北海道ニュース&タイムリー

北海道の情報と全国の選挙情報をスピーディーに

選挙・政治

余市町長選挙2018結果速報 前天塩副町長の斉藤、細山両氏の情勢予想

投稿日:2018年8月17日 更新日:

任期満了に伴う北海道余市町長選挙は8月21日、告示された。投開票は同26日。立候補者はともに無所属の新人で、前余市町経済部長の細山俊樹氏(56)と、元外務省職員で前天塩副町長の斉藤啓輔氏(36)=自民推薦=の2人。現職の嶋保氏(63)は健康上の理由のため、2期目で引退する。余市町長選挙の立候補者の公約や政策、経歴、情勢予想、投票・開票の結果速報を伝える。選挙戦は8年ぶり。

スポンサーリンク

右上

右上




余市ニッカウヰスキー工場・蒸留所

余市町長選挙2018の開票速報・投票率速報・当選予想

細山 俊樹氏  得票数4443
斉藤 啓輔氏〇 得票数6407 当選
※◎=確実 〇=有力 △=善戦 無印=対象外
※投票率66.54%

新人の一騎打ちとなった余市町長選は、斉藤啓輔氏が細山俊樹氏を破り、初当選を決めた。

【候補者のスコアリング】(P=ポイント)

▽細山 俊樹氏
①公約や主張=2.5
②経歴=2.5
③支持基盤=1.5
=合計6.5P

 

▽斉藤 啓輔氏
①公約や主張=3
②経歴=3
③支持基盤=3
=合計9.0P

※候補者のスコアリングは5 段階評価で15点満点
※「11P~=◎」「9P~=〇」「7P~=△」
※採点は当サイト独自調査による

余市町長選挙2018の有権者や投票、余市町の詳細

8月26日の投票時間は7~20時で、21時から「余市町総合体育館」で即日開票する。6 月1日現在の選挙人名簿登録者数は1万6671人(男7576人、女9095人)。任期満了日は9月4日。

▽期日前投票
期間:8月22日~25日
時間:8時半~20時
投票所:余市町役場1階ロビー

▽余市町メモ

位置 北海道西部にあり、日本海に面している
面積 140.59㎢
隣接 小樽市、赤井川村、仁木町、古平町
人口 1万8993人(2018年7月末現在)
観光地 ニッカウヰスキー北海道工場・余市蒸留所、ローソク岩、シリパ岬
名産品 ワイン、ナシ、ブドウ、サクランボ
有名人 船木和喜、斎藤浩哉(ともにスキージャンプ五輪金メダリスト)、毛利衛(宇宙飛行士)

余市町長選挙2018の争点や情勢や予想

余市町長選の争点は、町内の地域振興策や人口減少対策など。北海道横断自動車道の延伸が予定され、観光振興も町政の重要な位置付けになる。

斉藤氏は自民党の推薦を受け、細山氏は共産党余市町委員会が政策の一致から協力体制に入る見通し。斉藤氏が町政の刷新を目指す一方で、細山氏が町外出身者の斉藤氏への町政運営に疑問視している。選挙戦の構図は非共産系VS共産系となりそうだ。

情勢を予想すると、斉藤氏が優位な展開になるとの観測がある。斉藤氏の天塩町での町政手腕には定評があり、余市町の経済界が歩調を合わせて擁立に動いた。国との太いパイプに期待する声もある。

細山氏は共産や町職員労組の推薦を受ける予定だが、支持基盤がぜい弱なのは否めない。農業や個人ボランティアの支援を受け、支持層の掘り起しを狙う戦術だ。

余市町長選挙2018の斉藤啓輔、細山俊樹両氏のプロフィールや主な経歴

細山 俊樹(ほそやま・としき)氏


生年月日:1961年12月1日
出身地   :余市町
出身校 :北海道立仁木商高
主な経歴 : 余市町経済部長、町農林水産課長、町民福祉課長

北海道立仁木商高を卒業後、1980年4月に余市町に採用された。町民福祉課長、経済部参事などを歴任。その後、農林水産課長を務め、前任は経済部長。ワインの産業振興、6次産業化の推進などに手腕を発揮。18年7月に同町を退職した。

斉藤 啓輔(さいとう・けいすけ)氏


生年月日:1981年11月
出身地   :紋別市
出身校 :早大第一文学部
主な経歴 :天塩副町長、外務省職員

早大第一文学部を卒業後、2004年4月に外務省入省。在ロシア大使館、首相官邸国際広報業務などを経て、16年7月から地方創生人材支援制度に立候補して、天塩副町長を2年務めた。余市町長選出馬のため、18年6月に外務省を退職した。

余市町長選挙2018の細山俊樹、斉藤啓輔両氏の主な公約・政策、主張

細山 俊樹氏

「町民とともに考え、町民とともに歩む。町外の人が上から町政を変えようとする動きに違和感を覚え、町長選に出馬することを決意した」
  • 余市町役場で培った38年の行政手腕を生かす
  • 2011年に国から認定された「ワイン特区」の実務を担当
  • 町民と地域をよく知る者が町政を担うべき
  • 余市町の農産品などのさらなるブランド力強化
  • 町民主体の町政を推進し地域振興を目指す

斉藤 啓輔氏

「余市町のワイナリー、レストラン経営者に知り合いも多い。天塩でやってきた地方創生の事業を続けられる。地域の潜在能力が高いのも魅力」
  • 子育て支援や教育の拡充
  • 価値向上による雇用の創出
  • 食資源の魅力を強く発信し、「余市ブランド」の価値向上
  • 町民との協働によるまちづくりの推進
  • 国・道・近隣自治体・民間企業との連携強化

2018年8月26日投開票の注目選挙一覧

当サイトでは余市町長選挙以外にも、8月26日に投開票されるそのほかの注目選挙も掲載している。

・香川県知事選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢予想も
・小樽市長選挙2018結果速報と情勢予想 立候補者4人の公約や経歴
・高山市長選挙2018結果速報と情勢予想 立候補者の公約や政策、経歴
・聖籠町長選挙2018結果速報と情勢予想 立候補者の渡辺、西脇両氏対決
・名張市議会議員選挙2018結果速報 立候補者24人の当落や投開票情報
・新地町長選挙2018結果速報と情勢予想 立候補者は元町課長の一騎打ち

右上

右上




右上

右上




-選挙・政治
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

伊達市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う福島県伊達市長選は1月21日、告示された。投開票は同28日。立候補者はいずれも無所属で、4選を目指す現職の仁志田昇司氏(73)に、元伊達市議の橘典雄氏(68)、元同市議の高橋一由氏(65 …

五所川原市長選挙2018結果速報 平山、佐々木両氏の新人対決の情勢は

任期満了に伴う青森県五所川原市長選挙は6月17日、告示された。投開票は同24日。立候補者はいずれも無所属の新人で、会社社長の平山敦士氏(44)=自民、公明推薦=と、会社役員の佐々木孝昌氏(64)の一騎 …

倉吉市長選挙2018結果速報 立候補者の公約や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う鳥取県倉吉市長選挙は3月18日、告示された。投開票は同25日。立候補者はいずれも無所属で、3選を目指す現職の石田耕太郎氏(68)と、新人で自営業の岡本義範氏(66)の2人。2010年と同 …

鎌ケ谷市長選挙2018結果速報 5選を目指す清水氏vs3度目の岩波氏

任期満了に伴う千葉県鎌ケ谷市長選挙は7月1日、告示された。投開票は同8日。立候補者はともに無所属で、5選を目指す現職の清水聖士氏(57)、元同市議で新人の岩波初美氏(59)の2人。前回2014年市長選 …

美作市長選挙2018結果速報 立候補者の詳細や経歴、情勢や予想も

任期満了に伴う岡山県美作市長選挙は3月11日、告示された。投開票は同18日。立候補者はいずれも無所属で、新人で元同市職員の大沢伸三氏(61)と、再選を目指す現職の萩原誠司氏(61)の2人。現職と新人の …

検索

このサイトについて

ベスト1=札幌市在住の40代のトレンドマニア。北海道の今をお伝えします。

注目記事

アーカイブ

記事分類

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ニュース、話題、観光、スポーツ情報などが満載