北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

長野県知事選挙2018結果速報 立候補の阿部/金井両氏の公約や情勢予想

投稿日:2018年8月1日 更新日:

任期満了に伴う長野県知事選挙は7月19日、告示された。投開票は8月5日。立候補者はともに無所属で、3選を目指す現職の阿部守一氏(57)と、新人で元上田市議の金井忠一氏(68)の2人。非共産系相乗りの現職vs共産系新人の戦いの構図だ。長野県知事選挙の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票結果速報を伝える。

スポンサーリンク

右上

右上




長野市の善光寺

開票速報・投票率速報・当選予想

阿部 守一氏◎ 得票数635365 当選
金井 忠一氏  得票数110930

※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率43.28%

長野県知事選は、現職の阿部守一氏が新人の金井忠一氏を破り、3選を決めた。

前回2014年長野県知事選挙の状況

再選を果たした阿部守一氏は、自公を含む7党(諸派も含む)の推薦を受けて圧勝。野口俊邦氏は信州大名誉教授で、共産党の推薦を受けていた。

▽8月10日執行=投票率43.56%
阿部 守一氏(53)=現 得票数626462 当選
野口 俊邦氏(71)=新 得票数106120
根上  隆氏(64)=新 得票率 11209
※年齢は当時

候補者のスコアリング】(P=ポイント)

▽阿部 守一氏
①公約や主張=3.5
②経歴=4
③支持基盤=4.5
=合計12.0P

▽金井 忠一氏
①公約や主張=1.5
②経歴=2.5
③支持基盤=1.5
=合計5.5P

※候補者のスコアリングは5 段階評価で15点満点
※「11P~=◎」「9P~=〇」「7P~=△」
※採点は当サイト独自調査による

有権者や投票、長野県の詳細

8月5日の投票は、7~20時(一部投票所で繰り上げ)に県内各地の投票所で行い、各開票所で即日開票する。7月18日現在の選挙人名簿登録者数は176万7677人(男85万7850人、女90万9827人)。任期満了日は8月31日。

▽期日前投票
期間:7月20日~8月4日
時間:8時半~20時
投票所:長野県内117カ所
※投票期間と時間は投票所によって異なる

▽長野県メモ

位置 本州内陸部で海に面していない県の一つ
面積 1万3561.56㎢
隣接 群馬県、埼玉県、新潟県、富山県、山梨県、岐阜県、静岡県、愛知県
人口 206万6216人(2018年5月1日現在)
中核市 県庁所在地の長野市(人口37万8646人=18年7月1日現在)
市町村 19市23町35村(北海道に次ぐ2番目の自治体数)
区分 北信、東信、中信、南信

争点や情勢、予想を解説

長野県知事選の争点は、阿部県政の継続か金井氏による刷新かが問われる。前回2014年知事選とほぼ同じような対立軸になる。

情勢を予想すると、阿部氏の3選がほぼ確実だ。自民、立憲民主、国民民主、公明、社民に加え、諸派を含めて7政党・団体の推薦を得ている。2期8年で安定した県政運営を見せ、目立った失政がないのが特徴。支持層の年代も幅広い。

金井氏は共産党の推薦を受け、支持母体の弱さが否めない。首長経験がなく、任期中に70歳を超えるため、有権者の賛同を得にくい側面がある。投票では阿部氏に大差をつけられる可能性がある。

阿部守一、金井忠一両氏のプロフィールや主な経歴

阿部 守一(あべ・しゅいち)氏


生年月日:1960年12月21日
出身地   :東京都国立市
出身校 :東大法学部
主な経歴 :長野県知事(2期)、横浜市副市長、長野県副知事

1984年3月に東大法学部を卒業し、同年4月に旧自治省(現総務省)に入省。2001年長野県企画局長を経て副知事に就任。04年総務省過疎対策室長、07年に横浜副市長を歴任。10年の長野県知事選で初当選し、14年に再選した。

金井 忠一(かない・ちゅういち)氏


生年月日:1950年7月14日
出身地   :長野県上田市
出身校 :長野県立上田東高
主な経歴 : 上田市議(5期)

1969年3月に長野県立上田東高を卒業、同年8月に共産党に入党。上田市に採用されて25年間勤務後、同市議として5期19年務めた。上田市長選に2度出馬して落選。2016年から「長野県生活と健康を守る会連合会会長」。

阿部守一、金井忠一両氏の主な公約・政策、主張

阿部 守一氏

「2期8年の県政運営で、着実に長野県は前進している。一人でも多くの方に投票に来ていただきたい」
  1. 県民の暮らしを向上させる「しあわせ信州創造プラン2.0」を推進
  2. 学びと自治を生かし、持続可能な共生社会の実現
  3. 県民の誰もが生き生きと働き、活躍できる社会の構築
  4. AIやIoT時代に対応する産業支援体制の構築
  5. 先端技術を導入し、産業や暮らしの利便性向上を図る

金井 忠一氏

「大北森林組合の問題(補助金の不正受給)は阿部県政の問題点だ。県政を変革してこそ、前進がある。県民のお役に立ちたい」
  1. 教育オール無償化や国民健康保険料の軽減
  2. 徹底した情報公開と南信に第2の県庁機能を設置
  3. 中小企業の負担軽減と時給1500円へ引き上げ
  4. 住宅やブロック塀の耐震改修
  5. 災害対策としてハード・ソフト面の抜本的強化

2018年8月5日投開票の注目選挙一覧

当サイトでは長野県知事選挙以外にも、8月5日投開票のそのほかの注目選挙も掲載している。

・多賀城市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も
・小矢部市議会議員選挙2018結果速報 立候補者の当選状況や投票率など

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

倶知安町長選挙2019開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う北海道倶知安(くっちゃん)町長選挙は1月15日、告示された。投開票は同20日。立候補者はいずれも無所属で、新人で元町職員の文字一志氏(55)と、再選を目指す現職の西江栄二氏(55)の2人 …

鳥取市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う鳥取市長選挙は3月18日、告示された。投開票は同25日。立候補者はいずれも無所属で、再選を目指す現職の深沢義彦氏(65)=自民、公明推薦=と、新人で共産党県東・中部地区委員長の塚田成幸氏 …

八幡平市議会議員選挙2018結果速報 立候補者の当落、投票・開票情報

任期満了に伴う岩手県八幡平市議会議員選挙は4月22日、告示された。投開票は同29日。定数20に対し、22人の立候補者が届け出た。八幡平市議選の立候補者の結果速報、投票率や開票状況を伝える。スポンサーリ …

練馬区長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う東京都練馬区長選挙は4月8日、告示された。投開票は同15日。立候補者はいずれも無所属で、新人で前都議の松村友昭氏(73)=共産推薦=、再選を目指す現職の前川耀男氏(72)=自民、公明、民 …

厚木市長選挙2019開票結果速報 立候補者の公約・経歴・情勢予想

任期満了に伴う神奈川県厚木市長選挙は2月10日、告示された。投開票は同17日。立候補者はいずれも無所属で、元県議で新人の佐藤知一氏(49)=神奈川県ネット推薦=、4選を目指す現職の小林常良氏(69)、 …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載