北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

スポーツ ニュース

延岡学園のコンゴ人バスケ留学生 試合中に審判を襲う 逮捕や退学も

投稿日:2018年6月18日 更新日:

延岡学園高(宮崎)のバスケットボール男子留学生が、試合中に前代未聞の暴行を働いた。2018年6月17日の全九州高校大会(長崎県大村市体育文化センター)の福岡大大濠高との準決勝で、コンゴ人留学生が判定に不満を持ち、右ストレートを審判に放った。救急搬送された審判は口の中を10針縫う負傷。留学生は失格処分になった。ネット上では匿名報道だったこの留学生の正体が判明した。事態を重く見た延岡学園は6月18日に会見を開くとしている。

スポンサーリンク

右上

右上





審判は救急搬送で没収試合になった

ネット上で拡散している動画では、ほかの選手より明らかに一回り以上も大柄な黒人選手がプレーしていた。動画によると、接触プレーの際、留学生選手がファウルを取られた。

これに憤慨した留学生は、審判に思い切り殴りかかっているように見えた。殴られた審判はあお向けに倒れ、全く動かなかったという。顔面から流血し、担架で運ばれ、病院へ救急搬送された。

格闘技の選手ではないので、審判もまさか殴られるとは思っていなかったとみられる。殴られた直後、後頭部から勢いよく倒れたことからもうかがい知れる。留学生はその後、自らコート外に出ていった。

留学生が暴行した状況は、延岡学園が66-78で福岡大大濠にリードされていた場面。試合終了の約40秒前、ファウルを宣告にした副審に近づき、左顔面を右手で1回殴った。留学生は途中出場し、3回連続でファウルを取られ、イライラしている様子だったという。試合は規定により、福岡大大濠高20-0延岡学園の没収試合となった。

審判に暴行した留学生は身長204cmの黒人留学生

拡散しているネット上の動画では、暴行した選手は延岡学園の5番の選手。ほかの選手よりも一回り以上も大きい黒人であることが分かる。

▽暴行した留学生の詳細

名前 ペティ・ヴァカ・エルビス(PETI BWAKA ELVIS)
生年月日 2002年12月1日
出身 コンゴ共和国
身長

体重

204cm

86kg

学年 1年
ポジション センター

この留学生は、ホームシックのため、情緒不安定になっていたという報道もある。延岡学園では一時帰国も含めて検討していたという。

留学生の逮捕の可能性や延岡学園の今後

長崎県警大村署は、傷害事件に当たる可能性もあるとして、既に関係者から事情を聴いている。関係者によると、留学生は同署内で負傷した審判に直接謝罪したという。審判は留学生の将来を心配し、事件化しないことを望んでいるという。

延岡学園はインターハイ(全国高校総体)の優勝歴もある強豪。複数の留学生が所属している。5月のインターハイ予選となった宮崎大会では優勝し、8月のインターハイ出場権を獲得している。

九州高体連では、全国高体連に報告。延岡学園のインターハイの出場取り消しはもちろん、無期限の出場停止処分などが濃厚だ。日大アメフト選手の悪質タックルに比べ、事態の深刻さをはるかに上回っている。

留学生には退学や強制帰国なども含めた厳罰が求められる。同時にアフリカなどから身体能力の高い選手を留学生名目で集め、スポーツの強化を図っている高校運動部のあり方にも一石を投じそうだ。

生徒は自主退学で監督を解任、インターハイ辞退

延岡学園は6月23日、今回の事件を受けて処分を発表した。審判を殴った生徒は6月末までにコンゴ共和国に帰国させ、自主退学扱いとする。バスケットボール部の監督を解任し、代表権を獲得していた8月のインターハイ出場を辞退する。加えて、3カ月間の対外試合を禁止するとした。

同校には、コンゴの母国語のフランス語を話せる教職員はいなかった。暴行を働いた生徒は2018年2月に来日後、日本語を話すことができず、5月末ごろからホームシックにかかっていたと言う。

同校では今後、留学生の受け入れに関して、コミュニケーションがとれない場合は受け入れを一切行わないとした。具体的には、留学生の母国語を話すスタッフの確保ができなければ、留学生受け入れをしない方針だ。

右上

右上




右上

右上




-スポーツ, ニュース
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「第1回氷室冴子青春文学賞」の募集を開始 岩見沢市の有志が設立

「なんて素敵にジャパネスク」で知られる小説家の氷室冴子氏(享年51)の功績をたたえた「氷室冴子青春文学賞」が創設された。氷室氏の地元・北海道岩見沢市の有志が同実行委員会を立ち上げて主催。2018年1月 …

ハム大谷翔平の等身大フィギュアが即日完売 値段111万1111円!

北海道日本ハムファイターズの二刀流・大谷翔平(23)の等身大のフィギュアが9月20日、札幌市の球団ショップにお目見えした。世界にたった一つのオフィシャルグッズでお値段は、なんと111万1111円。球速 …

星槎道都大サッカー部監督が部費を着服 合宿費を水増し請求で発覚

星槎道都大サッカー部の元監督(56)=同大学職員=が部費などを長年にわたって着服していたことが10月29日までに分かった。着服は数百万円に上るとみられる。大学は既に監督を解任しており、10月31日付で …

札幌市の白い恋人パークが特別賞の「新イルミネーション賞」を受賞!

夜景観光コンベンション・ビューロー(東京)、チケット販売最大手のぴあ(東京)は11月9日、都内のホテルで「第5回イルミネーションアワード」の授賞式を開催。札幌市西区宮の沢の白い恋人パークが、特別賞の「 …

ジャンプの高梨沙羅が優勝 万全の暑さ対策で失格の無念を晴らす

ノルディックスキー・ジャンプの塩沢大会が8月27日、新潟県の石打丸山シャンツェ(HS86m)で行い、女子は高梨沙羅(20=クラレ、上川町出身)が優勝した。18日の国際大会では、暑さで汗をかきすぎて体重 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載