可奈子(お笑い芸人)

選挙の争点や情勢、予想を解説

中野区長選の争点は、4期16年の田中氏に対する区政評価になる。3新人は田中氏の多選批判をしており、区政の継続か刷新かが最大のポイントだ。

2002年に初当選した田中氏は、区長は連続3選を超えないよう努める条例を制定。だが、14年には180度の方針展開で「区政の継続性が大切」と多選防止の条文を削除し、4選を果たした。

田中氏の多選に関する方針転換をめぐり、新人3候補が激しい論戦を展開している。選挙戦は終盤に入り、荒れ模様になっている。

中野区のシンボルでもある「中野サンプラザ」の老朽化に伴う大規模な建て替えの是非も大きな争点になっている。1万人規模のアリーナ建設の計画についての賛否も区民の関心が高い。

情勢を予想すると、田中、市川、吉田3氏で保守分裂の可能性が高まり、野党統一候補の酒井氏が有利との観測が出ている。田中氏は多選批判をかわし切れず、吉田氏は演説中のヤジや選挙ポスターへの妨害など、ネガティブキャンペーンを受けている。

立候補者のプロフィールや主な経歴など

吉田 康一郎(よしだ・こういちろう)氏


生年月日:1967年5月28日
出身地   :東京都中野区
出身校 :慶大経済学部
主な経歴 :都議 (2期)、衆院議員秘書、日本経団連職員

1990年3月に慶大経済学部を卒業後、同年4月に経団連事務局(現日本経団連)職員に採用された。2001年に自由党から都議選(世田谷区)に出馬して落選。衆院議員秘書を経て05年の都議選(中野区)で初当選して09年に再選。12年衆院選(東京7区)、13年都議選で連続落選した。

田中 大輔(たなか・だいすけ)氏


生年月日:1951年11月13日
出身地   :北海道小樽市
出身校 :中央大大学院経済学研究科
主な経歴 : 中野区長(4期)、中野区職員

中央大を卒業後、同大大学院に進学。1977年4月に中野区に採用された。健康課、交通安全課、行政改革課など主要部署で課長を歴任。2001年に24年間勤務した区役所を早期退職し、02年の中野区長選で初当選した。06年、10年、14年と連続4選を果たし、5選を目指している。

酒井 直人(さかい・なおと)氏


生年月日:1971年10月14日
出身地   :岐阜県
出身校 :早大大学院法学研究科
主な経歴 : 中野区職員

早大大学院法学研究科を修了。法曹界への道を志し、司法試験に挑戦していた。1996年に中野区に採用され、広報部、地域包括ケア推進などで副参事として、22年間の区職員としての勤務で行政事務を経験。区役所内からの現職・反田中氏の勢力によって出馬要請を受けている。

市川 稔(いちかわ・みのる)氏


生年月日:1955年2月20日
出身地   :東京都中野区
出身校 :明大公共政策大学院ガバナンス研究科
主な経歴 : 中野区議(7期)

明大大学院を卒業。1991年に中野区議選で初当選し、連続7選を果たしたベテラン区議だ。在任中に区議会議長や総務委員長などの要職も歴任。知名度もあり、地元のバレーボール、テコンドー、ソフトボールの各団体の会長を務め、政治に加え、幅広い分野で活動している。

立候補者の主な公約・政策、主張

▽吉田 康一郎氏

「子育て支援を充実させるため、0歳児に月3万円、1~2歳児に月1万円の育児手当を支給する」
  • 区立保育園や幼稚園、児童館を存続させる
  • 23区内で1人当たりの公園面積が最少レベルの問題を解消
  • 区内の道の狭さを解消するため、国と都に改善を訴える

▽田中 大輔氏

「今回の区長選を最後の挑戦にする。4期16年の区長の実績として区の貯金を619億円に増やした」
  • 中野サンプラザを解体し、1万人規模のアリーナを建設
  • 0~2歳児のいる世帯に「子育て応援券」の支給
  • 5期目は進めてきた改革の総仕上げを行う

▽酒井 直人氏

「よどんでいる区政を刷新しなければ、前に進むことができない。ここで変えなければ大変なことになる」
  • 1万人アリーナ計画の全面的な見直し
  • 児童館や区立幼稚園、保育園の存続
  • 23区で唯一実施していない耐震補強工事の助成

▽市川 稔氏

「子どもたちに中野区を自信と誇りを持って引き継ぐために、出馬を決意した。負の遺産を避けるべきだ」
  • アリーナ建設は議論が尽くされず、計画を撤回させる
  • 区役所と一体となった文化や芸術のスペースを造る
  • 女性の副区長起用で子育て以外にも女性目線の行政を取り入れる

2018年6月10日の注目選挙一覧

当サイトでは中野区長選挙以外にも、6月10日投開票のそのほかの注目選挙も掲載している。

・新潟県知事選挙2018年結果速報 立候補者の公約、経歴、情勢予想
・南島原市議会議員選挙2018結果速報-立候補者の当落、情勢予想
・松戸市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も
・南島原市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

気仙沼市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想

任期満了に伴う宮城県気仙沼市長選挙は4月15日、告示された。投開票は同22日。立候補者はいずれも無所属で、3選を目指す現職の菅原茂氏(60)、新人で行政書士の斉藤巳寿也氏(53)の2人。選挙戦は8年ぶ …

八幡平市議会議員選挙2018結果速報 立候補者の当落、投票・開票情報

任期満了に伴う岩手県八幡平市議会議員選挙は4月22日、告示された。投開票は同29日。定数20に対し、22人の立候補者が届け出た。八幡平市議選の立候補者の結果速報、投票率や開票状況を伝える。スポンサーリ …

神埼市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う佐賀県神埼市長選挙は4月8日、告示された。投開票は同15日。立候補者はいずれも無所属で、4選を目指す現職の松本茂幸氏(67)=自民、公明推薦=と、新人の元プロレスラーで元参院議員の大仁田 …

綾部市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う京都府綾部市長選は1月28日、投開票される。立候補者はともに無所属で、3選を目指す現職の山崎善也氏(59)=自民、公明推薦=と、元綾部市議で新人の堀口達也氏(70)=共産推薦=の2人。立 …

鹿嶋市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う茨城県鹿嶋市長選挙は4月8日、告示された。投開票は同15日。立候補者はいずれも無所属で、再選を目指す現職の錦織孝一氏(71)=公明推薦=、新人で元同市議の佐藤信成氏(44)の2人。現職と …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載