北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

加古川市長選挙2018開票速報 岡田康裕VS岸本勝両候補の一騎打ち

投稿日:2018年6月22日 更新日:

任期満了に伴う兵庫県加古川市長選挙は6月17日、告示された。投開票は同24日。立候補者はいずれも無所属で、再選を目指す現職の岡田康裕氏(42)、新人の岸本勝氏(71)の2人。加古川市長選挙の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




加古川市の鶴林寺

加古川市長選挙2018の開票速報・投票率速報・当選予想

岡田 康裕氏〇 得票数81131 当選
岸本  勝氏  得票数16494
※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率45.93%

加古川市長選は、現職の岡田康裕氏が新人の岸本勝氏を破り、再選を決めた。

前回2014年加古川市長選挙の状況

前回2014年加古川市長選は、現職の引退に伴い、5新人が乱立した。岡田氏は後継指名を受ける形で、岸本氏ら4新人を下して初当選した。

▽2014年6年月23日執行=投票率52.49%
岡田 康裕氏(38)=新 得票数51386 当選
石堂  求氏(62)=新 得票数34824
三戸 政和氏(35)=新 得票数11163
岸本  勝氏(67)=新 得票数  8321
東田  巧氏(57)=新 得票数  3851
※年齢は当時

候補者のスコアリング】(P=ポイント)

▽岡田 康裕氏
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=3
=合計9.0P

▽岸本 勝氏
①公約や主張=2
②経歴=2
③支持基盤=1.5
=合計5.5P

※候補者のスコアリングは5 段階評価で15点満点
※「11P~=◎」「9P~=〇」「7P~=△」
※採点は当サイト独自調査による

加古川市長選挙2018の有権者や投票、加古川市の詳細

6月24日の投票は、7~20時に市内11カ所の投票所で行い、即日開票する。6月16日現在の選挙人名簿登録者数は22万1612万人(男10万7715人、女11万3897人)。任期満了日は7月8日。

▽期日前投票
期間:6月18日~23日
時間:8時半~20時
投票所:4カ所

  • 加古川市役所新館1階市民ロビー
  • 加古川市総合文化センター(9~18時)
  • 加古川西公民館(9~18時)
  • 別府公民館(9~18時)

※加古川市役所を除いた3投票所は期間が6月7~23日まで

加古川市の市制施行は1950年6月15日。旧加古郡の町村の合併によって誕生した。70年代には全国一の人口増加率を記録した。神戸市や姫路市のベッドタウンとしての性質を持ち、79年に人口20万人を突破した。

同市は年間を通して、天候や気候が安定している。温暖な瀬戸内海式気候のため、晴天率が全国平均より多くある。神社仏閣などの歴史的建造物も数多く点在している。

▽加古川市メモ

位置 兵庫県南部、東播磨地方の中心にある
面積 138.48㎢
隣接 明石市、高砂市、姫路市、加西市、三木市、小野市、播磨市、稲美町
人口 26万3983人(2018年6月1日現在)
観光地 鶴林寺は聖徳太子ゆかりの古刹として有名。加古川まつり花火大会は5000発の花火が夏の夜空を鮮やかに彩る
名産品 加古川和牛、志方牛、和菓子、地酒
有名人 上野樹里(女優)、陣内智則(お笑いタレント)

加古川市長選挙2018の争点や情勢、予想を解説

加古川市長選の争点は、子育て支援策や交通環境の充実が挙げられる。2017年度版「市民意識調査」によると、子育て環境に満足できないとの回答が多かった。30代女性の2割が、加古川市からの転居を考えているという。

人口減少対策、子育て・教育環境の整備も重要なポイントになりそうだ。高齢者ら交通弱者のための公共交通機関の充実度も、関心の高いテーマになる。岡田、岸本両氏らの実現性の高い政策や公約などに、市民の注目が集まっている。

情勢を予想すると、岡田氏の再選が有力だ。市長選は大方の予想によると、無風になるとの観測が大勢を占めていた。出馬表明は岡田氏の2月に対し、岸本氏が6月17日告示の2日目と大幅に出遅れている。

新人5氏が乱立した前回2014年の加古川市長選は、岡田氏の5万1000票に対し、岸本氏が8300票という得票数の差がついた。今回の市長選は現新の一騎打ちとなり、得票数がさらに広がる可能性も指摘されている。

加古川市長選挙2018の立候補者のプロフィールや主な経歴など

岡田 康裕(おかだ・やすひろ)氏

 


生年月日:1975年7月13日
出身地   :神戸市
出身校 :ハーバード大大学院、米国公認会計士
主な経歴 :加古川市長 (1期)、衆院議員(1期)

東大工学部を卒業後、米ハーバード大大学院に留学。経営コンサルタント会社を経て2003年と05年の衆院選に民主党から兵庫10区で出馬して落選し、09年に初当選した。14年の加古川市長選は無所属で出馬し、初当選を果たした。

岸本 勝(きしもと・まさる)氏

 


生年月日:1947年6月21日
出身地   :兵庫県加古川市
出身校 :福岡工大工学部
主な経歴 : 政治団体顧問、金属加工会社勤務

福岡工大工学部を卒業。兵庫県高砂市の金属加工会社に勤務していた。現在は政治団体「明るい加古川市をつくる市民の会」の顧問を務めている。前回2014年加古川市長選は共産推薦の無所属で出馬し、岡田氏に大差で敗れた。

加古川市長選挙2018の立候補者の主な公約・政策、主張

岡田 康裕氏

「加古川市民に幸せを実感してもらうことを市政の中心に据え、各施策に取り組んでいきたい。満足度の向上にこだわっていきたい」
  • 最重要課題の一つとして、北部のバス路線の充実
  • 市民の幸せのため、徹底した満足度調査を実施
  • 新しい教育手法として「分かる学力」の推進

岸本 勝氏

「無投票を阻止し、市民に市長を選ぶという選択肢を与えることが重要。停滞した市政を変え、民意を反映させる市政運営を目指す」
  • 現市政が計画する小学校の統廃合の推進を凍結
  • 中学校の給食、小中学校へのエアコン設置の実現
  • 市民の声をしっかり聞き、市民本位の市政へ転換させる

2018年6月24日投票の注目選挙一覧

当サイトでは加古川市長選挙以外にも、6月24日に執行されるそのほかの注目選挙も掲載している。

・滋賀県知事選挙2018結果速報 情勢予想は三日月大造氏の再選が有力か
・杉並区長選挙2018開票速報 立候補者4人の公約や経歴、情勢予想
・五所川原市長選挙2018結果速報 平山、佐々木両氏の新人対決の情勢は
・津南町長選挙2018開票速報 31歳の桑原悠氏が全国最年少町長を目指す
・六ケ所村長選挙2018開票速報 遠藤順子医師が「負け戦」に臨む理由は
・宮津市議会議員選挙2018開票速報 15人の立候補者の当落や情勢予想
・米子市議会議員選挙2018開票速報 28人の立候補者の当落や情勢予想
・加古川市議会議員選挙2018開票速報 35人の立候補者の当落や情勢予想

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

小美玉市長選挙2018結果速報 島田穣一氏が無投票で4選を果たす

任期満了に伴う茨城県小美玉市長選挙は4月1日に告示された。無所属で現職の島田穣一氏(73)以外に立候補の届け出がなく、無投票で4選が決まった。島田氏の経歴や学歴、公約や主張などを伝える。スポンサーリン …

佐賀県知事選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う佐賀県知事選挙は11月29日、告示された。投開票は12月16日。立候補者はともに無所属で、再選を目指す現職の山口祥義氏(53)=自民、公明推薦=と、新人で共産党佐賀県委員長の今田真人氏( …

北海道知事選挙2019 立候補者の鈴木直道氏への疑惑が次々と表面化

2019年北海道知事選挙は4月7日、投開票を迎えた。立候補者は共に新人の無所属で、元衆院議員の石川知裕氏(45)=立憲民主、国民民主、共産、自由、社民推薦=と、前夕張市長の鈴木直道氏(38)=自民、公 …

さぬき市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う香川県さぬき長選挙は4月22日、投開票を迎える(告示は4月15日)。立候補者はともに無所属で、4選を目指す現職の大山茂樹氏(67)と、新人で社会福祉法人理事長の樫村正員氏(88)の2人。 …

札幌市長選挙2019候補者 現職の秋元克広氏vs弁護士の渡辺達生氏

任期満了に伴う札幌市長選挙(3月24日告示、4月7日投開票)の立候補者の情勢が見えてきた。ともに無所属で再選を目指す現職の秋元克広氏(63)、共産党が支援する団体から弁護士で新人の渡辺達生氏(54)が …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載