北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

イベント・催事

美幌町で道内最大級ヨガフェスを開催 「YOGA CAMP BIHORO 2018」

投稿日:2018年8月14日 更新日:

ヨガフェスティバルの「YOGA CAMP BIHORO 2018」が9月1~2の両日、北海道美幌町で初開催する。同町ではまちおこしの一環として、ヨガの聖地を目指している。国内一選級のヨガイストと美幌の自然が融合される北海道最大級のヨガフェスになる。

スポンサーリンク

右上

右上




インストラクターの更科有哉さん

ヨガの聖地を目指す美幌町の取り組み

主催は美幌町観光まちづくり協議会。町内の大自然に象徴される「美幌峠」は、アイヌ民族古来のスピリチュアルなホットスポットとして知られ、ヨガのナチュラルな表現なと融合される。

町内は雄大な自然のロケーションにも恵まれ、まさに北海道的な空間が広がる。多くの自然愛好家らナチュラリストにも愛されている。町では大型観光施設など建設よりも、ソフト面の観光振興に軸足を置き、自然とリンクされたヨガのイベント開催に至った。

ヨガは欧米で人気を博している。健康の促進、リラックス効果を生み出すとされ、近年、注目を集めている。「ヒーリング」「LOHAS(ロハス)」という言葉が世の中を駆け巡るようになった。

こうした背景を受けて同町では「生まれ変わる旅~Reborn Trip Project」を掲げ、今回の「YOGA CAMP BIHORO 2018」の開催に至った。

美幌町内5会場で国内トップのヨガイスト11人が集結

「YOGA CAMP BIHORO 2018」は、美幌町内5会場で開催される。日本最大のカルデラ湖「屈斜路湖」は神秘的な雰囲気を漂わせ、「美幌町」も加えて同町の大自然とヨガを融合させることがテーマの一つにもなっている。

美幌町は世界自然遺産に登録された「阿寒摩周国立公園」がある。海沿いに広がる大自然と湖で織りなす「網走国定公園」に囲まれ、オホーツクの自然と清流が特徴的な地域として定評がある。

イベントでは国内トップレベルのヨガイスト11人がインストラクターを務め、各種35のプログラムを開催する。更科有哉さん、磯部佳世子さん、MIKU YOGAさんら有名なヨガイストが一堂に会する非常にまれな機会になる。

インストラクターの磯部佳世子さん

インストラクターのMIKUさん

「YOGA CAMP BIHORO 2018」開催概要

「YOGA CAMP BIHORO 2018」の開催概要は次の通り。

▽「YOGA CAMP BIHORO 2018」
日時:2018年9月1日(土)13~18時、2日(日)6~7時、9~18時
料金:入場無料
参加費:プログラム参加費は1枚1500円で10枚セット1万3000円(前売り)
詳細:http://reborntrip-bihoro.com/yoga/

▽会場

  • WOODエリア=屈斜路プリンスホテル外芝生スペース、美幌みどりの村
  • EARTHエリア=美幌峠
  • ACADEMYエリア=美幌町民会館、あさひ体育センター(ワークショップ)

▽インストラクター

  • 更科 有哉
    1977年生まれ。札幌市出身。インドでヨガ修業をし、日本の第一人者
  • 磯部 佳世子
    兵庫県出身。10代のころからモデルとして活動もしている
  • MIKU YOGA
    札幌を中心に活動しているヨガインストラクター
  • 三浦 裕利子
    北見市出身。2016年に北見市にヨガスタジオをオープンし、指導をしている
  • 下平 真由美
    元プロウインドサーファー。美瑛在住でヨガ講師などを務める
  • 坂東 葉子
    ハワイへヨガ留学の経験があるフリーランスインストラクター
  • 寺下 恵理
    会社員を経て現在は運動インストラクターとして活動
  • 石川 千尋
    2014年にヨガカフェを設立し、広くヨガの普及・発展に尽力
  • 大原 愛沙
    札幌市や恵庭市のヨガスタジオでクラスを担当している
  • 清原 亜美
    保健師として、精神科でヨガを患者と行い、効果を実感した
  • まなみん。
    アレルギー体質改善のため、ヨガを学び、豊富町に移住した
    ※敬称略

右上

右上




右上

右上




-イベント・催事
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

サントネージュ・ニッカ余市ヴィンヤード 農作業のサポーター募集

アサヒビール(東京)は11月17日、農業法人「サントネージュ・ニッカ余市ヴィンヤード」が取得した、北海道余市町梅川町の4haのブドウ畑の栽培などの農作業体験をする「サポーター」30人を募集する。国産ワ …

「ソフトカツゲン」神社が札幌東急REIホテルに登場 受験生の守護神

「ソフトカツゲン」をモチーフにした神社が12月28日、札幌市中央区の札幌東急REIホテルに期間限定で開設した。1階ロビーにソフトカツゲンの瓶と紙パックのレプリカを配した「勝源神社」で、受験生の守護神と …

「JAF北海道スタンプラリー2018」を初開催 北海道150年事業を記念

日本自動車連盟(JAF)北海道支部は2018年5月12日から、北海道内の道の駅や観光地など、66カ所の立ち寄りポイントを巡る「JAF北海道スタンプラリー2018」を初開催する。北海道命名150年事業の …

北海道の高速道路が乗り放題 1月20日からフリーパスの利用を開始

北海道の高速道路が乗り放題になる。NEXCO東日本北海道支社は1月10日、ETC搭載車を対象にした「冬の北海道観光ふりーぱす」の発売を開始した。道と連携して「北海道150年事業」の一環として企画。1月 …

「モエ アイス ラウンジ2018」を開設 第69回さっぽろ雪まつり会場で

モエ・エ・シャンドンが提供する「モエ アイス ラウンジ2018」が、2018年2月開催の第69回さっぽろ雪まつり会場でオープンする。「アイス アンペリアル」、「モエ アンペリアル」が楽しめるオシャレラ …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

記事分類

2018年 8月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載